「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【書寫山圓教寺】姫路が誇る山上寺院で修行体験!

【書寫山圓教寺】姫路が誇る山上寺院で修行体験!

【書寫山圓教寺】姫路が誇る山上寺院で修行体験!

by mapple

更新日:2019年1月26日

NHKのドラマやハリウッド映画のロケ地にもなった書寫山圓教寺は、西の比叡山とよばれる大寺院。山間の自然と悠久の歴史を肌で感じながら、心静かに修行体験してみよう。

書寫山圓教寺

標高371mの山上に荘厳な伽藍が次々と現れる、966(康保3)年開基の天台宗の名刹。延暦寺、大山寺と並ぶ天台宗の三大道場のひとつで、国指定の史跡になっている境内には大講堂や食堂、摩尼殿をはじめとした重要文化財の見どころが多数ある。

書寫山圓教寺

寺院と自然の調和が見事な美しさ。正面の建物は大講堂

書寫山圓教寺

奥之院で圓教寺開山の性空上人を祀る開山堂や護法堂などが見られる

書寫山圓教寺

壮大な懸け造りの摩尼殿は圓教寺のシンボル的な建物

アクセスアドバイス

圓教寺に行くにはバスか車で書寫山をめざし、ふもとからロープウエーに乗るのが基本(片道600円、往復1000円)。ロープウエー山上駅からはマイクロバスを利用するとラク。歩くと登りの山道は20分ほどかかる。

アクセスアドバイス

季節のよい時期は山上から圓教寺まで歩くのも◎

書寫山圓教寺の詳細情報


住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(時期により異なる)、食堂・宝物館は9:00~16:30(閉館)
休業日
無休12月中旬は点検期間休

修行の一【写経体験】

静寂に包まれてありがたい経をしたためる
写経道場がある食堂で、本格的な般若心経の写経や、手軽な花びら写経ができる。一字一仏(一字を記すと仏様を一体彫り上げるほどの功徳がある)といわれる写経を、一文字ずつ心を込めて書いてみよう。

【体験データ】
●般若心経写経体験/1000円、所要約1時間
●花びら写経体験/300円、所要約10分
※両体験とも摩尼殿または食堂で随時受付

静かな境内で行う写経に時間が経つのを忘れてしまいそう

修行の一【写経体験】

花びら写経は蓮の花がモチーフの5色の用紙から好きな色が選べる

修行の一【写経体験】

筆ペンでも気軽にチャレンジできる花びら写経

修行の二【坐禅(止観)体験】

姿勢を正して心を見つめるひとときを
重要文化財の常行堂で行う坐禅(止観)は、邪念をはらい本来の自分と向き合う貴重な体験。ご住職が坐禅の組み方から心得までゆっくりと教えてくれるので、時空を超えた禅の修行に身をおいてみよう。

【体験データ】
●坐禅(止観)体験/500円、全日14:00開始、所要約1時間
※3日前までの予約が必要(受付は圓教寺本坊 079-266-3327)、寺院行事による時間変更や対応不可の日あり

心が乱れたときは、ご住職に警策(けいさく)とよばれる棒で背中を打っていただく

修行の三【一日修行体験/健康道場(一泊二日修行体験)】

日常から離れて修行僧の暮らしを体感
毎月1回、坐禅に写経、読経、食事作法を学んで精進料理をいただくなど、修行僧さながらの暮らしが実体験できる機会がある。自然の中で心と体を清める、非日常の世界を体感してリフレッシュしてみてはいかが。

【体験データ】
●健康道場(一泊二日修行体験)/1万2000円、月1回土曜・日曜開催、所要2日間
●一日修行体験/5000円、健康道場の1日目に開催、所要約6時間
※3日前までの予約が必要(受付は圓教寺本坊 079-266-3327)、各月の開催日は電話・圓教寺ホームページ等で要事前確認、定員になり次第受付締め切りの場合あり

ひと休みはこちら

はづき茶屋

摩尼殿の石段下にある茶店。弁当や定食、一品に甘味メニューをそろえ、気軽に立ち寄れる。

はづき茶屋

姫路みやげも販売する

はづき茶屋
はづき茶屋

ぜんざいや姫路おでん(各500円)が人気

はづき茶屋の詳細情報


住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:45(閉店16:00、時期により異なる)
休業日
不定休、書寫山圓教寺の休みに準じる

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×