エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x その他花の名所 > 九州・沖縄 x その他花の名所 > 阿蘇・熊本・大分 x その他花の名所 > 阿蘇・くじゅう x その他花の名所

阿蘇・くじゅう x その他花の名所

阿蘇・くじゅうのおすすめのその他花の名所スポット

阿蘇・くじゅうのおすすめのその他花の名所スポットをご紹介します。丘一面に咲き誇るカラフルな花々「くじゅう花公園」、森の小道で希少な野生植物に出会う「くじゅう野の花の郷」、高原一帯が甘い香りに包まれる「波野高原のスズラン」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:1 件

阿蘇・くじゅうのおすすめエリア

阿蘇・くじゅうの新着記事

1~20 件を表示 / 全 6 件

阿蘇・くじゅうのおすすめのその他花の名所スポット

くじゅう花公園

丘一面に咲き誇るカラフルな花々

久住高原の丘に広がる約22万平方メートルの花畑。春はチューリップやポピー、夏はラベンダー、秋は100万本のコスモスが観賞できる。敷地内には体験工房やショップなどの施設がある。

くじゅう花公園
くじゅう花公園

くじゅう花公園

住所
大分県竹田市久住町久住4050
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで20分、久住支所前下車、タクシーで10分
料金
入園料=大人1300円、小人(5歳~中学生)500円/ラベンダーソフトクリーム=350円/

くじゅう野の花の郷

森の小道で希少な野生植物に出会う

ヒゴタイ、センノウなど1000種以上の高原植物が自生する野草園。希少野生植物のハナシノブは6月中旬が見ごろ。あっさりとしたあと味の「はなしのぶソフト」がある。

くじゅう野の花の郷
くじゅう野の花の郷

くじゅう野の花の郷

住所
大分県玖珠郡九重町田野1672-18
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで25分、梅木釣下車すぐ
料金
無料

波野高原のスズラン

高原一帯が甘い香りに包まれる

標高約800mの高原地帯に、約5万本のスズランが開花するスポット。九州での自生はめずらしく、シーズン中は辺り一面がスズランの花畑に変わる。見ごろは5月中旬。

波野高原のスズラン

住所
熊本県阿蘇市波野新波野
交通
JR豊肥本線波野駅から徒歩20分
料金
情報なし

仙酔峡のツツジ

見渡す限りの紅紫色に酔いしれる

阿蘇の中岳と高岳の北麓にある峡谷に、約5万株のミヤマキリシマがいっせいに花開く。散策道も完備され、入り口から左に進むと展望台に出る。見ごろは5月中旬。

仙酔峡のツツジ

仙酔峡のツツジ

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地東小堀6029
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで15分
料金
情報なし

町田バーネット牧場のラベンダー

一帯を鮮やかな紫色に染め上げる

乗馬体験ができ、ポニーやヤギと遊べるコーナー、レストランがある観光牧場。2haの敷地いっぱいにラベンダー畑が広がる。ラベンダー苗やグッズも販売している。

町田バーネット牧場のラベンダー

町田バーネット牧場のラベンダー

住所
大分県玖珠郡九重町町田3314-1
交通
JR久大本線豊後森駅からタクシーで20分
料金
情報なし

ヒゴタイ公園キャンプ村のヒゴタイ

群生する瑠璃色の花が高原の風に揺れるさまが美しい

久住山麓、やまなみ高原に広がる公園に、瑠璃色をした球状の花を咲かせる。1000本余りのヒゴタイが高原の風に揺れる姿は、まるで一枚の絵葉書のように美しい。

ヒゴタイ公園キャンプ村のヒゴタイ

住所
熊本県阿蘇郡産山村田尻771
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで45分
料金
入園料(期間中)=高校生以上300円、小・中学生200円/ (ヒゴタイのシーズン以外は無料)