>  >  >  >  > 

【丹波・篠山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2019年1月26日

この記事をシェアしよう!

【丹波・篠山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

歴史ある寺院、アウトドアスポットなどが点在し自然に囲まれた丹波。今でも古い町並が残る城下町・篠山。どちらも山の幸が豊富なエリアだ。

篠山春日神社

藩主寄進の能楽殿で能楽の世界に

1861(文久元)年、藩主から寄進された能楽殿が、当時の能舞台としては箱根以西でもっとも立派なものといわれる神社。床下には七つの丹波焼の大ガメが置かれ、これが共鳴して声や音が効果的に響く。

篠山春日神社

堂々とした印象を与える隋身門

高源寺

北近畿で最大の紅葉の名所

かつて末寺数百を数えた名刹で、本堂や三重塔には威厳が漂う。境内を埋め尽くす天目楓の見事な全山紅葉が有名で、秋には多くの人が訪れる。精進料理(予約制)が味わえる。

高源寺

見事な紅葉は一見の価値あり

丹波古陶館

丹波焼の歴史を学ぶ

丹波焼の創成期から江戸時代末期までの約700年間に作られた代表的な作品をわかりやすく展示紹介している。

丹波古陶館

江戸時代の米蔵を改築

清住のコスモス畑

一面を華やかに染める

約7haの休耕田を利用して作られたコスモス畑。10月上旬にはコスモスまつりを開催。休耕田のため年により多少場所が異なる。

清住のコスモス畑

見ごろは10月上旬~下旬

円通寺

紅葉の季節には全山紅く染める

足利義満が建立し、江戸時代には末寺約200を数えた。現在も曹洞宗中本山として約50の末寺を持つ。広い境内を染めるもみじは有名。

円通寺

丹波紅葉三山のひとつ

石龕寺

金剛力士像が紅葉に映える

聖徳太子の開創と伝わり、足利氏とのゆかりも深く「太平記」にも記されている寺。山門の金剛力士像は定慶の傑作で、国の重要文化財。紅葉の名所で知られ、11月第3日曜にもみじ祭りを開催。

兵庫県立人と自然の博物館

豊富なセミナー等が実施されている

丹波市で発掘された恐竜などの化石を随時展示。化石のクリーニング作業を見学できる恐竜ラボもある。週末にはさまざまなイベントも開催。

兵庫県立人と自然の博物館

大型植物食恐竜(タンバティタニス・アミキティアエ)産状レプリカ

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください