トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 松本・安曇野・白馬 > 安曇野・穂高

安曇野・穂高

安曇野・穂高のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

安曇野・穂高のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。乗鞍・白馬のそば、安曇野のワサビ、塩尻のワインなど情報満載。

安曇野・穂高のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:139 件
  • 記事:13 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

乗鞍・白馬のそば(のりくらはくばのそば)

高原の豊かな自然が質のよいそばを育む

  • ご当地名物料理

乗鞍高原を中心としたエリアは標高が高く、寒暖の差が激しいため、良質なそばが栽培できる。乗鞍岳の麓や松本市街にはそば屋が点在し、きれいな水を使った手打ちそばを提供している。コシのある十割そばが名物。

乗鞍・白馬のそば

安曇野のワサビ(あづみののわさび)

清らかな水が育てる上質なワサビ

  • おみやげ

厳しい寒さの冬を乗り越えてできるワサビは香りがよく、ほどよい辛みが口の中に広がる。そばやワサビ漬、ワサビソフトクリームなど、いろいろな形で楽しめる。本ワサビ丼が名物。

安曇野のワサビ

塩尻のワイン(しおじりのわいん)

太陽と大地が生んだぶどうワイン

  • おみやげ

ブドウ栽培に適した気候と土壌から生まれたワイン。栽培から醸造まですべて一貫生産で、地元発のワインと言える。味わいや価格は幅広く、自分好みのワインを探すのもおもしろい。

塩尻のワイン

長野のシードル(ながののしーどる)

フルーツ王国らしい個性的なお酒

  • おみやげ

フルーツ王国・長野ならではのお酒。リンゴを使った発泡酒はフルーティで飲みやすい。瓶内二次発酵というシャンパーニュ製法で作ったリンゴのシードルは、爽やかな味わいが楽しめる。お酒好きならぜひ試してみたい。

安曇野のアヤメ(あづみののあやめ)

山野に咲く目にもあざやかな濃紫色のアヤメ

ハナショウブやカキツバタに似ているが、アヤメは葉の幅が細く、白もまれにあるが花の色はほとんどが紫。水辺に咲くハナショウブとは違い、山野の草地など乾いた場所で育つ。5月上旬~中旬に花が咲く。北アルプスを間近に望む明科の龍門渕公園では、残雪の山を借景に咲く風景が堪能できる。

安曇野のアヤメ

安曇野のラベンダー(あづみののらべんだー)

薄紫の花は「香りの女王」とも呼ばれる

鎮痛、鎮静、抗菌作用のあるハーブとして知られるシソ科の半低木。イングリッシュラベンダー系をはじめ品種は豊富で、5月~7月に紫や白、ピンクなどの香りのよい花を穂状花序に咲かせる。花はハーブティ、ポプリ、アロマセラピーなどに使う。国内の主産地は北海道と長野県で、長野県では安曇野周辺で生産がさかん。

安曇野のラベンダー