>  >  >  >  >  【滋賀グルメ】近江牛!行ったら絶対食べたい!

【滋賀グルメ】近江牛!行ったら絶対食べたい!

【滋賀グルメ】近江牛!行ったら絶対食べたい!

近江牛や近江米といった全国でも名高い食材がそろい湖国ならではの名物など独自の食文化も注目されている滋賀。各ジャンルの人気店に足を運び、多彩な滋賀の味を堪能しよう。

やっぱり食べたいっ!近江牛【定番編】

滋賀を訪れるなら必ず味わいたい、全国に誇る滋賀グルメの代表格。やわらかな肉質を贅沢に味わう定番編と、気軽に楽しめるカジュアル編に分けてご紹介。

近江牛とは?

肥育期間のうち滋賀県内でもっとも長く肥育された黒毛和種で、きめ細かい霜降り、肉質のやわらかさが特長。その中でも等級や生産者といった規定の要件を満たすものには、認定書やシールが発行される。

近江牛とは?

近江牛れすとらん松喜屋本店

低温熟成がおいしさの秘訣
明治初期、全国に近江牛の名を広めた老舗精肉店直営。低温熟成させ、最高の旨みを引き出した近江牛に舌鼓。肉汁弾ける音と香りが食欲を刺激するステーキカウンターのほか、すき焼きやしゃぶしゃぶがゆったり味わえるテーブル席と個室もある。

近江牛れすとらん松喜屋本店

シェフの手さばきに心躍るカウンター

近江牛れすとらん松喜屋本店

ステーキ「松喜」ヒレコース 1万6200円〜
近江牛の極上ステーキをメインに、近江牛前菜3種や近江牛あぶり寿司などが付く

これも食べたい
●松喜屋御膳(ランチ)4860円〜
●近江御膳(ランチ)5400円〜

近江牛専門店 れすとらん松喜屋 本店

住所
滋賀県大津市唐橋町14-17
交通
京阪石山坂本線唐橋前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店22:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
松喜屋御膳(昼)=4860円~/ステーキ「松喜」ロースコース=14040円~/すき焼き・しゃぶしゃぶ=5400円~/ステーキ割烹=6480円~/ステーキコース=6480円~/あみ焼き=7560円~/牛鍋膳=1998円~/石焼膳=3780円~/ 平均予算(昼):5400円, 平均予算(夜):10800円(個室利用料別10%)

千成亭別館 華見

和風空間でこだわり雌牛を
創業以来のこだわりは、近江牛の中でも未経産の雌牛だけを使用すること。その圧倒的なやわらかさに感激すること間違いなし。日本庭園を前にしゃぶしゃぶやすき焼きが味わえる、ロケーションの良さも人気の理由。

千成亭別館 華見

城下町・彦根の一角で、趣ある近江牛ディナーを

千成亭別館 華見

近江牛すき焼き(2名〜)1人前6600円〜(サ別)
やや厚めにカットした霜降り肉を、甘さ控えめの割り下で味付ける

これも食べたい
●近江牛肉ステーキ重 3300円
●近江牛肉ステーキまぶし 4000円

千成亭別館 華見

住所
滋賀県彦根市河原2丁目2-25
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店)、17:00~20:30(閉店22:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(6・3月に臨時休あり)
料金
近江牛すき焼き(注文は2名~、1人前)=6600円/近江牛肉ステーキ重=3300円/近江牛肉すてーきまぶし=4000円/ 平均予算(昼):5000円, 平均予算(夜):10000円(夜のみサービス料別10%)

近江牛毛利志満

世代を超えて愛される名店
明治時代、東京浅草で開いた牛鍋専門店「米久」が大ブレイク。近江牛のおいしさを世に伝えた先人の誇りを受け継ぐ、滋賀屈指の名店。自社牧場で肥育した近江牛を、石焼やしゃぶしゃぶ、鉄板ステーキで味わえる。

近江牛毛利志満

2016年に店内をリニューアル。バリアフリーな空間に

近江牛毛利志満

石焼コース(2名〜)1人前6480円〜
サシが細かなロース、あっさり上品なフィレを2種盛りで。牛にぎり寿司も付く

これも食べたい
●しゃぶしゃぶコース(2名〜)1人前6480円
●雅会席(要予約)8640円〜

近江牛毛利志満

住所
滋賀県近江八幡市東川町866-1
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス岡屋南行きで7分、東川下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店21:30)、日曜、祝日は~20:00(閉店21:00)
休業日
水曜(盆時期は営業、12月29日~翌1月1日休)
料金
四季膳=6480円/雅会席(前日までに要予約)=8640円~/しゃぶしゃぶコース、すき焼きコース、石焼コース=各6480円~/ 平均予算(昼):5000円, 平均予算(夜):6000円

近江スエヒロ本店

しゃぶしゃぶの元祖の店
大阪の北新地で創業したしゃぶしゃぶの元祖「スエヒロ永楽町本店」からのれん分け。受け継がれてきた近江牛の目利きもさることながら、10時間以上かけて作る秘伝のゴマダレも有名で、しゃぶしゃぶ好きが通う。

近江スエヒロ本店

2階は個室が中心。靴を脱いでゆるりと過ごせる

近江スエヒロ本店

しゃぶしゃぶ近江牛(2名~、要予約)1人前1万800円~
和牛の旨さを引き立てるゴマダレのレシピは門外不出。シメのうどんとの相性も◎

これも食べたい
●近江牛サーロイン150g(セット)7290円
●季節のディナーコース(要予約)5000円

近江スエヒロ 本店

住所
滋賀県草津市大路3丁目1-39
交通
JR琵琶湖線草津駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店15:00)、17:00~21:00(閉店22:00)
休業日
無休
料金
ステーキ&ハンバーグ=2160円/特選近江牛しゃぶしゃぶ 華(注文は2名~、1人前)=8640円/特選和牛すき焼き 華(注文は2名~、1人前)=8640円/特選和牛陶板焼き 華(注文は2名~、1人前)=8640円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):5000円

近江牛【カジュアル編】

近江牛 岡喜本店

近江牛の旨みをだしで引き立てる
自社牧場直営ならではの多彩な近江牛料理が楽しめる。近江牛を気軽に味わえるメニューが月替わりで登場する、13時までのサービスランチも人気。

近江牛 岡喜本店

広々として落ち着いた雰囲気の空間

近江牛 岡喜本店

近江牛ひつまぶし(並)2640円
こだわりのタレで焼き上げた近江牛と近江米を使う贅沢な味わい

岡喜本店

住所
滋賀県竜王町山之上5294
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス竜王ダイハツ前行きで20分、山之上下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、17:30~20:30(閉店21:00)、土・日曜、祝日は11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~21:00(閉店21:30)
休業日
水曜(GW・盆時期は営業、12月30日~翌1月1日休)
料金
近江牛ひつまぶし(並)=2640円/近江牛すき焼御膳=3800円/近江牛しゃぶしゃぶコース=5300円~/ 平均予算(昼):3500円, 平均予算(夜):5000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×