トップ > 関西 > 南紀 > 和歌山・高野 > 

【和歌山】おすすめドライブスポット20選 デートや日帰り観光に

矢島 理恵

更新日:2021年8月16日

この記事をシェアしよう!

【和歌山】おすすめドライブスポット20選 デートや日帰り観光に

自然豊かな紀伊山地と、黒潮の流れる温暖な海に囲まれており、
全域にわたって観光名所が点在している和歌山です。
今回は3つのエリアに分けて紹介します。

白浜・潮岬・那智エリアでは、爽快な海の景観やエンターテイメントもあり
和歌山観光の中心エリアです。

熊野古道・本宮エリアでは、多くの大社があり、豊かな自然を満喫しながら
世界遺産をめぐることができます。

高野・龍神エリアでは、弘法大師が開創した山上の聖地で、
高野山には117もの寺院が建ち並んでいます。

【和歌山ドライブスポット20選】白浜・潮岬・那智エリア

【和歌山ドライブスポット20選】夕焼けに映える白浜随一の景勝地「円月島」(西牟婁郡白浜町)

【和歌山ドライブスポット20選】夕焼けに映える白浜随一の景勝地「円月島」(西牟婁郡白浜町)

海上に浮かぶ島の中央に海蝕洞がぽっかりと開いた白浜のシンボルです。春分、秋分の日前後の夕暮れどきには、夕日が穴にすっぽりと入る神秘的な光景を見ることができます。

円月島

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町3740
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス町内循環線で15分、臨海下車すぐ
料金
グラスボート遊覧=大人1500円、4歳~小学生750円/

【和歌山ドライブスポット20選】荒波が造り出した自然のアート「千畳敷」(西牟婁郡白浜町)

【和歌山ドライブスポット20選】荒波が造り出した自然のアート「千畳敷」(西牟婁郡白浜町)

約1500万年前の地層が幾度もの波に浸蝕されたことで造り出された奇勝です。ダイナミックなスロープ状の岩畳が海にせり出しています。茜色の光が海原と岩々を染める夕日の名所としても有名です。

千畳敷

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町千畳敷
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで21分、千畳口下車すぐ
料金
情報なし

【和歌山ドライブスポット20選】日本一のパンダファミリーに会える!「アドベンチャーワールド」(西牟婁郡白浜町)

【和歌山ドライブスポット20選】日本一のパンダファミリーに会える!「アドベンチャーワールド」(西牟婁郡白浜町)

80万㎡の広大な敷地にサファリや遊園地など多彩なゾーンが点在しています。とくにパンダがいる「PANDA LOVE」と「ブリーディングセンター」は大人気で、現在6頭が暮らしています。2018月8月に誕生したジャイアントパンダもすくすく成長中です。

アドベンチャーワールド

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バスアドベンチャーワールド行きで10分、終点下車すぐ
料金
入園券(1DAY)=大人(18歳以上)4800円、中・高校生3800円、小人(4歳~小学生)2800円/2日間入園券=大人(18歳以上)8400円、中・高校生6300円、小人(4歳~小学生)4300円/ファミリージープ(1台)=20000円/(65歳以上は4300円、2日間入園券7700円、障がい者と介護者は窓口で当日入園券販売)

【和歌山ドライブスポット20選】大海原を見晴らす本州最南端の絶景地「潮岬」(東牟婁郡串本町)

【和歌山ドライブスポット20選】大海原を見晴らす本州最南端の絶景地「潮岬」(東牟婁郡串本町)

本州最南端に位置する眺望絶景の岬です。周囲は波の浸蝕を受けて創り出された海蝕崖、岬全体は台地状になっており、潮岬観光タワーや潮岬灯台、デイキャンプ場、南紀熊野ジオパークセンターといった施設があります。

潮岬

住所
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス潮岬観光タワー行きで17分、終点下車すぐ
料金
情報なし

【和歌山ドライブスポット20選】弘法大師と鬼の伝説が残る串本の奇勝「橋杭岩」(東牟婁郡串本町)

【和歌山ドライブスポット20選】弘法大師と鬼の伝説が残る串本の奇勝「橋杭岩」(東牟婁郡串本町)

大小約40の奇岩が連なる奇勝です。弘法大師と天邪鬼が串本から大島へ橋を架ける賭けをしたという伝説の地で、干潮時には中ほどまで歩いて渡ることができます。

橋杭岩

住所
和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川橋杭
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス佐部・上田原方面行きで3分、橋杭岩下車すぐ
料金
情報なし

【和歌山ドライブスポット20選】クジラやイルカに会える広大な公園「太地町立くじらの博物館」(東牟婁郡太地町)

【和歌山ドライブスポット20選】クジラやイルカに会える広大な公園「太地町立くじらの博物館」(東牟婁郡太地町)

くじらの博物館、ショープール、マリナリウム(海洋水族館)などが点在しています。イルカやクジラのライブショーが大人気です。

太地町立くじらの博物館

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
交通
JRきのくに線太地駅から町営じゅんかんバスで5分、くじら館下車すぐ
料金
入館料(くじらの博物館・太地くじら浜公園共通)=大人1500円、小・中学生800円/イルカとビーチでふれあい=1000円/(身体障がい者半額)

【和歌山ドライブスポット20選】荘厳な姿が美しい日本三名瀑のひとつ「那智の滝」(東牟婁郡那智勝浦町)

【和歌山ドライブスポット20選】荘厳な姿が美しい日本三名瀑のひとつ「那智の滝」(東牟婁郡那智勝浦町)

日本一の落差を誇り、日本三名瀑のひとつに数えられています。畏怖の念を抱かせる厳かな姿は、古くから御神体として信仰の対象とされてきました。御瀧拝所舞台では間近に滝を見ることができます。

那智の滝(飛瀧神社)

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野交通那智山行きバスで25分、那智の滝前下車、徒歩5分
料金
見学料(お滝拝所舞台)=大人300円、小人(小・中学生)200円/

【和歌山ドライブスポット20選】森羅万象の根源に力を与える神「熊野那智大社」(東牟婁郡那智勝浦町)

【和歌山ドライブスポット20選】森羅万象の根源に力を与える神「熊野那智大社」(東牟婁郡那智勝浦町)

那智の滝を信仰の起源にし、熊野夫須美大神を主祭神としています。現在地に社殿が遷ったのは約1700年前です。ひときわ鮮やかな朱塗りの拝殿と6棟の本殿が並んでいます。

熊野那智大社

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野御坊南海バス那智山行きで25分、終点下車、徒歩15分
料金
見学料(宝物殿)=大人300円、小人200円/八咫烏おみくじ=500円/八咫烏御守=800円/烏牛王神符=800円/御朱印帳=1500円/結宮えん結びの糸=500円/那智山宮曼荼羅(室町時代)の縮小複製=3000円/

【和歌山ドライブスポット20選】熊野古道・本宮エリア

【和歌山ドライブスポット20選】熊野古道を周遊する観光の拠点に「熊野古道館」(田辺市)

【和歌山ドライブスポット20選】熊野古道を周遊する観光の拠点に「熊野古道館」(田辺市)

歴史資料の展示やDVD案内で熊野古道を紹介する、休憩施設をかねた中辺路の情報拠点です。平安装束で記念撮影ができるプランも実施しています。

熊野古道館

住所
和歌山県田辺市中辺路町栗栖川1222
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで40分、滝尻下車すぐ
料金
入館料=無料/平安装束(1時間以内)=2500円/

【和歌山ドライブスポット20選】樹齢800年以上の野中の一方杉「継桜王子」(田辺市)

【和歌山ドライブスポット20選】樹齢800年以上の野中の一方杉「継桜王子」(田辺市)

熊野古道九十九王子のひとつです。那智山の方向にだけ枝を伸ばす、不思議な杉の巨木8本「野中の一方杉」で知られています。

継桜王子

住所
和歌山県田辺市中辺路町野中590-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間20分、野中一方杉下車、徒歩30分
料金
情報なし

【和歌山ドライブスポット20選】熊野三山のひとつ全国熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」(田辺市)

【和歌山ドライブスポット20選】熊野三山のひとつ全国熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」(田辺市)

全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮です。158段の石段を上がると家都御子大神(素盞鳴命)を祀った重要文化財の社殿が建っています。周囲には杉の古木が高々とそびえ、熊野信仰の中心地にふさわしい厳粛な雰囲気に満ちています。

熊野本宮大社

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1110
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、本宮大社前下車すぐ
料金
見学料(宝物殿)=300円/八咫ポスト絵馬=500円/鬼門札=500円/熊野牛王神符=800円/八咫烏守り=500円(小)/

【和歌山ドライブスポット20選】本宮大社、那智大社とともに全国熊野神社の総本宮「熊野速玉大社」(新宮市)

【和歌山ドライブスポット20選】本宮大社、那智大社とともに全国熊野神社の総本宮「熊野速玉大社」(新宮市)

全国に数千社以上ある熊野神社の総本宮で世界文化遺産です。中世には141度にのぼる上皇方の熊野詣があり、「熊野御幸碑」に顕彰されています。約1900年の歴史を有し、御社殿は創建以来一度もその位置を変えず、鮮やかな丹塗りが映える社殿は三山でも美しいと称賛されています。毎年10月15・16日の熊野速玉祭は国重要無形民俗文化財に指定されています。

熊野速玉大社

住所
和歌山県新宮市新宮1
交通
JRきのくに線新宮駅から徒歩20分
料金
入館料(神宝館)=大人500円、高校生以下無料/彩絵檜扇絵馬=1200円/なぎ人形=1500円/八咫烏絵馬=600円/熊野牛王符=800円/御神木梛の苗木=400円(春・秋限定要問合せ)/『熊野観心十界曼荼羅』の神職解説(30分)=500円(要問合せ)/(30名以上の団体は1割引)

【和歌山ドライブスポット20選】紀州材が芳しい世界遺産の紹介施設「世界遺産熊野本宮館」(田辺市)

【和歌山ドライブスポット20選】紀州材が芳しい世界遺産の紹介施設「世界遺産熊野本宮館」(田辺市)

熊野本宮の〝曼荼羅・熊野信仰・修験道・時宗〟を軸に熊野を紹介しています。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」はもとより、世界遺産そのものについて学べる興味深い情報発信館です。

世界遺産熊野本宮館

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮100-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、本宮大社前下車すぐ
料金
無料

【和歌山ドライブスポット20選】高野・龍神エリア

【和歌山ドライブスポット20選】「一山境内地」高野山の中心本坊「金剛峯寺」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】「一山境内地」高野山の中心本坊「金剛峯寺」(伊都郡高野町)

全国3600寺を超える高野山真言宗の総本山です。境内には堂々とした主殿をはじめ、勅使門や経蔵などが建ち、また手入れの行き届いた見事な庭園も荘厳な雰囲気で一見の価値ありです。主殿の大広間と梅の間にある斉藤等室筆の襖絵など、歴史的芸術品としても名高い寺宝を数多く保有しています。境内地そのものが国の史跡指定です。

総本山金剛峯寺

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山132
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門南駐車場行きに乗り換えて12分、金剛峯寺前下車すぐ
料金
金剛峯寺=中学生以上1000円、小学生300円/共通内拝券(金剛峯寺、金堂、根本大塔、徳川家霊台、授戒料)=2500円/(障がい者と介添え者1名無料・未就学児無料(授戒は除く))

【和歌山ドライブスポット20選】密教思想を体現する信仰の道場「壇上伽藍」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】密教思想を体現する信仰の道場「壇上伽藍」(伊都郡高野町)

壇上伽藍とはひとつの建物を差すのではなく、曼荼羅の思想に基づいて創建された密教伽藍の総称です。金堂、御影堂、根本大塔、不動堂といった19の堂塔が建ち並んでいます。

壇上伽藍

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山152
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門南駐車場行きに乗り換えて13分、金堂前下車すぐ
料金
見学料(金堂、根本大塔)=各500円/山内共通券(金剛峯寺・徳川家霊台など)=1500円/(障がい者と同伴者1名無料)

【和歌山ドライブスポット20選】空海が瞑想する高野山最大の聖地「奥之院」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】空海が瞑想する高野山最大の聖地「奥之院」(伊都郡高野町)

承和2(835)年、永遠の禅定に入った弘法大師空海の御廟がある聖域です。樹齢数百年を越える老杉に囲まれた約2kmの参道には、織田信長や武田信玄ら戦国時代を駆け抜けた武人の墓所が立っています。

高野山奥之院 弘法大師御廟

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山奥之院
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて25分、終点下車、徒歩15分(一の橋から参拝の場合、奥之院口前にて下車、徒歩40分)
料金
無料

【和歌山ドライブスポット20選】高野龍神スカイラインのシンボルタワー「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(田辺市)

【和歌山ドライブスポット20選】高野龍神スカイラインのシンボルタワー「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(田辺市)

高野龍神スカイラインのほぼ中間地点に位置し、高さ33mものタワーからパノラマで見渡す紀州の山々の絶景が見事です。

道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー

住所
和歌山県田辺市龍神村龍神
交通
阪和自動車道みなべICから国道424号・424号・371号を護摩壇山方面へ車で65km
料金
スカイタワー入館料=小学生以上300円/(身体障がい者手帳持参でタワー入館料を50円引、JAF会員50円引)

【和歌山ドライブスポット20選】山内の貴重な宝物を収蔵「高野山霊宝館」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】山内の貴重な宝物を収蔵「高野山霊宝館」(伊都郡高野町)

高野山は密教美術をはじめとする国宝、重文の宝庫です。山内の117寺院が有する文化財は膨大な量を誇り、50000点以上をここに収蔵しています。特別展示も実施され、見ごたえたっぷりです。

高野山霊宝館

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山306
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門行きに乗り換えて15分、霊宝館前下車すぐ
料金
入館料=大人600円、高・大学生350円、小・中学生250円/山内共通券(金剛峯寺・根本大塔・徳川家霊台など)=1500円/(団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者無料、2020年10月16日より料金改正あり)

【和歌山ドライブスポット20選】江戸時代初期の代表的な霊廟建築「徳川家霊台」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】江戸時代初期の代表的な霊廟建築「徳川家霊台」(伊都郡高野町)

寛永20(1643)年に3代将軍家光が建立し、徳川家康と秀忠を祀っています。2つ並ぶ一重宝形造りの建物は国の重文指定です。高野山と徳川家の関係は室町時代までさかのぼります。

徳川家霊台

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山682
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて10分、浪切不動前下車すぐ
料金
大人200円、小学生以下無料(障がい者無料)

【和歌山ドライブスポット20選】国宝の多宝塔で名高い花の寺「金剛三昧院」(伊都郡高野町)

【和歌山ドライブスポット20選】国宝の多宝塔で名高い花の寺「金剛三昧院」(伊都郡高野町)

1223(貞応2)年、北条政子が創建した禅定院が前身です。国宝の多宝塔をはじめ、境内の建造物の大半が重文です。樹齢400年といわれるシャクナゲも見事です。

金剛三昧院

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山425
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて10分、千手院橋下車、徒歩5分
料金
見学料=300円/見学料(特別時期)=500円/

「いつも掲載してくれてありがとうございます」の一言を嬉しく思いながらまっぷるマガジンの取材をしています。趣味はスポーツ観戦!主に野球やラグビー、ゴルフ観戦です。夢は12球団の球場に、旅行を兼ねて行くことです。まだ、3球場しか行けてないですが。。。
旅行では自家用車や旅先でレンタカーを利用する事が多く、まっぷるのドライブコースを参考にしながらいかに効率よく観光スポットを回れるか、詰込みの旅を楽しんでいます。これからも、すてきなドライブスポットやドライブコースをご紹介していきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください