エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 自然地形 > 関西 x 自然地形 > 神戸・姫路・淡路島 x 自然地形 > 姫路・播磨 x 自然地形

姫路・播磨 x 自然地形

姫路・播磨のおすすめの自然地形スポット

姫路・播磨のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。四季折々の自然と眺望を楽しめるハイキングコース「書写山」、赤穂を代表する景勝地。花見、海水浴、温泉と賑わいが絶えない「赤穂御崎」、雄滝、雌滝をはじめとする48の滝が四季折々の表情を見せる「七種の滝」など情報満載。

  • スポット:20 件
  • 記事:1 件

姫路・播磨のおすすめエリア

姫路・播磨の新着記事

1~20 件を表示 / 全 20 件

姫路・播磨のおすすめの自然地形スポット

書写山

四季折々の自然と眺望を楽しめるハイキングコース

お堂が立ち並ぶ樹木に包まれた参道は、四季を通じて野鳥のさえずりが聞こえるハイキングコース。ロープウェイで遥かに播磨灘を望み山頂へ上がると、圓教寺まで道は続く。

書写山
書写山

書写山

住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車すぐ
料金
情報なし

赤穂御崎

赤穂を代表する景勝地。花見、海水浴、温泉と賑わいが絶えない

赤穂を代表する景勝地の一つ。春は桜、夏は海水浴、秋・冬は温泉地として賑わう、年間を通して楽しめる公園。御崎から坂越浦までは絶好のドライブウェイだ。

赤穂御崎

赤穂御崎

住所
兵庫県赤穂市御崎
交通
JR赤穂線播州赤穂駅からウエスト神姫バス保養センター行きで20分、東御崎下車すぐ
料金
情報なし

七種の滝

雄滝、雌滝をはじめとする48の滝が四季折々の表情を見せる

七種の滝は七種川の渓谷沿いにある雄滝、雌滝、虹ヶ滝ほか48本ある滝の総称。一番の大きな滝は雄滝で落差約72m、幅約3mあり、雨期など水量の多い時期には迫力のある姿を見せる。

七種の滝

七種の滝

住所
兵庫県神崎郡福崎町田口
交通
JR播但線福崎駅からタクシーで15分
料金
情報なし

觜崎の屏風岩

巨大な屏風をたてたような岩脈が山頂まで露出。国の天然記念物

鶴嘴山山麓の揖保川水面から山頂まで、全長約140m、高さ12m、幅5~7mの巨大な屏風をたてかけたような安山岩の岩脈が露出している。国の天然記念物に指定されている。

觜崎の屏風岩

觜崎の屏風岩

住所
兵庫県たつの市新宮町觜崎、神岡町大住寺
交通
JR姫新線東觜崎駅から徒歩10分
料金
情報なし

後山

西の大峰山と呼ばれる

岡山県の道仙寺からの登山道は女人堂から上は今も女人禁制だが、兵庫県側からは規制がないので山頂を目指すのは、おごしき山経由がおすすめ。

後山

住所
兵庫県宍粟市
交通
中国自動車道山崎ICから県道53号・72号を岡山方面へ車で32km
料金
情報なし

砥峰高原

一面に揺れる銀色のススキ

標高900mのゆるやかな高原、約90haにススキが群生。見ごろは10月下旬で、一面に広がったススキが銀色の穂を風に揺らす。ハイキングコースもある。

砥峰高原
砥峰高原

砥峰高原

住所
兵庫県神崎郡神河町川上
交通
JR播但線寺前駅からタクシーで30分(10月上旬~11月上旬は直通バスを運行)
料金
情報なし

闘龍灘

川床に奇岩怪石が起伏し、豪快な飛沫が飛び散る流れ

加古川舟運の要衝として栄えた場所で、川床一面に奇岩怪石が起伏し、豪快な飛沫を飛び散らせる。アユ漁の解禁が5月1日と早く、独特の漁法「筧漁(かけいりょう)」が見られる。

闘龍灘

闘龍灘

住所
兵庫県加東市上滝野
交通
JR加古川線滝駅から徒歩5分
料金
情報なし

福知渓谷

豊かな緑と水に囲まれた、ひょうご風景100選の一つ

ひょうご風景100選に選ばれている景勝地。深い森の中、巨岩の間を清流が飛沫をあげる。春はコブシの花が美しく、夏はキャンプや渓流釣り、秋は紅葉と、季節ごとに楽しめる。

福知渓谷

福知渓谷

住所
兵庫県宍粟市一宮町福知
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号、県道6号を養父方面へ車で30km
料金
情報なし

千種川

名水百選にも選ばれた、美しく穏やかな清流

手入れの行き届いた幾筋もの沢と湧き水を集めて流れる千種川は、ダムのない貴重な自然河川。初夏には渓流釣りを楽しむ多くの釣り人で賑わう。名水百選に選定されている。

千種川

千種川

住所
兵庫県赤穂市
交通
JR赤穂線播州赤穂駅から徒歩10分
料金
情報なし

藤無山

揖保川源流の山

播磨国風土記に大国主命と天の日槍が但馬の領有を争って石を投げあったとき、石を飛ばす藤蔓を探したが見当たらなかったので、この名前が付いたとある。

藤無山

住所
兵庫県宍粟市
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号・県道6号・県道521号を若杉峠方面へ車で35km
料金
情報なし

雪彦山

かつての修験道の霊場は、ロッククライミングの名所

新潟の弥彦山、福岡の英彦山とともに日本三彦のひとつ。垂直に切り立った岸壁がそびえ、かつては修験道の霊場だった。岩場はロッククライミングスポットとしてにぎわう。

雪彦山

雪彦山

住所
兵庫県姫路市夢前町
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス山之内行きで1時間、終点下車、登山口まで徒歩1時間
料金
情報なし

そうめん滝

岩肌をつたう清流はまるでそうめん

道の駅はがの北、国道29号に面して流れる滝。2方向からの流水が細く広がる様子がそうめんに見えることから「そうめん滝」と呼ばれている。

そうめん滝

住所
兵庫県宍粟市波賀町原
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号を波賀町原方面へ車で30km
料金
情報なし

新舞子浜

遠浅の海は絶好の潮干狩りポイント。海水浴場としても人気

瀬戸内海国立公園に含まれる白砂青松の新舞子浜は遠浅で波が穏やか。春は干潟で潮干狩りが楽しめ、ハマグリやアサリなどがとれる。夏は海水浴場として賑わう。

新舞子浜

新舞子浜

住所
兵庫県たつの市御津町黒崎
交通
山陽電鉄網干線山陽網干駅からタクシーで7分
料金
情報なし

五峰山

山頂にある光明寺では、初夏の新緑、秋の紅葉が美しい

播磨平野を一望する五峰山。山頂には、推古天皇2(594)年創建という真言宗の光明寺があり、大慈院・遍照院で受付をすると願い事をかけ、遠くへ投げる「かわらけ投げ」ができる。

五峰山
五峰山

五峰山

住所
兵庫県加東市
交通
JR加古川線滝野駅から徒歩30分
料金
情報なし

鹿ヶ壺

10数個連なる甌穴は渓谷の岩床が浸食されたもの

渓谷の岩床が長い年月の間に浸食されてできた甌穴が10数個連なる。最上部の穴が、鹿の寝姿に似ていることからこの名が付いた。最も大きなものは水深5m以上もある。

鹿ヶ壺
鹿ヶ壺

鹿ヶ壺

住所
兵庫県姫路市安富町関775
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号、県道430号を鹿ヶ壺方面へ車で15km
料金
情報なし

千ヶ峰

子供から大人まで楽しめる登山コースを備えた、親しみやすい山

付近に数多くの峰がそびえていることに由来すると伝えられている千ヶ峰。付近に800m級の山々を従え、晴れた日には離れた瀬戸内海に浮かぶ船を見ることができる。

千ヶ峰

千ヶ峰

住所
兵庫県多可郡多可町加美区三谷
交通
中国自動車道加西ICから県道24号を越知川方面へ車で20km
料金
情報なし

三室山

県下第二を誇る神宿る山

山頂からの眺望は南の一部を除き見事で、北に氷ノ山をはじめ宍粟市の名だたる山々を捉えることができる。

三室山

住所
兵庫県宍粟市
交通
中国自動車道山崎ICから県道53号・72号を千種方面へ車で37km
料金
情報なし

南光ひまわり畑

シーズンにはひまわりの花が黄色い絨毯のごとく咲き乱れる

休耕地に咲き乱れるひまわりは、シーズンになるとまさに黄色いじゅうたんを敷き詰めたよう。毎年、南光スポーツ公園で「ひまわり祭り」が開催され、町内外から多くの観光客が訪れる。

南光ひまわり畑

住所
兵庫県佐用郡佐用町林崎ほか
交通
JR姫新線播磨徳久駅からウエスト神姫バス南光地域福祉センター経由船越行きで5分、南光地域福祉センター下車すぐ
料金
入園料=200円/

原不動滝

マイナスイオンを浴びながらハイキングが楽しめる

原生林の中にあり、約90mから3段になって落ちる名瀑で、見上げると迫力満点。森林浴やハイキングにも最適。マイナスイオンたっぷりの癒しスポット。

原不動滝

原不動滝

住所
兵庫県宍粟市波賀町原
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス山崎行きで1時間、終点でウエスト神姫戸倉行きバスに乗り換えて40分、原下車、徒歩12分
料金
入園料=大人200円、小人100円/

東条湖

ブラックバス釣りやボート遊びも楽しめる

昭和26(1951)年に完成した鴨川ダムによりできたダム湖。湖畔には東条八景と名づけられた景勝地や、レジャー施設の東条湖おもちゃ王国、淡水魚が展示された魚の館アクア東条がある。

東条湖
東条湖

東条湖

住所
兵庫県加東市黒谷、秋津
交通
JR宝塚線新三田駅からタクシーで30分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む