トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 藤枝

藤枝

藤枝のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した藤枝のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。抹茶の濃さを選べるジェラート「静岡抹茶スイーツファクトリー ななや」、地元野菜がおいしい、家具屋カフェ「Cafe FUGGICOSI」、一年中遊べる芝のゲレンデ「大久保グラススキー場」など情報満載。

藤枝のおすすめのスポット

  • スポット:41 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 41 件

藤枝の魅力・見どころ

かつての城下町・宿場町、今ではサッカーの街として有名

清流瀬戸川を中心として南北に細長い形をした藤枝。江戸時代には東海道が中心部を通り、岡部、藤枝の2宿が置かれた。岡部は宇津ノ谷峠の下にある21番目の宿場。大旅籠の建物「岡部宿大旅籠柏屋」が残り、歴史資料館となっている。藤枝は田中藩の城下町でもあり、この地域の中心地。市街地には四季を通じて花が咲く「蓮華寺池公園」があり、とくに藤の美しさには定評がある。高校サッカーの強豪校が集まるサッカーの街としても有名だ。

藤枝のおすすめスポット

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

抹茶の濃さを選べるジェラート

藤枝・岡部産抹茶を贅沢に使った「藤枝抹茶ジェラート」は、抹茶の濃さを7段階から選べる。プレミアムNo.7は「世界で最も濃い抹茶ジェラート」を自負。抹茶の味をダイレクトに感じられる。コーンも選べる。

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや
静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

住所
静岡県藤枝市内瀬戸141-1
交通
JR東海道本線藤枝駅からしずてつジャストライン市立総合病院行きバスで5分、藤枝総合庁舎北下車、徒歩5分
料金
抹茶モンブラン=420円/藤枝抹茶ロール(抹茶かのこ)=1550円/藤枝抹茶ジェラートプレミアムNo.7=550円/藤枝抹茶ジェラートカップ=350円(シングル)、460円(ダブル)/藤枝抹茶ジェラートコーン=380円(シングル)/静岡抹茶生クリーム大福=140円/静岡抹茶やわらかクッキー=110円/

Cafe FUGGICOSI

地元野菜がおいしい、家具屋カフェ

家具と雑貨の店「FUGGICOSI」内に併設されている、ナチュラルな雰囲気のカフェ。地産地消にこだわった素材の味が活きている。IFNicoffee×FUGGICOSIのオリジナルブレンド豆を使用したおいしいコーヒーも楽しめる。ヨーロッパ直輸入のパンも好評。

Cafe FUGGICOSI

Cafe FUGGICOSI

住所
静岡県藤枝市志太5丁目3-34
交通
JR東海道本線藤枝駅からタクシーで5分
料金
ベジタブルカレー=610円/セット=880円/トマトチキンクリーミーカレー=610円/セット=880円/サンドセット(ローストベジタブル、テリヤキチキン、生ハム)=410円/セット=790円/キッシュ=360円/キッシュプレート=790円/

大久保グラススキー場

一年中遊べる芝のゲレンデ

県下では珍しいグラススキー場。リフトも完備していて、バギーやマウンテンボード、そり遊びなども楽しめる。プロテクターもあるので初心者でも安心。

大久保グラススキー場

住所
静岡県藤枝市瀬戸ノ谷11021
交通
東名高速道路焼津ICから県道81号、藤枝バイパス、県道215・81・32・220号をスキー場方面へ車で30km
料金
滑走料1時間(スキーセット込)=1030円/2時間(スキーセット込)=1560円/4時間(スキーセット込)=2610円/グラススクーター(30分)=520円/ (レンタル料金は滑走料に含む)

瀬戸谷温泉ゆらく

少し足を延ばして汗を流そう

烏帽子形山の緑と瀬戸川のせせらぎを望む情緒たっぷりの施設。露天風呂は、周囲の風景を眺める解放的な設計だ。内風呂には血行を良くするといわれているラムネ風呂(人工炭酸泉)もある。

瀬戸谷温泉ゆらく
瀬戸谷温泉ゆらく

瀬戸谷温泉ゆらく

住所
静岡県藤枝市本郷5437
交通
JR東海道本線藤枝駅から藤枝市自主運行バス瀬戸谷温泉ゆらく行きで35分、終点下車すぐ
料金
入浴料(4時間)=大人510円、小人(3歳~小学生)300円/延長料金(1時間ごと)=大人100円、小人50円加算/ (障がい者手帳持参で本人および同性の介護者1名は入浴料無料)

ちっきん

午前7時のトマトらあめん

トマト果肉をそのまま使った「トマトらあめん」はトマトの酸味とスープのバランスが抜群。煮干しだけで旨みを抽出した「120%煮干らあめん」も評判。

ちっきん
ちっきん

ちっきん

住所
静岡県藤枝市田中2丁目13-6ヴィラ田中A-1店舗
交通
JR東海道本線西焼津駅から徒歩20分
料金
120%煮干しらあめん=870円/トマトらあめん=980円/淡色みそらあ麺=870円/

茶房 華蔵

歴史を感じる石蔵でコーヒーを堪能

築80年の石蔵を改装した、昭和の雰囲気漂うレトロなカフェ。注文後に挽く自家焙煎コーヒはストレート10種、ブレンド6種を常時そろえる。ランチやスイーツもすべて手作り。ジャズをBGMに、くつろげるひと時を過ごそう。

茶房 華蔵

住所
静岡県藤枝市藤枝5丁目6-48
交通
JR東海道本線藤枝駅からしずてつジャストライン新静岡行きバスで10分、藤枝5丁目下車すぐ
料金
ランチセット=1200円~/華蔵ブレンド=420円/ストレートコーヒー=480円~/

レストランせとやっこ

瀬戸谷の特産品・シイタケがたっぷり「せとやコロッケ」が人気

せとやコロッケ、釜めし、焼肉定食、ラーメンが評判の店。昔懐かしい味がする手作り味噌や菓子などを販売する売店もある。せとやコロッケはお持ち帰り可。

レストランせとやっこ

レストランせとやっこ

住所
静岡県藤枝市本郷876
交通
JR東海道本線藤枝駅から藤枝市自主運行バス瀬戸谷温泉ゆらく行きで20分、瀬戸谷小下車すぐ
料金
釜めし=1000円/焼肉定食=840円/コロッケ定食=550円/

『自然体験活動』響樹

公園や河川敷でツリークライミング体験

専用の道具を身につけて木に登るスポーツ、ツリークライミング。コツとルールさえ覚えれば、小さな子どもでも安全・簡単に楽しめる。木と一体になる感覚や樹上の爽快感を全身で感じてみよう。

『自然体験活動』響樹

『自然体験活動』響樹

住所
静岡県藤枝市滝沢2145-4
交通
イベントにより異なる
料金
1時間半コース=2000円/ (ギア使用料、保険料込)

道の駅 玉露の里

まろやかな朝比奈玉露を堪能

朝比奈川周辺は室町時代から続く玉露の産地。茶室「瓢月亭」では玉露または抹茶で一服できる。別棟の「茶の華亭」には四季折々の旬の料理が味わえる食事処「茶の花」と物産館がある。

道の駅 玉露の里
道の駅 玉露の里

道の駅 玉露の里

住所
静岡県藤枝市岡部町新舟1214-3
交通
新東名高速道路藤枝岡部ICから県道209号を玉露の里方面へ車で6km
料金
玉露・抹茶(茶菓子付)=510円/玉露しるこ=430円/玉露ソフトしるこ=500円/

おれっぷ大久保キャンプ場

場内に川が流れる山間の静かなキャンプ場

テントサイトやオートサイト、コテージなどがあり、レンタル品が充実していて、管理も行き届いているので初心者でも安心して利用できる。場内には親水プールやミニアスレチックもあり、子ども楽しめる。

おれっぷ大久保キャンプ場

住所
静岡県藤枝市瀬戸ノ谷11029
交通
東名高速道路焼津ICから県道81号、藤枝バイパスで島田市方面へ。谷稲葉ICから県道32号で瀬戸川沿いを北上。県道220号を左折して現地へ。焼津ICから30km
料金
サイト使用料=オート1区画3560円、AC電源使用料1000円、テント専用1区画1830円/宿泊施設=プレミアムコテージ16290円/

初亀醸造

創業300年超の老舗

寛永13(1636)年創業、静岡一古い造り酒屋。フルーティでまろやかな口当たり、ほのかなお米の旨みが楽しめるバランスのとれた味わいのお酒は、女性にもおすすめ。

初亀醸造

住所
静岡県藤枝市岡部町岡部
交通
新東名高速道路藤枝岡部ICから県道209号・81号・208号を岡部方面へ車で4km

志太泉酒造

地酒の酒蔵

明治15年創業。仕込み水は蔵のそばを流れる清流瀬戸川の伏流水を使用し、静岡県酵母を主体とした柔らかなお酒が特徴。

志太泉酒造

住所
静岡県藤枝市宮原423-22-1
交通
新東名高速道路藤枝岡部ICから県道209号、一般道を滝ノ谷不動峡方面へ車で9km
料金
要問合せ

滝ノ谷不動峡の紅葉

滝ノ谷川の上流、吊り橋や展望橋から眺める紅葉は実に見事

滝ノ谷川の上流にある静かな山里。遊歩道を歩きつつ。吊り橋や展望橋から眺める紅葉は実に見事だ。

滝ノ谷不動峡の紅葉

滝ノ谷不動峡の紅葉

住所
静岡県藤枝市瀬戸ノ谷
交通
JR東海道本線藤枝駅からタクシーで30分
料金
情報なし

藤枝パーキングエリア(下り)

「京都北白川ラーメン魅力屋」が人気

「みんなのポケットパーク」がコンセプト。平日はプロのドライバーやビジネスマンへ、休日や観光シーズンには、ドライブを楽しむ旅行者のために、気軽に利用できる憩いの場となっている。

藤枝パーキングエリア(下り)

住所
静岡県藤枝市花倉井谷川158-1
交通
新東名高速道路藤枝岡部ICから島田金谷IC方面へ車で4km
料金
特選醤油九条ネギラーメン=896円/

蓮華寺池公園

「花と水と笑顔」がテーマの総合公園

藤枝市のほぼ中央にあり、休日にはランナーやファミリーでにぎわう。「花と水と鳥と笑顔」がテーマで、公園の中央にある池には水鳥が多く見られ、ボート遊びができる。年間を通して花を楽しめるが、なかでも桜や藤(4月中旬~5月上旬)、蓮(7~9月)の名所として知られる。

蓮華寺池公園

蓮華寺池公園

住所
静岡県藤枝市若王子474-1
交通
JR東海道本線藤枝駅からしずてつジャストライン藤枝大手・新静岡方面行きバスで10分、蓮華寺池公園入口下車、徒歩5分
料金
情報なし

谷稲葉うぐいすパーキングエリア

谷稲葉ICに併設されたPA

国道1号藤枝バイパスにあるパーキングエリア。上り下り両方向からアクセスでき、休憩スポットとして利用できる。

谷稲葉うぐいすパーキングエリア

住所
静岡県藤枝市
交通
藤枝バイパス藪田西ICから東光寺IC方面へ車で3km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む