トップ > 全国 x 郷土料理 > 九州・沖縄 x 郷土料理 > 沖縄 x 郷土料理 > 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 > 沖縄南部 x 郷土料理

沖縄南部 x 郷土料理

沖縄南部のおすすめの郷土料理スポット

沖縄南部のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。ランチやカフェ使いができる風情のある沖縄料理店「茶処 真壁ちなー」、古民家で琉球の昔をしのぶ「屋宜家」、スープ、麺、具のバランスが絶妙「そば処 玉家」など情報満載。

沖縄南部のおすすめの郷土料理スポット

  • スポット:7 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

沖縄南部のおすすめの郷土料理スポット

茶処 真壁ちなー

ランチやカフェ使いができる風情のある沖縄料理店

赤瓦屋根や石垣など沖縄の原風景を今に残すたたずまいが印象的。店舗と敷地は国の登録有形文化財に指定されている。沖縄そばのほか、自家製ハーブを使ったハーブティーもおすすめ。

茶処 真壁ちなー
茶処 真壁ちなー

茶処 真壁ちなー

住所
沖縄県糸満市真壁223
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で13km
料金
沖縄そば(中)=600円/ジューシー=230円/ちなー御膳(デザート付き)=2170円/デザートセット=730円/

屋宜家

古民家で琉球の昔をしのぶ

登録有形文化財の古民家で営むそば店。麺は普通の麺のほか、珍しい豆乳麺、アーサ麺の3種類から選択可能。いずれも、あっさりだがコクのあるカツオ風味が効いたスープとの相性は抜群だ。

屋宜家
屋宜家

屋宜家

住所
沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を八重瀬方面へ車で7km
料金
本ソーキそば=750円/三枚肉そば=630円~/アーサそば=800円/

そば処 玉家

スープ、麺、具のバランスが絶妙

カツオと豚から取るだしは透明度が高くあっさりしていて、細めの弾力ある麺とベストマッチ。じっくり煮込んだソーキとも相性がよい。最初に食券を買って注文するスタイル。

そば処 玉家
そば処 玉家

そば処 玉家

住所
沖縄県南城市大里古堅913-1
交通
那覇空港自動車道南風原北ICから国道329号、県道77号を大里方面へ車で3km
料金
ソーキそば=700円(大)/三枚肉そば=600円(大)/てびちそば=700円(大)/ミックスそば=700円(大)/

もずくそばの店 くんなとぅ

島特産のもずくを生かしたヘルシーそば

もずくが特産の奥武島の目の前に建ち、地元産のもずくをふんだんに使ったそばが名物。もずくを練り込んだ自家製麺とカツオベースのあっさりスープがよく合う。

もずくそばの店 くんなとぅ
もずくそばの店 くんなとぅ

もずくそばの店 くんなとぅ

住所
沖縄県南城市玉城志堅原460-2
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから県道48号、国道331号を玉城方面へ車で10km
料金
もずくそば=770円/くんなとぅ定食=1067円/もずく天ぷら(1個)=66円/

やちむん食堂

おすすめはボリューム満点の定食メニュー

ステーキセットや唐揚げ付きのチャンプルー定食など、ボリューム満点。新鮮な野菜と自慢のそばダシで作るメニューは絶品。幅広いメニューは家族連れでも楽しめる。

やちむん食堂

住所
沖縄県島尻郡八重瀬町伊覇233-6
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を八重瀬町方面へ車で3km
料金
ステーキセット=1380円/

食事処とくじん

しみじみと島の味を堪能する

おなかがすいたら、港のそばにある食事処とくじんへ。特産の海ぶどうをのせた海ぶどう丼はツヤツヤの緑にそそられる。久高島ならではの味、イラブー汁定食は滋養たっぷり。

食事処とくじん

食事処とくじん

住所
沖縄県南城市知念久高238
交通
徳仁港からすぐ
料金
海ぶどう丼定食=1100円/イラブー汁定食=2000円/

そば処 いーばる家

ソーキそばが人気。スープはだしが利いていてあっさりしている

各種そばのスープはだしが利いてあっさりしており、麺はのどごしがよい。人気が高いのはソーキそば。各種チャンプルーにはライスとスープが付き、満足できるボリュームだ。

そば処 いーばる家
そば処 いーばる家

そば処 いーばる家

住所
沖縄県糸満市照屋543
交通
那覇空港から県道231号、国道331号、県道77号を糸満方面へ車で12km
料金
沖縄そば=580円/ソーキそば=650円/イカちゃんぷるー(ライス・スープ付き)=600円/そば定食=730円/