トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 福知山・篠山 > 柏原・氷上

柏原・氷上

柏原・氷上のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した柏原・氷上のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。豊かな自然園地で独自ブレンドの薬草湯に憩う「丹波市立薬草薬樹公園 丹波の湯」、四季の花々が楽しめ、特に藤の季節は多くの人が訪れる「白毫寺」、丹波紅葉三山の一つとして知られる「高源寺」など情報満載。

  • スポット:43 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 43 件

柏原・氷上の魅力・見どころ

丹波ブランドの食材が有名な、天目楓の黄葉と分水界の里

合併により丹波市となったエリア。加古川源流と竹田川の豊かな水が、全国的に知られる『丹波栗』、『丹波大納言小豆』、『丹波米』などの産物を育む。青垣町の「高源寺」はかつて末寺数百を数えた名刹で、本堂や三重塔には威厳が漂う。天目楓が境内を埋め尽くし、全山黄葉時の景観は実に美しい。氷上町の「水分れ公園」は、分水界をイメージした水分れの池や、野鳥がさえずる森林浴コースなどを整備した水と緑の公園。本州一低い中央分水界について学べる資料館も隣接している。

丹波市立薬草薬樹公園 丹波の湯

豊かな自然園地で独自ブレンドの薬草湯に憩う

300種以上のハーブや薬樹が茂り、小川が流れる和やかな公園内にある温浴施設。目玉は独自配合した地元栽培の薬草だけを使う「丹波の湯」と「当帰湯」。薬草風呂以外に白湯や外気浴ができる屋外スペースもあり、また食事処では手作りの薬膳料理や丹波名物が味わえる。

丹波市立薬草薬樹公園 丹波の湯
丹波市立薬草薬樹公園 丹波の湯

丹波市立薬草薬樹公園 丹波の湯

住所
兵庫県丹波市山南町和田338-1
交通
JR福知山線谷川駅から神姫グリーンバス坂尻行きで15分、和田局前下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生・中学生)300円/

白毫寺

四季の花々が楽しめ、特に藤の季節は多くの人が訪れる

慶雲2(705)年、法道仙人の開基で、鎌倉時代には七堂伽藍が甍を競ったという。太鼓橋のかかる心字池には錦鯉が群れる。花々が四季を飾り、特に5月の九尺藤や秋の紅葉は見事。

白毫寺
白毫寺

白毫寺

住所
兵庫県丹波市市島町白毫寺709
交通
JR福知山線市島駅からタクシーで8分
料金
参拝志納金=一般300円、高校生以下無料/(20名以上の団体は200円、障がい者無料)

高源寺

丹波紅葉三山の一つとして知られる

かつて末寺3000を数えた臨済宗中峰派(りんざいしゅうちゅうほうは)の名刹で、本堂や三重塔には威厳が漂う。境内を埋め尽くす天目楓の見事な全山紅葉が有名で、秋には多くの人が訪れる。4名以上の予約制で精進料理も味わえる。

高源寺
高源寺

高源寺

住所
兵庫県丹波市青垣町桧倉514
交通
JR福知山線柏原駅から神姫グリーンバス佐治行きで40分、終点下車、タクシーで10分
料金
入山料=300円/精進料理(4名以上、要予約、12:00~)=4860円~/(障がい者手帳持参で入山料割引あり)

夢の里やながわ

看板商品は和のモンブラン

栗をはじめ、黒豆、小豆、卵、牛乳、米など地元丹波の食材にこだわった和洋菓子ショップ。生菓子や焼菓子、特産加工品などを販売する。

夢の里やながわ

住所
兵庫県丹波市春日町野上野920
交通
JR福知山線黒井駅からタクシーで8分

イタリア料理 Olmo

町家で本格イタリア料理を満喫

昭和初期の呉服屋を利用した店。料理はシェフこだわりの無農薬栽培の野菜や厳選された丹波産の食材を使用。昼はランチコース、夜はコースやアラカルトが味わえる。予約がおすすめ。

イタリア料理 Olmo
イタリア料理 Olmo

イタリア料理 Olmo

住所
兵庫県丹波市柏原町柏原119
交通
JR福知山線柏原駅からすぐ
料金
ランチ=1500円・3000円・4000円・6500円/ディナーコース=2500円・4000円~/

石龕寺

金剛力士像が紅葉に映える

聖徳太子の開創と伝わり、足利氏とゆかりがあり『太平記』にも記されている寺。山門の金剛力士像は定慶の傑作で、国の重要文化財。紅葉の名所で知られる。

石龕寺

住所
兵庫県丹波市山南町岩屋2
交通
JR福知山線谷川駅からタクシーで15分
料金
拝観料(11月のみ)=300円(大人)、100円(中・高校生)/(障がい者無料)

石像寺

655年創建の古刹。重森三玲作「四神相応の庭」が有名

斉明天皇元(655)年創建の曹洞宗の古刹。「四神相応の庭」は重森三玲作。在郷の俳人・西山泊雲との親交から高浜虚子や小川芋銭らが来山、ゆかりの短冊や額などが残る。

石像寺

住所
兵庫県丹波市市島町中竹田1003-1
交通
JR福知山線丹波竹田駅から徒歩20分
料金
情報なし

茶寮ひさご

天然スッポンをはじめとした丹波の旬を堪能

地元の川で獲れる名物天然スッポン料理や川魚、松茸、ボタン鍋、栗、黒豆など丹波の旬に拘った料理を自然豊かな落ち着いた雰囲気の中で味わえる。隣接する狭宮神社は桜と紅葉の名所。「ミシュランガイド兵庫」一つ星のお店。

茶寮ひさご

住所
兵庫県丹波市山南町和田132-1
交通
JR福知山線谷川駅から神姫グリーンバス坂尻行きで15分、和田中町下車すぐ
料金
天然スッポン料理=12960円/ボタン鍋=7560円~/懐石料理=5400円~/小懐石(カウンター・イス席のみ)=3000円~/鰻料理=3000円~/(座敷個室利用料別)

円通寺の紅葉

広い境内に色づくモミジの美しさは有名

室町時代の将軍、足利義満が建立した寺。明智光秀の丹波攻めの際も難を逃れた。広い境内に色づくモミジの美しさは有名。毎年、紅葉の盛りの11月第2日曜日に、もみじ祭が行われる。

円通寺の紅葉
円通寺の紅葉

円通寺の紅葉

住所
兵庫県丹波市氷上町御油983
交通
JR福知山線石生駅から神姫グリーンバス佐治・青項住民センター行きで35分、幸世橋下車、徒歩20分
料金
入山料=大人300円、小人無料/(身体の不自由な方は無料、団体大人13名以上は200円)

丹波少年自然の家

日頃できない自然体験が思う存分楽しめる

宿泊施設やキャンプ場、グラウンド、水と冒険の広場があり、自然の中で野外活動が楽しめる。天体観測、焼杉細工や草花のしおり作りなど日頃できない体験ができる。

丹波少年自然の家

丹波少年自然の家

住所
兵庫県丹波市青垣町西芦田イケ2032-2
交通
北近畿豊岡自動車道青垣ICから県道7号へ左折し、一般道を進んで現地へ。青垣ICから2km
料金
入場料=無料/テントサイト(1人)=630円~/ログキャビン(1人)=1780円~/シーツ=300円/テント用毛布=160円/

丹波竜化石工房「ちーたんの館」

大迫力。丹波竜の実物大、全身骨格模型を展示

恐竜の全身骨格図や恐竜パズルなどがあり、見て、触って、楽しみながら学べる体験型施設。約1億1千万年前の篠山層群から発見された国内最大級の植物食の丹波竜(学名タンバティタニス・アミキティアエ)の実物大(全長約15m)の全身骨格模型のほか、数多くの恐竜の全身骨格や頭骨のレプリカが展示されている。

丹波竜化石工房「ちーたんの館」
丹波竜化石工房「ちーたんの館」

丹波竜化石工房「ちーたんの館」

住所
兵庫県丹波市山南町谷川1110
交通
JR福知山線谷川駅から徒歩20分
料金
大人200円、小・中学生100円(20名以上の団体は大人100円、小・中学生50円、兵庫県内小・中学生はココロンカード提示で入館料無料、各種障がい者手帳持参で半額)

春日総合運動公園

本格野球場を備えた大規模な運動公園

両翼92m、センター122mの広さの野球場やテニスコート、レジャープール、多目的グラウンドなどがある総合運動場。ナイター設備も整い、幼児対象の遊具がそろう広場もある。

春日総合運動公園

春日総合運動公園

住所
兵庫県丹波市春日町下三井庄735
交通
JR福知山線黒井駅から神姫グリーンバス野瀬行きで30分、三井庄下車、徒歩15分
料金
有料施設は各施設により異なる

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

子供も安心して遊べる環境

山深い渓谷沿いにあり、周辺の自然環境が素晴らしい。オートサイトやテント専用サイトはこぢんまりとしたファミリー向けで、ログハウスなどの宿泊施設も充実している。また、川では水遊びが楽しめる。

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場
春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

住所
兵庫県丹波市春日町多利タキガナル252-1
交通
舞鶴若狭自動車道春日ICから国道175号で福知山方面へ。春日ICから300m先で右折、県道138号で左折。さらに、高速道路高架手前で右折して、突当りで右折。春日ICから5km
料金
入場料=1人(3歳以上)300円/サイト使用料=オート1区画3500円、AC電源使用料500円、テント専用テント1張り2000円~/宿泊施設=山小屋12000~15000円、ログハウス15000~22000円/日帰りバーベキュー=大人500円、小人(3歳以上)300円、場所代1000円/

清住のコスモス畑

一面を華やかに染める

約7haの休耕田を利用したコスモス畑。さまざまな品種が植えられている。10月上旬にはコスモスまつりを開催。休耕田のため年により多少場所が異なる。

清住のコスモス畑
清住のコスモス畑

清住のコスモス畑

住所
兵庫県丹波市氷上町清住
交通
JR福知山線石生駅からタクシーで20分
料金
入場料=300円/(団体20名以上の団体は入場料200円)

丹波悠遊の森(キャンプ場)

広大な敷地内にはキャンプ場があり、ハイキングなどもできる

広大な緑の中でハイキングやバードウォッチングができる。敷地内にはキャンプ場やログコテージ、森林生態学習舎、レストランなどがあり、レンタル用品も充実している。

丹波悠遊の森(キャンプ場)
丹波悠遊の森(キャンプ場)

丹波悠遊の森(キャンプ場)

住所
兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
交通
北近畿豊岡自動車道氷上ICから県道7号・国道175号で西脇方面へ。錦橋東詰交差点を柏原方面へ左折。道なりに県道290号に進み、案内看板に従い右折し一般道で現地へ。氷上ICから7km
料金
協力金=1人300円/サイト使用料=1区画1800円/宿泊施設=コテージ18000円~、ミニログ9000円/

国領温泉 助七(日帰り入浴)

『丹波志』にも記された伝統の湯治場でにごり湯を満喫

その昔は「山之神湯」と呼ばれた伝統の褐色湯を堪能できる一軒宿。『丹波志』にも記されたかつての湯治場で、内湯にはあつ湯とぬる湯があり、交互に浸ってゆっくりと長湯ができる。丸太組みの露天風呂はあずまや風の屋根付きで何とも風流。

国領温泉 助七(日帰り入浴)
国領温泉 助七(日帰り入浴)

国領温泉 助七(日帰り入浴)

住所
兵庫県丹波市春日町国領206
交通
JR福知山線黒井駅から神姫グリーンバス野瀬行きで10分、進修校前下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人700円、小学生500円、幼児(3歳~)300円/貸切風呂(1時間)=4000円(食事利用・宿泊の場合は3000円)/食事付入浴(3時間利用、昼食、要予約)=3630円~/食事付入浴(3時間利用、夕食、要予約)=5500円~/(食事付入浴はサービス料別)

青垣いきものふれあいの里

野鳥や昆虫など小動物や植物の観察を通じて自然の大切さを学ぶ

約26haの広大な敷地にビジターセンターと約3kmの遊歩道、展望台が整備された自然観察の森。センターでは年間6回程、季節の企画展示といきものの観察会、講座等を開催。また、氷上回廊にかかわる淡水魚、水生生物など約30種類を飼育展示するとともに岩石・野鳥・恵みの植物コーナーを常設展示している。

青垣いきものふれあいの里

青垣いきものふれあいの里

住所
兵庫県丹波市青垣町山垣2115-6
交通
北近畿豊岡自動車道青垣ICから県道7号、国道427号を山垣方面へ車で5km
料金
無料

丹波市立青垣パラグライダー練習場

パラグライダーで空中散歩

初心者からベテランまで楽しめるパラグライダー基地。半日体験コースやライセンスコース、パイロットコースがあり経験豊富なインストラクターにサポートしてもらえる。

丹波市立青垣パラグライダー練習場

丹波市立青垣パラグライダー練習場

住所
兵庫県丹波市青垣町中佐治中山1588
交通
北近畿豊岡自動車道青垣ICから県道7号、国道427・429号を和田山方面へ車で3km
料金
入山料=1000円/パラグライダー=6700円(半日体験)/(保険料含)

キャンプリゾート森のひととき

手ぶらでも楽しめる快適キャンプ場

芝生のオートサイトのほか、大型キャビンやコテージ、パーゴラ付きのデッキハウスなど宿泊施設も充実。レンタル品や食材セットも揃うので、手ぶらで手軽にキャンプが楽しめる。週末はキャンプファイヤーを開催。

キャンプリゾート森のひととき

住所
兵庫県丹波市市島町与戸長尾52-1
交通
舞鶴若狭自動車道春日ICから国道175号を福知山方面へ。県道283号を左折し案内看板に従い現地。春日ICから約8km
料金
サイト使用料=芝生サイト1区画4100円~、利用時期・タイプにより料金変動あり/宿泊施設=デッキハウス11500円~、トレーラーロッジ13000円~、キャビン44000円~、利用時期・タイプにより料金変動あり/

柏原藩陣屋跡・長屋門

織田信休が造営した藩邸は内部見学可能

1714(正徳4)年、織田信休が造営した藩邸で内部見学できる。1818(文政元)年に焼失したが再建。書院造りで国の史跡に指定。陣屋正門の長屋門は、左が番所、右が馬見所。

柏原藩陣屋跡・長屋門

柏原藩陣屋跡・長屋門

住所
兵庫県丹波市柏原町柏原683
交通
JR福知山線柏原駅から徒歩10分
料金
大人200円、中学生100円、小学生50円(柏原歴史民俗資料館・田ステ女記念館と共通)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください