>  >  >  >  >  【鈴鹿】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【鈴鹿】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【鈴鹿】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

椿大神社

縁結びのパワースポット
鈴鹿山系の入道ヶ岳のふもとに鎮座する伊勢国一の宮。御祭神は猿田彦大神で、杉・檜の古木に囲まれた境内には幽玄な雰囲気が漂う。

椿大神社

導き、開運、交通安全などのご神徳がある

椿大神社

別宮の椿岸神社「かなえ滝」を写真に撮ると、恋愛成就が叶うとか

椿大神社

住所
三重県鈴鹿市山本町1871
交通
JR関西本線加佐登駅から鈴鹿市コミュニティバス椿方面行きで40分、椿大神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
夜明け~日没まで
休業日
無休
料金
無料

大黒屋光太夫記念館

初めてロシアを見た日本人を知る
難船しロシアに漂着、その後皇帝エカテリーナ2世に許され帰国した、大黒屋光太夫に関する資料を展示。季節ごとに特別展や企画展を開催。

大黒屋光太夫記念館

光太夫たちの船「神昌丸」の模型

大黒屋光太夫記念館

住所
三重県鈴鹿市若松中1丁目1-8
交通
近鉄名古屋線伊勢若松駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館)
休業日
月・火曜、第3水曜、月曜が祝日の場合は開館(年末年始休)
料金
無料

鈴鹿市伝統産業会館

鈴鹿の伝統技術を紹介
「伊勢型紙」と「鈴鹿墨」の伝統や優れた技術を後世に伝える産業会館。伊勢型紙などの作品や製造道具も展示している。

鈴鹿市伝統産業会館

伊勢型紙の体験彫りもできる

鈴鹿市伝統産業会館

住所
三重県鈴鹿市寺家3丁目10-1
交通
近鉄名古屋線鼓ヶ浦駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

佐佐木信綱記念館

鈴鹿生まれの歌人・国文学者
第1回文化勲章受章者・佐佐木信綱の遺品を展示。庭から内部を見学することができる生家や図書館として利用されている文庫もある。

佐佐木信綱記念館

信綱の短歌に出会える

佐佐木信綱記念館

住所
三重県鈴鹿市石薬師町1707-3
交通
近鉄名古屋線近鉄四日市駅から三重交通平田町行きバスで25分、佐佐木信綱記念館前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、第3火曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

海の幸魚長

海を眺めながら穴子料理に舌つづみ
昔から穴子漁が有名な伊勢若松にある穴子料理専門店。生きた穴子を使うので、新鮮そのもの。口の中でとろける穴子寿司や、ボリューム満点の穴子丼、珍しい穴子のお刺身などが味わえる。

海の幸魚長

「穴子一本天丼」(1250円)

海の幸魚長

住所
三重県鈴鹿市北若松町362
交通
近鉄名古屋線伊勢若松駅から徒歩15分(送迎あり、要連絡)
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:45(閉店14:00)、16:00~20:45(閉店21:00)、土・日曜、祝日は11:00~20:30(閉店21:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(2・9月は臨時休あり)
料金
穴子天丼=1530円/穴子すし=1600円/穴子フルコース=5660円/おすし御膳=1300円/ 平均予算(昼):1300円, 平均予算(夜):4500円

ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店

人気ベーカリーのカフェでひと休み
焼きたてのフランス菓子やパンが評判の店の2階にあるカフェ。本場ヨーロッパの雰囲気のなかで、パンバイキングなどしっかりと食事ができる。1階はパンを常時約100種類そろえるベーカリー。

予算 昼1280円

10:00~20:00(日曜は8:30~)、2階のカフェは11:00〜17:30 
休み 水・木曜(祝日は除く) 
鈴鹿市南江島町17-30 
近鉄・白子駅から徒歩10分 
P無料

ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店

毎日パンバイキングを開催。11:00~14:00(土・日曜、祝日は~14:30)ドリンク付き1280円

太田屋

鈴鹿の地酒を取りそろえる
地元・鈴鹿のお酒を専門に販売。鈴鹿の地酒を蔵元と直接取り引きしているため、元来のおいしさを味わえる。鈴鹿で唯一の蔵元「清水清三朗商店」の全商品を取り扱っているのも魅力。

太田屋

伊勢志摩サミットでふるまわれた、清水清三朗商店の「作 」(純米大吟醸)は2106円(720ml)

太田屋

住所
三重県鈴鹿市南堀江2丁目23-28
交通
近鉄名古屋線箕田駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00、日曜、祝日は~18:00
休業日
水曜
料金
作 雅乃智 中取り(純米大吟醸)=2106円(720ml)/鈴鹿の幻 真樹=2160円(720ml)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×