トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 旧軽井沢

旧軽井沢

旧軽井沢のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した旧軽井沢のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店,雲場池,ミカドコーヒー 軽井沢旧道店など情報満載。

  • スポット:151 件
  • 記事:33 件

1~10 件を表示 / 全 151 件

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店

森の中の極上レストラン

毎日焼きたてのパンの販売はもちろん、モーニングからランチ、ディナー、バータイムまで、充実のメニューを展開している。豊富な種類のパンのほかに、信州産食材を使った欧風料理も評判だ。

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店
ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店
ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店
ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ
料金
SAWAMURA特製ハンバーガー=1609円/蓼科豚肩ロースのグリル=1728円/

雲場池

四季折々の風情がある名所

「スワンレイク」の愛称で外国人避暑客にも愛された名所。池の周囲には15~20分くらいでまわれる緑豊かな遊歩道が整備されている。秋になると池に映る紅葉も見事。

雲場池
雲場池
雲場池
雲場池

雲場池

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩20分
料金
情報なし

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

香り高きコーヒーを守る旧軽井沢の老舗

昭和23(1948)年の創業以来、常に本物の味わいを追い求めている人気店。昭和27(1952)年に軽井沢店が開店し、別荘に訪れる人をはじめ沢山の人々に愛されている。「ミカド珈琲のモカソフト(R)」は行列ができるほど人気。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢786-2
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
料金
ミカド珈琲のモカソフト(R)=350円(テイクアウト)・430円(イートイン)/旧軽通り(ハウス・ブレンドコーヒー)=580円/モカフロート=670円/ケーキセット=900円~/

軽井沢万平ホテル

軽井沢の歩みを見つめ続ける名門ホテル

ジョン・レノンファミリーが愛したことでも有名な、明治27(1894)年創業の老舗ホテル。館内には歴史を感じさせる調度品や家具が配されており、当時の華やかな雰囲気を楽しめる。

軽井沢万平ホテル
軽井沢万平ホテル
軽井沢万平ホテル
軽井沢万平ホテル

軽井沢万平ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
料金
1泊2食付=24100円~/1泊朝食付(アルプス館、36平方メートル)=15000円~/コテージスイートルームチャージ=98240円~/入館料(史料室)=無料/

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

素材と製法にこだわる老舗の名店

昭和61(1986)年に全国で初めてスペイン製の石窯を導入。世界各国の厳選素材を使用し、遠赤外線効果でパンを中心から焼き上げ、外はカリッと中はふんわりした食感が楽しめる。

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分
料金
フルーツライ=1253円、627円(ハーフ)/トマトモッツァレラ=237円/カンパーニュクランベリー&チーズ=335円/ショコラブレッド=476円/ティーブレッド=378円/浅野屋ブルーベリーパイ=1458円(12枚入)/ゴールデンブレッド=432円/いちじくと木の実のライ麦パン=616円/セサミ・オレ=594円/ブリオッシュオランジェ=735円/軽井沢ブルーベリー=2円(1g)/パン・オ・レ=670円/パン・ド・カンパーニュ=1124円/

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館

目にも楽しい手作りチョコレート

ヨーロッパから直輸入した最高級のクーベルチュール(製菓用チョコレート)を使用し、一粒ずつていねいに手作りされたチョコレートは香りと口どけが絶品。イートインスペースでコーヒーとともに味わうのも良い。

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢4-2
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
料金
フランボワーズ=259円/アーモンド=248円/ホットショコラ=648円/オレンジトランシュ(量り売り、3枚)=1188円/オランジェット(70g)=1404円/シャンパントリュフ(100g)=1296円/生チョコ=1728円/

軽井沢 レストラン酢重正之

信州素材を贅沢に使用洗練空間の和ダイニング

味噌や醤油などの伝統食材で知られる「酢重正之商店」の食事処。契約農家から毎日届く旬の野菜を使った和食が味わえる。夜は種類豊富な地酒やワインとともにゆったりと。

軽井沢 レストラン酢重正之

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ

軽井沢万平ホテル カフェテラス

くつろぎの時間にぴったりなカフェ

伝統の味を受け継ぐアップルパイやブルーベリーのタルトなど、スイーツに定評があるカフェ。ジョン・レノンの好物だったというロイヤルミルクティーとともに味わって。

軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス

軽井沢万平ホテル カフェテラス

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925軽井沢万平ホテル 1階
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
料金
アップルパイ=855円/フレンチトースト=1782円/テラスケーキセット(ドリンク付)=1461円~/シャーベット=950円/ロイヤルミルクティー=986円/

ピレネー

薪を使った暖炉で特選素材をじっくり炙り焼き

フランス南西部ピレネー地方に伝わる暖炉料理が自慢の店。フランス産鴨肉や信州のプレミアム牛に銘柄豚などこだわりの素材を香ばしくジューシーに仕上げた炙り焼きは絶品。

ピレネー
ピレネー
ピレネー
ピレネー

ピレネー

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1181-8
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩15分
料金
ランチ=2150円~/若鶏の暖炉焼きランチ=3450円/暖炉焼ランチコース=2150円~/ディナー=4900円~/日替わり暖炉焼きコース=4900円/千代幻豚コース=6500円/(サービス料別10%)

旧軽井沢Cafe 涼の音

歴史的建造物を改装往年の別荘族気分を味わって

昭和初期に建てられ、国登録文化財にも認定された旧松方家別荘を改装したカフェ。暖炉や往年の家具もそのまま再利用されており、軽井沢の別荘族になった気分が味わえる。

旧軽井沢Cafe 涼の音
旧軽井沢Cafe 涼の音
旧軽井沢Cafe 涼の音

旧軽井沢Cafe 涼の音

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢972旧松方家別荘
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
料金
海老とホタテのアメリケーヌソースパスタ(スープ、サラダ、パン付)=1512円/オレンジタルト=648円/珈琲=540円/紅茶=540円/ブルーレモネード=648円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください