トップ > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 掛川 > 

【静岡】お茶の本場で味わえる! 絶品スイーツをチェック!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年1月18日

この記事をシェアしよう!

【静岡】お茶の本場で味わえる! 絶品スイーツをチェック!

お茶どころ静岡には、いたるところにおいしいお茶を味わえるスポットが点在しています。
今回は大人から子どもまで年代問わずに愛してやまない、お茶スイーツをご紹介します。
夏場に訪れたい行列必至の冷たいスイーツ店も必見です。
さっそく名店をチェックしましょう。

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

世界一濃厚な抹茶!?

お茶スイーツの魅力を余すところなく伝えてくれるのは、創業100年以上の「丸七製茶」だからこそ。人気の抹茶ジェラートは7段階の濃さが選べ、No.1が最も薄く、No.7が最も濃い。ジェラートのほか、茶チョコレートやクッキー、和洋菓子など豊富にそろえている。【藤枝市】

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

プレミアム抹茶ジェラートNo.7 550円

農林水産大臣賞受賞茶園の高グレード抹茶を通常の7倍練り込んだ究極の一品

 

<ポイント>
ジェラート業界内で「濃厚さの限界」と言われる量を凌駕!

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.6 350円

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.5 350円

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.4 350円

No.1からNo.7の中間の濃さ

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.3 350円

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.2 350円

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

抹茶ジェラートNo.1 350円

【静岡×お茶スイーツ】ななや 藤枝店

大型連休時には大行列になることも多い

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

住所
静岡県藤枝市内瀬戸141-1
交通
JR東海道本線藤枝駅からしずてつジャストライン市立総合病院行きバスで5分、藤枝総合庁舎北下車、徒歩5分
料金
抹茶モンブラン=420円/藤枝抹茶ロール(抹茶かのこ)=1500円/藤枝抹茶ジェラートプレミアムNo.7=530円/藤枝抹茶ジェラートカップ=340円(シングル)、440円(ダブル)/藤枝抹茶ジェラートコーン=360円(シングル)/静岡抹茶生クリーム大福=140円/静岡抹茶やわらかクッキー=110円/

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 おやいづ製茶本店

金箔がリッチな気分に♪

製茶問屋に併設するショップ。素材にこだわりぬいたジェラート8種類(360円〜)がいただけるほか、お茶やスイーツの購入もできる。店外にイートインスペースがある。【静岡市駿河区】

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 おやいづ製茶本店

金箔抹茶 900円

10cm四方の、本場・金沢産の金箔が豪華。抹茶の風味が心地いい

 

<ポイント>
配合から細かくこだわった濃厚な抹茶を使用

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 おやいづ製茶本店

ゆっくりくつろいで食べよう

雅正庵 おやいづ製茶本店

住所
静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
交通
JR東海道本線安倍川駅からタクシーで10分
料金
金箔抹茶=900円/

【静岡×お茶スイーツ】日本茶 きみくら

やっぱり“和”は外せないっ

掛川の製茶会社「丸山製茶」の直営店。店内からは美しい庭園が眺められ、日常の喧騒を忘れられるほっとしたひと時が過ごせる。和スイーツのほか、抹茶ティラミスも人気。【掛川市】

【静岡×お茶スイーツ】日本茶 きみくら

抹茶づくしセット 990円

抹茶アイスに自家製あん・寒天・白玉などをトッピング。選べるお茶付き

 

<ポイント>
ゼリーやアイスなど掛川抹茶をふんだんに使う

【静岡×お茶スイーツ】日本茶 きみくら

1階がショップで2階がカフェ

茶菓 きみくら

住所
静岡県掛川市板沢510-5
交通
東名高速道路掛川ICから県道38号を南方面へ車で2km
料金
抹茶づくしセット(お茶付)=920円/彩り豆皿スイーツ(お茶付)=1030円/抹茶ティラミス(お茶付)=820円/

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 千代田本店

王道のパフェを召し上がれ

製茶会社「小柳津清一商店」が運営するカフェで、自社製抹茶を使ったスイーツが自慢。ランチ時には、抹茶を使った生パスタなども食べられる。お茶の可能性を堪能しよう!【静岡市葵区】

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 千代田本店

雅正庵 鞠福パフェ 880円

厳選した静岡県産抹茶の寒天やソフトクリームがたっぷり!

 

<ポイント>
名物の生クリーム大福とコラボがステキ

【静岡×お茶スイーツ】雅正庵 千代田本店

駐車場が広いので大勢でもOK

雅正庵 千代田本店

住所
静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン静岡神経医療センター行きバスで18分、千代田七丁目東部体育館入口下車、徒歩5分
料金
雅正庵鞠福パフェ=830円/ソフトあんみつ=620円/本格お茶セット「抹茶」=520円/スペシャル雅正ぜんざい=620円/海老とブロッコリーのトマトクリームパスタ=850円/ランチセット=1350円/

【静岡×お茶スイーツ】森の茶 太田茶店

手作りの緑茶ゼリーとほろ苦アイスがベストマッチ

小國神社の近く、きれいな庭園を併設したお茶屋さん。菓子工房を隣接し、お茶に合うあんみつなどの和甘味、地元特産のフルーツを使った洋菓子なども手掛ける。【森町】

【静岡×お茶スイーツ】森の茶 太田茶店

お茶屋のあんみつ 495円

特製ゼリーに抹茶アイスとあずきをオン。秋~春の限定メニュー

 

<ポイント>
森町産のお茶を使って手作りするゼリーは、香りも豊か♪

【静岡×お茶スイーツ】森の茶 太田茶店

抹茶かき氷 495円

6~9月限定。底には緑茶ゼリーとあんこが潜んでいる

【静岡×お茶スイーツ】森の茶 太田茶店

巨大な急須のオブジェが目印

森の茶 太田茶店

住所
静岡県周智郡森町一宮3822
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線遠江一宮駅からタクシーで10分
料金
お茶屋のあんみつ=378円/おむすびランチA=540円/

【静岡×お茶スイーツ】茶町KINZABURO

抹茶好きもノックアウト! 究極のお濃茶かき氷

「前田金三郎商店」の茶匠が、3年もの歳月をかけて生み出した究極のかき氷がコチラ。抹茶好きにはたまらない濃厚さだ。そのほか、種類豊富な「茶っふる」129円〜も評判だ。【静岡市葵区】

【静岡×お茶スイーツ】茶町KINZABURO

極濃抹茶かき氷 1210円
濃さ:最濃

とろりとしたお濃茶をたっぷりと。中にはバニラアイスとあんこ玉が

 

<ポイント>
なかなかお目にかかれない県内最高級の本山抹茶を使用

【静岡×お茶スイーツ】茶町KINZABURO

特濃抹茶かき氷 968円
濃さ:中濃

【静岡×お茶スイーツ】茶町KINZABURO

抹茶かき氷748円
濃さ:普通

【静岡×お茶スイーツ】茶町KINZABURO

要予約で工場見学OK

茶町 KINZABURO

住所
静岡県静岡市葵区土太夫町27
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン安倍行きバスで15分、八千代町下車、徒歩5分
料金
抹茶彩りあんみつ=453円/抹茶パフェ=496円/茶っふる(天竜・ほうじ・岡部)=各124円/茶町ブレンド「和」=1080円(袋)、1263円(100g缶)/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください