トップ > 全国 x 海岸・浜 > 関西 x 海岸・浜 > 南紀 x 海岸・浜

南紀 x 海岸・浜

南紀のおすすめの海岸・浜スポット

南紀のおすすめの海岸・浜スポットをご紹介します。白浜の名の由来とされる「白良浜」、ダイナミックな海岸美に見とれる「荒船海岸」、古代から知られた白砂青松の海岸「千里の浜」など情報満載。

南紀のおすすめの海岸・浜スポット

  • スポット:11 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 11 件

白良浜

白浜の名の由来とされる

長さ640mにわたる白砂の海岸は、関西を代表する海水浴場の一つ。海岸には水着着用で入る露天風呂があり、美しい海岸を見ながら名湯白浜温泉の湯を満喫できる。

白良浜
白良浜

白良浜

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで15分、白良浜下車すぐ
料金
情報なし

荒船海岸

ダイナミックな海岸美に見とれる

国民宿舎あらふねから海沿いの細い道をたどると目の前に広がるのが荒船海岸。さまざまな形の奇岩が屹立し独特の景観を見せる。海岸には約3kmの遊歩道が整備されている。

荒船海岸
荒船海岸

荒船海岸

住所
和歌山県東牟婁郡串本町田原
交通
JRきのくに線紀伊田原駅から徒歩20分
料金
情報なし

千里の浜

古代から知られた白砂青松の海岸

千里王子社の前に広がる海岸は、古くは枕草子にもうたわれた白砂青松の浜として知られ、熊野古道も浜辺を通る。春には背後の梅林との美しいコントラストをみせ、初夏には貴重なアカウミガメの産卵地となる。

千里の浜
千里の浜

千里の浜

住所
和歌山県日高郡みなべ町山内
交通
JRきのくに線南部駅からタクシーで10分
料金
情報なし

那智の浜(ブルービーチ那智)

観音浄土につながる海

かつて多くの僧侶が観音浄土を目指して船出した浜として知られる。長さ800mにわたって続く白砂の浜は、今では県下最大級の海水浴場。また、日の出の美しさでも人々を魅了する。

那智の浜(ブルービーチ那智)
那智の浜(ブルービーチ那智)

那智の浜(ブルービーチ那智)

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮
交通
JRきのくに線那智駅からすぐ
料金
情報なし

白崎海岸

持統天皇も歌に詠んだ景勝地

万葉の時代から景勝地として知られ、持統天皇の歌が残っている。周辺は白崎海岸県立自然公園に指定され、白い岩肌の奇岩が点在し印象的な海岸美である。岬には道の駅「白崎海洋公園」がある。

白崎海岸
白崎海岸

白崎海岸

住所
和歌山県日高郡由良町大引
交通
JRきのくに線紀伊由良駅から中紀バス白崎西行きで25分、終点下車、徒歩20分
料金
情報なし

王子ヶ浜

熊野古道に沿う海岸線

三重県熊野市まで続く七里御浜の一部になる。約4kmにわたる海岸線に沿って熊野古道がのびている。浜の途中から石畳道を上る熊野古道高野坂はいにしえの面影が色濃い。

王子ヶ浜
王子ヶ浜

王子ヶ浜

住所
和歌山県新宮市新宮
交通
JRきのくに線新宮駅から熊野交通新宮市内線右回り循環バスで8分、大浜下車すぐ
料金
情報なし

扇ヶ浜

扇のような形に広がる、遠浅の美しい海岸

田辺市街を流れる会津川河口から三壺崎まで、扇を広げたようにゆるく弧を描く海岸。毎年7・8月の2ヶ月間は、海水浴が楽しめる。

扇ヶ浜

扇ヶ浜

住所
和歌山県田辺市扇ヶ浜
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から徒歩13分
料金
情報なし

矢櫃海岸

古くから漁場として利用された美しい海岸

西有田県立自然公園に含まれ、美しいリアス式海岸の風景が楽しめる。矢櫃海岸は江戸時代には紀州御料漁場だった歴史を持ち、磯釣りに最適だ。

矢櫃海岸

矢櫃海岸

住所
和歌山県有田市矢櫃
交通
JRきのくに線箕島駅からタクシーで12分
料金
情報なし

枯木灘海岸

爽やかなシーサイドドライブが楽しめる

日置川町からすさみ町に続く海岸は枯木灘と呼ばれる風光明媚なリアス式海岸。出入りの多い海岸線と海食による奇岩や岩礁が変化に富んだ景色を見せてくれる。

枯木灘海岸
枯木灘海岸

枯木灘海岸

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
交通
JRきのくに線周参見駅からタクシーで5分
料金
情報なし

新和歌浦

万葉集にも歌われた和歌浦を望み、ホテルや旅館が立ち並ぶ

万葉の時代からその名を知られ、歌枕にも使われた景勝地和歌浦の西側に位置している。和歌浦湾を望む風光明媚な場所で、海岸沿いにホテルや旅館が立ち並んでいる。

新和歌浦

新和歌浦

住所
和歌山県和歌山市新和歌浦
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで40分、終点下車すぐ
料金
情報なし

煙樹ヶ浜

日本の白砂青松100選に選ばれた松林

日の岬から日高川河口に至る弓なりの海岸。長い海岸線の背後を彩る美しい松林は紀州初代藩主の徳川頼宣が防潮林として植えたものだ。松林の中には春期・夏期限定のキャンプ場がある。

煙樹ヶ浜
煙樹ヶ浜

煙樹ヶ浜

住所
和歌山県日高郡美浜町和田
交通
紀州鉄道西御坊駅から徒歩14分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください