トップ > 全国 x 演芸場 > 関西 x 演芸場

関西 x 演芸場

関西のおすすめの演芸場スポット

関西のおすすめの演芸場スポットをご紹介します。よしもとの専用劇場でエンターテイメントが楽しめる「なんばグランド花月」、未知のポテンシャルを秘めた若手を発掘「よしもと漫才劇場」、舞妓さんの魅力を間近で感じることができる「舞妓シアター」など情報満載。

関西のおすすめの演芸場スポット

  • スポット:9 件

1~20 件を表示 / 全 9 件

関西のおすすめの演芸場スポット

なんばグランド花月

よしもとの専用劇場でエンターテイメントが楽しめる

エンターテインメント空間として、劇場のほかにグルメやみやげ、キャンペーンも充実。ベテランから若手まで多彩な芸人による漫才や落語、吉本新喜劇の公演が365日、朝から晩まで行われている。

なんばグランド花月
なんばグランド花月

なんばグランド花月

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
前売り、当日券(全席指定)=4800円(1階席)、4300円(2階席)/

よしもと漫才劇場

未知のポテンシャルを秘めた若手を発掘

吉本若手芸人による最新の笑いを発信する基地となっている。若手人気メンバーによるライブが連日楽しめる。

よしもと漫才劇場
よしもと漫才劇場

よしもと漫才劇場

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前12-7YES・NAMBAビル 5階
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
公演により異なる

舞妓シアター

舞妓さんの魅力を間近で感じることができる

京情緒あふれる京の五花街のひとつ宮川町から歩いて5分の場所にある。舞妓さんに会えるミニシアターでは、お点前と舞を楽しんだ後、記念撮影もできる。

舞妓シアター
舞妓シアター

舞妓シアター

住所
京都府京都市東山区大黒町五条上ル大黒町302-2
交通
京阪本線清水五条駅から徒歩5分
料金
おふくコース=6800円/

先斗町歌舞練場

毎年開催される「鴨川をどり」の会場

毎年5月1日から24日まで開催される「鴨川をどり」の会場。芸妓や舞妓による絢爛豪華な舞台は、京の初夏の風物詩として知られる。日本舞踊の会をはじめ、講演会、展示会など貸会場としても利用できる。

先斗町歌舞練場
先斗町歌舞練場

先斗町歌舞練場

住所
京都府京都市中京区三条大橋西詰
交通
京阪本線三条駅から徒歩5分
料金
入場料=4800円(茶券付特別席)、4200円(特別席)、2300円(普通席)/

新開地劇場

日本有数の大きな舞台がある大衆演劇場

昭和20(1945)年に娯楽の殿堂として誕生。平成7(1995)年には大衆演芸専門館として生まれ変わり、人々を魅了し続けている。

新開地劇場

新開地劇場

住所
兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目
交通
JR神戸駅から徒歩7分
料金
観劇料=1800円/ (高齢者は証明書持参、障がい者は障がい者手帳持参で200円引)

よしもと祇園花月

京都に花月が復活OPENし新しい名所として話題に

昭和62(1987)年に閉鎖した京都の花月が、全国に笑いを届ける拠点として復活。人気の若気からベテラン芸人まで豪華出演者が目白押し。多くのファンで賑わう話題の新名所だ。

よしもと祇園花月
よしもと祇園花月

よしもと祇園花月

住所
京都府京都市東山区祇園町北側323祇園会館内
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩10分
料金
公演により異なる

上七軒歌舞練場

毎年開催する舞台「北野をどり」の会場

毎年3月25日から4月7日まで開催される舞台公演「北野をどり」の会場。10月中旬には秋のをどり「寿会」も開催される。夏になると舞妓や芸妓がもてなすビアガーデンも登場。

上七軒歌舞練場

上七軒歌舞練場

住所
京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町742
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、上七軒下車、徒歩3分
料金
公演により異なる

神戸新開地・喜楽館

落語や伝統芸能が楽しめる施設

かつて「東の浅草、西の新開地」と呼ばれたほどの歓楽街だった神戸新開地にある、落語や伝統芸能が楽しめる施設。

神戸新開地・喜楽館

住所
兵庫県神戸市兵庫区新開地2丁目4-13
交通
阪急神戸高速線新開地駅からすぐ
料金
要問合せ

奈良町落語館

落語を気軽に楽しめる寄席小屋

不定期に行われている企画寄席が好評の寄席小屋。奈良町で日本の粋と笑いの芸能が気軽に楽しめる。

奈良町落語館

奈良町落語館

住所
奈良県奈良市中新屋町26鶉屋倶楽部 2階
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
料金
公演により異なる、要問合せ