トップ > 日本 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 津・鈴鹿

津・鈴鹿

津・鈴鹿のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した津・鈴鹿のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。夏はプールが人気、高原のキャンプ場「青山高原保健休養地キャンプ場」、鈴鹿川の源流にある自然豊かなキャンプ場「かぶとの森テラス」、多彩な浴槽と趣向を凝らした露天風呂が評判「一志温泉やすらぎの湯」など情報満載。

津・鈴鹿の魅力・見どころ

貴重な歴史的景観と国際的なサーキット場がある

津は、名将藤堂高虎ゆかりの城下町で、また参宮街道の宿場町として発展を遂げた三重県の県庁所在地。「津城跡」や寺内町の特徴がそのまま残る「一身田寺内町」などが見どころだ。郊外にある榊原温泉は清少納言ゆかりの名湯として知られる。鈴鹿には国際レースも開かれる「鈴鹿サーキット」があり、一日中遊べるレジャースポットとなっている。旧東海道の宿場町では唯一の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、関の古い街並みもぜひ見ておきたい。

  • スポット:170 件
  • 記事:11 件

津・鈴鹿のおすすめエリア

亀山・関

旧東海道沿いに残る城下町と宿場町の面影を訪ねたい

鈴鹿

国際レースも開催されるモータースポーツの聖地

津・鈴鹿のおすすめスポット

41~60 件を表示 / 全 170 件

青山高原保健休養地キャンプ場

夏はプールが人気、高原のキャンプ場

青山高原の別荘地の一角にあり、敷地内にオートキャンプ場やテント村が点在している。サイトのほかにバンガローや貸し別荘、バーベキューハウスもあり、手軽にアウトドアを楽しめる。夏はプールが人気だ。

青山高原保健休養地キャンプ場
青山高原保健休養地キャンプ場

青山高原保健休養地キャンプ場

住所
三重県津市白山町伊勢見4
交通
伊勢自動車道久居ICから国道165号で名張方面へ。青山トンネルを抜けたら県道755号へ左折し、看板に従い現地へ。久居ICから24km
料金
サイト使用料=オート1区画4400円、オートAC電源付き1区画5500円、テント専用1区画3300円/宿泊施設=貸別荘22000~33000円、バンガロー6人用8800円、12人用16500円/
営業期間
4~10月下旬(貸別荘は通年)
営業時間
イン13:00、アウト11:00

かぶとの森テラス

鈴鹿川の源流にある自然豊かなキャンプ場

広大なフィールドにはオートサイトや芝生と林間のフリーサイトのほか、立木を利用した新感覚のキャンプ、テントサイル(ツリーテント)がある。ここではキャンプやアクティビティを通して通年で自然を満喫できる。

かぶとの森テラス

住所
三重県亀山市加太中在家8125
交通
名阪国道南在家ICから県道668号を西方向、大山田村方面へ。入口看板で左折して現地。南在家ICから1km
料金
サイト使用料=オート1区画5人まで4000円~/宿泊施設=ツリーテントサイト3人用8000円~、5人用10000円~、コテージ4人用8000円~、6人用12000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト11:00

一志温泉やすらぎの湯

多彩な浴槽と趣向を凝らした露天風呂が評判

図書館、福祉センターなどが集まる複合地域施設「津市とことめの里一志」内にある温泉。ジェットバスや気泡湯、リゾート風にチェアが配置された露天風呂など浴槽は多彩で、近隣でも大人気。

一志温泉やすらぎの湯
一志温泉やすらぎの湯

一志温泉やすらぎの湯

住所
三重県津市一志町井関1792
交通
近鉄大阪線川合高岡駅から三重交通室の口行きバスで5分、高野団地または井関下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人(12歳以上)550円、小人(0~11歳)200円/ (65歳以上350円、回数券(12枚綴)12歳以上5500円、小人2000円、65歳以上3500円)
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:00、1月2・3日は~17:00<閉館17:30>)

伊勢上野城跡

現在は伊勢湾や鈴鹿連峰を一望する展望台

織田信長の弟、信包が永禄12(1569)年に城主となり津城の仮城として改修築城した伊勢上野城。伊勢街道沿いに造られた標高38m城跡の展望台からは伊勢湾や鈴鹿連峰を一望できる。

伊勢上野城跡

伊勢上野城跡

住所
三重県津市河芸町上野
交通
近鉄名古屋線豊津上野駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年(資料室は4~10月)
営業時間
見学自由(資料室は10:00~15:00<閉館>)

椋本の大椋

町のシンボルの古木は、樹齢1500年といわれる国の天然記念物

樹齢1500年といわれる古木は国の天然記念物指定され、「日本の名木百選」にも選ばれている。椋本という地名はこの椋の木に由来し、町のシンボル的な存在だ。

椋本の大椋

椋本の大椋

住所
三重県津市芸濃町椋本
交通
JR津駅から三重交通椋本行きバスで40分、終点下車、徒歩3分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

関まちなみ資料館

歴史的な文化財や資料を展示

東海道の宿場町としての姿をとどめる関の町並みの町家を資料館として公開。当時の旅籠「玉屋」も公開されているので、両方を見学すると当時の旅の様子がよくわかる。

関まちなみ資料館
関まちなみ資料館

関まちなみ資料館

住所
三重県亀山市関町中町482
交通
JR関西本線関駅から徒歩10分
料金
入館料=大人300円、小・中・高校生200円/ (関宿旅籠玉屋歴史資料館と共通)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)

津偕楽公園の桜

自然の丘陵や谷を活かした公園に桜が咲き競う

自然の丘陵斜面を活かし、花木・岩石を配した美しい日本庭園風の公園で、春になるとソメイヨシノなど約1000本の桜が咲く。例年、シーズンにはちょうちんやぼんぼりが点灯し、茶店や露店も出て大勢の人でにぎわう。

津偕楽公園の桜

津偕楽公園の桜

住所
三重県津市広明町147-1
交通
JR津駅から徒歩3分
料金
情報なし
営業期間
3月下旬~4月上旬
営業時間
情報なし

天然温泉ロックの湯

飲泉可能な良質の温泉が楽しめる

飲泉可能な湯は美人の湯として知られ、露天風呂や電気風呂のほか、ダイエットに効果的な岩盤浴を備える。小学生以下は平日2名まで無料で、入浴券がもらえる風呂の日(毎月16・26日)も好評だ。

天然温泉ロックの湯
天然温泉ロックの湯

天然温泉ロックの湯

住所
三重県鈴鹿市三日市町1531
交通
近鉄鈴鹿線平田町駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人550円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人600円、子供(4歳~小学生)300円/岩盤浴(タオル+バスタオル+浴着付)=300円加算/ (平日は小学生以下2名まで無料、3人目から300円。65歳以上・障がい者500円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~23:00

関地蔵院

関の町並みの中心的存在

天平13(741)年、行基によって開創と伝えられる古刹で、本尊地蔵菩薩座像は日本最古の地蔵菩薩といわれる。本堂、愛染堂、鐘楼の3棟は、国の重要文化財。

関地蔵院
関地蔵院

関地蔵院

住所
三重県亀山市関町新所1173-2
交通
JR関西本線関駅から徒歩8分
料金
拝観料=500円、800円(抹茶付き、予約制)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門)

蕎麦・天麩羅処 萌へ井

繊細な味わいの手打ちそば

重厚な古民家を利用したしゃれた雰囲気のそば店。美しい庭を囲んで、掘りごたつのあるガラス張りの座敷席など趣向を凝らした空間が広がる。戸隠のそば粉で打ったそばは香り豊かだ。

蕎麦・天麩羅処 萌へ井
蕎麦・天麩羅処 萌へ井

蕎麦・天麩羅処 萌へ井

住所
三重県亀山市関町木崎250-1
交通
JR関西本線関駅から徒歩3分
料金
三段重ランチ=2000円/蕎麦ランチ=1650円/もりそば=1100円/天婦羅そば=2000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:50(閉店14:00)、17:00~20:00(そばが売り切れ次第閉店)

津観光みかん園

秋に観光みかん園が開園。大勢の観光客がみかん狩りで賑わう

毎年、10月下旬から11月にかけて大里の観光みかん園が開園。温暖な気候に恵まれ、たわわに実ったみかんを求めて毎年大勢の観光客が訪れる。

津観光みかん園

住所
三重県津市大里窪田
交通
JR津駅からタクシーで10分
料金
みかん狩り(土産付)=大人1200円、小人1000円、幼児600円/
営業期間
10月20日~11月30日
営業時間
9:00~16:00(閉園)

関宿

東海道の宿場町を散策しよう

東海道五十三次の宿駅で、伊勢別街道との分岐点「東の追分」から、大和街道との分岐点「西の追分」までの約1.8kmがかつての宿場町。国の重要伝統的建造物群保存地区。

関宿
関宿

関宿

住所
三重県亀山市関町中町、木崎、新所
交通
JR関西本線関駅からすぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

うなぎ処 谷本

新鮮なうなぎに舌つづみ

住宅地の中にあるウナギ店。カリッと香ばしく焼き上げた三河産のウナギを、甘さ辛さのほど良いタレで食べる。米は伊賀米などウナギに合う三重県産を使う。うな丼のほかひつまぶしもある。

うなぎ処 谷本

うなぎ処 谷本

住所
三重県津市一身田上津部田1336-13
交通
JR津駅から徒歩15分
料金
ひつまぶし=2500円/うな丼上=2000円/うなとろ丼=2100円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)

弁天山公園

街中の緑を気軽に楽しめる、きれいに整備された公園

鈴鹿市の公園で、美しい緑が豊富でくつろげる。コンパクトなスペースだが、カラフルな遊具や砂場、噴水などがきれいに整備されている。

弁天山公園
弁天山公園

弁天山公園

住所
三重県鈴鹿市算所2丁目1224-1
交通
近鉄鈴鹿線平田町駅から徒歩10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由

シャトー ラ・パルム・ドール

カジュアルなフレンチが楽しめるカフェ

カジュアルなビストロフレンチやハンバーグ、パスタ、オーブン料理が楽しめる。こだわりのパンケーキなども好評だ。

シャトー ラ・パルム・ドール

住所
三重県津市あのつ台5丁目2-2
交通
JR津駅からタクシーで5分

火の谷温泉

自然に包まれた総合リゾートでレジャーと温泉、料理を楽しむ

大規模な高原リゾート、美杉リゾートに湧く温泉。澄んだ空気の中、森林浴と温泉浴がダブルで楽しめるのが魅力。周辺にはホテルをはじめ、レジャー施設が点在する。

火の谷温泉

住所
三重県津市美杉町八知
交通
近鉄大阪線榊原温泉口駅からタクシーで30分(榊原温泉口駅からシャトルバスあり、予約制)
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

津まつり

ユニークな「唐人踊り」と「しゃご馬」は必見

祭りの目玉は「唐人踊り」と「しゃご馬」。おどけた面をかぶった唐人の行列が、囃子に合わせてユニークに踊る。また、「しゃご馬」は赤毛に鬼面、腰に馬をつけて練り歩く。

津まつり

津まつり

住所
三重県津市お城西公園ほか市内各所
交通
近鉄名古屋線津新町駅から徒歩10分(お城西公園)
料金
要問合せ
営業期間
10月上旬の土・日曜
営業時間
津まつり9:00~21:00(1日目)9:00~21:30(2日目)、他イベントにより異なる、詳細は要問合せ

津市錫杖湖畔キャンプ場

オートキャンプなら低料金

各サイトにAC電源(有料)が設置され、テント設置用にスノコが置かれているが、4×4mの大きさなのでテントによっては設営に工夫が必要。快適なバンガローもある。

津市錫杖湖畔キャンプ場

住所
三重県津市芸濃町河内3666
交通
伊勢自動車道芸濃ICを出て左折し、県道10号・28号・669号と進み、中瀬古バス停のある交差点で右折、県道42号で錫杖湖へ。笹子トンネルを抜け、すぐ左折すると現地。芸濃ICから10km
料金
入場料=1人(幼稚園児以上)100円/サイト使用料=オート1区画2090円~/宿泊施設=バンガロー15700円/
営業期間
4~10月
営業時間
イン11:00、アウト10:00

ヒストリーパーク塚原オートキャンプ場

管理の行き届いた清潔な施設

林に囲まれたサイトは快適で、炊事棟、トイレなどの施設もきれい。場内には釣り堀や遊具、バーベキューコーナーなどがあり、魚釣りや流しそうめんもできて、日帰りでも楽しめる。

ヒストリーパーク塚原オートキャンプ場
ヒストリーパーク塚原オートキャンプ場

ヒストリーパーク塚原オートキャンプ場

住所
三重県津市美杉町下之川2820-2
交通
伊勢自動車道久居ICから国道165号、県道15号で美杉町へ。県道29号に入り八手俣川沿いに進み、案内看板に従い現地へ。久居ICから33km
料金
サイト使用料=オート1区画4700円、AC電源付き1区画5200円、ソロキャンプ3000円/
営業期間
4月1日~10月31日
営業時間
イン13:00、アウト12:00

百六里庭・眺関亭

まずは関の街並みを一望しよう

休憩所などが設けられた小さな公園。眺関亭の2階からは関宿の家並を見渡すことができる、関宿きってのビュースポット。

百六里庭・眺関亭

住所
三重県亀山市関町中町
交通
JR関西本線関駅から徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉館)