トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 彦根・近江八幡 > 彦根 > 彦根城

彦根城

彦根城のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した彦根城のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大老、井伊直弼の生家「楽々園」、赤どんは地元でも愛される名物「たちばな食堂」、彦根城を中心に一大時代絵巻が繰り広げられるメインイベント「ひこねの城まつりパレード」など情報満載。

彦根城のおすすめのスポット

  • スポット:57 件
  • 記事:13 件

41~60 件を表示 / 全 57 件

彦根城の魅力・見どころ

江戸情緒と大正ロマンの街並みを味わえる城下町

彦根のシンボル彦根城を中心とした城下町。彦根城は関ケ原の戦い後、徳川家康の命を受けた井伊直継と直孝が築いた城で、江戸初期の城郭を今に伝える。入母屋の屋根に唐破風を設けた三層三階の国宝・天守をはじめ、太鼓門櫓、天秤櫓、西の丸三重櫓など、重要文化財が数多く残る。城周辺には、江戸時代の街並みを再現した「夢京橋キャッスルロード」や大正洋風建築が建ち並ぶ「四番町スクエア」など、雰囲気の異なる街並みが楽しめる。

楽々園

大老、井伊直弼の生家

旧彦根藩13代藩主、また幕府の大老を務めた井伊直弼の生家。青春時代を過ごした埋木舎の周辺には松並木があり、静かな木陰を作っている。建物の見学は外観のみ。

楽々園

楽々園

住所
滋賀県彦根市金亀町1-1彦根城内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
無料

たちばな食堂

赤どんは地元でも愛される名物

ひこね食賓館 四番町ダイニングの中にある食事処で、地元食材が気軽に味わえる。提供するひこねの赤どんは、甘辛い味の近江牛のすじ肉煮込みと赤こんにゃくにご飯が進む一品。好みのタイミングでだしやわさびを加え、ひつまぶし風に。テイクアウトもできる。

たちばな食堂

たちばな食堂

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-34四番町スクエア 1階
交通
JR琵琶湖線南彦根駅から徒歩20分
料金
ひこね丼=880円/

ひこねの城まつりパレード

彦根城を中心に一大時代絵巻が繰り広げられるメインイベント

彦根城を中心に約3kmのコースをパレードする城まつりのメインイベント。井伊の赤鬼家臣団列や子供大名行列、火消し列、時代風俗行列など一大時代絵巻が繰り広げられる。

ひこねの城まつりパレード

ひこねの城まつりパレード

住所
滋賀県彦根市彦根城周辺ほか市内各所
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分(彦根城)
料金
要問合せ

彦根市レンタサイクル めぐりんこ

彦根市レンタサイクル めぐりんこ

住所
滋賀県彦根市大東町2-28アルプラザ彦根 1階

玄宮園で虫の音を聞く会

贅を尽くした庭園で月と虫の音を楽しむ

玄宮園で行われる秋の風物詩。ほのかな明かりでライトアップされ、さまざまな秋の虫の音に耳を傾ける。琴や雅楽の演奏や野点も開催され、彦根城が月明かりに輝くのも見事。

玄宮園で虫の音を聞く会

玄宮園で虫の音を聞く会

住所
滋賀県彦根市金亀町3-40彦根城玄宮園
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
参加料=大人700円、小・中学生350円/

彦根城の桜

白壁との調和が爛漫の春を演出

彦根城は井伊家35万石の居城として知られている。春には約1100本の桜が咲き誇り、石垣や白壁と調和して美しい。城域一帯は花見スポットとして多くの人が訪れる。また、名産品・特産品の販売や、夜間ライトアップも行われる。

彦根城の桜
彦根城の桜

彦根城の桜

住所
滋賀県彦根市金亀町1-1彦根城内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
情報なし

ここっと珈琲店

武家屋敷でおいしい時間

キャッスルロード南端に建つ武家屋敷風の外観が目印。素材にこだわる創作パスタのランチが評判で、ケーキセットなどのカフェメニューも充実している。

ここっと珈琲店

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-35
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで10分
料金
ケーキセット=890円/

彦根市俳遊館

蕉門十哲を紹介する

蕉門十哲だった彦根藩士、森川許六にちなんで設けられた。俳句や彦根市内の句碑のほか、彦根の歴史や民話、方言などを紹介。「カロム」というゲームがあり気軽に楽しめる。

彦根市俳遊館
彦根市俳遊館

彦根市俳遊館

住所
滋賀県彦根市本町1丁目3-24
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
無料

二九食や 夢京橋店

二九食や 夢京橋店

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-32

ひこね輪タク

彦根城周辺を走る自転車タクシー

彦根城や城下町、JR彦根駅など、彦根城周辺を走る自転車を使ったタクシー「自転車タクシー(輪タク)」。いつもと違った目線で散策すれば新しい発見があるかも。

ひこね輪タク

住所
滋賀県彦根市中央町7-40.5 bldg
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩17分

埋木舎

直弼が青年期を過ごした屋敷

井伊直弼が17歳から32歳までを過ごした屋敷。「埋木舎」は直弼自らが5歳で母を、17歳で父を亡くした不遇になぞらえた舎号。邸内には直弼ゆかりの茶室が残る。

埋木舎
埋木舎

埋木舎

住所
滋賀県彦根市尾末町1-11
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩10分
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円 (20名以上の団体は1割引)

植田儀三郎本店(丸儀)

湖国にちなんだ特産品を製造、販売する老舗

創業明治19(1886)年、伝統の味を守り続けて百二十余年。湖国にちなんだ特産品を製造、販売している。琵琶湖の佃煮、近江の漬物など、すべてがオリジナル商品だ。

植田儀三郎本店(丸儀)
植田儀三郎本店(丸儀)

植田儀三郎本店(丸儀)

住所
滋賀県彦根市京町3丁目4-61
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩8分
料金
赤かぶ漬=640円~/あゆ佃煮=900円~/鮒寿司=3200円~/

ITOJYU CAFE

老舗の味を楽しめる城下からすぐの店

文化6(1809)年創業の老舗、いと重菓舗のスイーツを味わえるカフェ。彦根生まれの和菓子・埋れ木はほどよい甘さの上品な味わい。いと重店舗内にあるので、帰りにみやげものも購入できる。

ITOJYU CAFE

住所
滋賀県彦根市佐和町3-15いと重菓舗駅前通り店内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩5分
料金
埋れ木セット=540円/季節の朝生菓子セット=648円/

いと重 夢京橋店

いと重 夢京橋店

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-41

ほっこりカフェ 朴

護国神社境内のレトロカフェ

護国神社境内のレトロカフェ。地元産の野菜やハーブなどを使った体にやさしいメニューが好評。自家製にこだわったパンやスイーツもおすすめ。

ほっこりカフェ 朴
ほっこりカフェ 朴

ほっこりカフェ 朴

住所
滋賀県彦根市尾末町1-59護国神社内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩10分
料金
今日のご飯セット=1100円/朴風オムキーマカレー=950円~/月替りデザート=400円~/ネパール紅茶=450円~/

花しょうぶ通り商店街

ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店

自然の滋味溢れる滋賀県民のソウルフード

滋賀県内に30店舗以上を構える、近江ちゃんぽん発祥の店。究極の黄金だしとたっぷりの野菜が特徴。独自配合の小麦粉を使った特製自家製麺はもちもち食感のストレート麺で、あっさりスープによく絡む。野菜たっぷりでヘルシー。

ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店
ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店

ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店

住所
滋賀県彦根市旭町9-6
交通
JR琵琶湖線彦根駅からすぐ
料金
近江ちゃんぽん=750円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください