おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【彦根】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【彦根】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【彦根】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年11月18日

国宝・彦根城の城下町。城下町を再現した夢京橋キャッスルロードや、彦根藩主・井伊家ゆかりの寺院などが点在する。

龍潭寺

補陀落の庭がある井伊家の菩提寺
井伊家発祥の静岡から移された井伊家の菩提寺。臨済宗の学問寺として栄え、かつて造園学の源といわれる園頭科があり、補陀落の庭が残る。桜、沙羅、紅葉などの花の寺でもある。

龍潭寺

白砂と苔の調和が美しい

龍潭寺の詳細情報


住所
滋賀県彦根市古沢町1104
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休

長寿院(大洞弁財天)

欄間の彫刻で有名な彦根日光
日光東照宮修造の普請奉行だった井伊直興が創建し、見事な欄間から彦根日光と呼ばれる。本堂に安置された豊麗な弁財天坐像は日本三大弁財天のひとつで、大洞弁財天とも呼ばれる。

長寿院(大洞弁財天)

権現造りの本堂

長寿院の詳細情報


住所
滋賀県彦根市古沢町1139
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:00(閉門、時期により異なる)
休業日
不定休

五百羅漢 天寧寺

別名「萩の寺」で知られる
十一代藩主井伊直中が建立した曹洞宗の寺。京都の名工、駒井朝運が刻んだ五百羅漢を祀っている。井伊直弼の「桜田門外の変」の遺品を埋葬した供養塔もある。周辺には萩が咲き、初秋が見ごろ。

五百羅漢 天寧寺

迫力のある五百羅漢

五百羅漢 天寧寺の詳細情報


住所
滋賀県彦根市里根町232
交通
JR琵琶湖線彦根駅から近江鉄道バス多賀町役場行きで5分、天寧寺口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00
休業日
不定休

宗安寺

キャッスルロード沿いの赤門の寺
徳川家康の養女で井伊直政の正室東梅院が建立した。本尊阿弥陀如来立像は、淀殿念持仏。家康の位牌、石田三成の地蔵尊・千体仏を祀る。また、朝鮮通信使の宿館でもある。

宗安寺

佐和山城門を使ったと伝わる朱塗りの赤門

宗安寺の詳細情報


住所
滋賀県彦根市本町2丁目3-7
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)
休業日
不定休法要時の臨時休あり

彦根市俳遊館

蕉門十哲を紹介する
蕉門十哲だった彦根藩士、森川許六にちなんで設けられた。俳句や彦根市内の句碑のほか、彦根の歴史や民話、方言などを紹介。「カロム」というゲームがあり気軽に楽しめる。

彦根市俳遊館

1924(大正13)年に銀行として建てられた洋館

彦根市俳遊館の詳細情報


住所
滋賀県彦根市本町1丁目3-24
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
火曜年末年始休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×