>  >  >  >  >  > 

【旧軽井沢銀座】グルメ&おみやげスポットをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月19日

この記事をシェアしよう!

【旧軽井沢銀座】グルメ&おみやげスポットをチェック!

できたてお手軽グルメを食べ歩き

旧軽銀座さんぽのお供に、ワンハンドで食べられるお手軽グルメをテイクアウト。小腹を満たすおやつ代わりからガッツリ食事系まで、多彩なジャンルから選んで楽しもう!

ロービー軽井澤

ローストビーフをファストフード感覚で
ローストビーフピザラップ専門店。自社調理のローストビーフと具材をモチモチの生地で包んだピザラップは全8種。人気のスムージーとの相性も抜群。

ロービー軽井澤

ローストビーフピザラップ(ローストビーフ&ベジタブル) 880円
ローストビーフ、チーズ、野菜などが入った一品。ソースは3種から選べる

ロービー軽井澤

テイクアウトはもちろん、開放的なテラス席での飲食もOK

ラ・フェ・ブルトン

軽井沢で本場の味を!こだわりの絶品クレープ
フランス・ブルターニュ地方のクレープやガレットを味わえる人気店。本場直輸入の台で焼いたクレープは、砂糖不使用の生クリームでひかえめな甘さ。

ラ・フェ・ブルトン

モンブランクレープ(秋限定) 580円
ラム酒で風味づけしたマロンペースト+甘露煮の栗づくしな一品

ラ・フェ・ブルトン

旧軽銀座の入口付近にある、テイクアウト専門の店

軽井沢のころっけやさん

アツアツ&サクサク!豪快に食べたいメンチパン
国産素材と揚げたてにこだわるコロッケ専門店。肉汁あふれる特製メンチカツとたっぷりのキャベツを挟んだメンチパンは食べごたえ満点!

軽井沢のころっけやさん

特製メンチパン 459円
「フランスベーカリー」のパンを使用した、軽井沢でしか味わえないサンド

軽井沢のころっけやさん

注文を受けてからアツアツの揚げたてを提供するのがモットー

プリモ 旧軽井沢店

人気店の絶品ピッツァを片手で気軽に食べ歩き!
人気イタリアン「トラットリア・プリモ」の姉妹店。名物は四角形ピッツァ。全種類に片手で持てるSサイズが用意され、食べ歩きにおすすめ。

プリモ 旧軽井沢店

マルゲリータピッツァ(Sサイズ) 600円
テイクアウト用容器を返却すればキャッシュバックのサービスあり

プリモ 旧軽井沢店

店内でゆったりと大判ピッツァやパスタを楽しむのもおすすめ

沢屋 旧軽井沢テニスコート通り店

1950年代の味を再現!揚げたてのピロシキ
ジャムの名店、沢屋のショップ兼カフェ。創業当時の1950年代に軽井沢在住のロシア人が作っていた本場の味を再現したピロシキをテイクアウト!

沢屋 旧軽井沢テニスコート通り店

ピロシキ 320円
毎日手作りするピロシキは、挽肉やゆで玉子がぎっしり詰まって具だくさん

沢屋 旧軽井沢テニスコート通り店

かつての軽井沢をよく知る別荘族にも人気のピロシキ

軽井沢キッチン ロータリー店

伝説のホテルの名物がお手軽カレーパンに!
「三笠ホテルカレー」を使ったカレーパン専門店。揚げたてアツアツのカレーパンは、復刻された三笠ホテルブレンドコーヒーと合わせても美味。

軽井沢キッチン ロータリー店

三笠ホテルカレーパン 360円
秘伝のレシピをアレンジしたカレーソースと信州ハーブ鶏が入っている

軽井沢キッチン ロータリー店

三笠ホテルカレーディップで食べるフライドポテト540円もおすすめ

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください