>  >  >  >  >  >  函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

スイーツのキホン

函館には伝統ある和菓子店や話題の洋菓子店などスイーツの名店が数多い。食べ歩いたり、おみやげとして持ち帰ってみてはいかが?

スイーツの街・函館

開港とともにいち早く西洋文化を取り入れ、また、牛乳や小麦といった菓子作りの素材がそろうことから、現在までさまざまな人気和洋菓子店が誕生している。

雰囲気も楽しみたいならカフェへ

古民家を利用していたり、眺めが素敵だったりと、素敵な雰囲気のなかでスイーツを味わえるカフェも点在しているので併せてチェックしてみよう。

雰囲気も楽しみたいならカフェへ

「ROMANTiCO ROMANTiCA」の焼きチーズケーキ

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

見た目も美しいフランス菓子を堪能
フランス菓子の職人が作る繊細な味が自慢のフランス菓子店。店内では中庭の緑を眺めながらケーキセットなどが楽しめる。季節のタルトやパウンドケーキも人気。

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

併設のサロンは温かみがある空間。奥には暖炉がある

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

夏にはパティオが開放される

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

必食!
アンシャンテ 486円

カスタードが入ったバタークリームといちごの風味が広がるケーキ。

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

コレもおすすめ
サンルイ 486円

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

ロイヤルチーズケーキ 389円

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

住所
北海道函館市乃木町1-2
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで22分、柏木町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉店19:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(年始休)
料金
ケーキセット=1080円/マカロン(1個)=206円/ケーク・オ・フリュイ(1個)=1134円/焼き菓子=125~260円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):1200円

千秋庵総本家

創業150年以上の老舗中の老舗。北海道を代表する菓子メーカー・六花亭や札幌千秋庵などもこの店からのれん分けされた。素材にこだわり、ていねいに作られた和菓子は地元の人からも愛されている。
コレもおすすめ
函館散歩 110円
元祖山親爺(5枚入り) 324円
函館フィナンシェ 165円

千秋庵総本家

どっしりとした店構えに伝統を感じる

千秋庵総本家

必食!
どら焼き 205円

4代目松田咲太郎が作り始めた一品。一枚一枚、蒸し焼きにした皮と道南地方の大納言小豆を使用した粒あんが相性抜群。

千秋庵総本家

元祖山親爺(5枚入り) 324円

千秋庵総本家

住所
北海道函館市宝来町9-9
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
月1日水曜不定休(1月1日休)
料金
どらやき=205円/元祖山親爺=324円(5枚入)/函館フィナンシェ=145円/函館林檎パイ=165円/

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

こだわり素材の本物ジェラート
函館発の本格イタリアンジェラート店の本店。函館近郊の上質な牛乳をはじめとした新鮮な道産食材や、イタリア由来の素材を使ったフレーバーを使ったジェラートが多彩にそろっている。

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

金森ヒストリープラザの正面入口から入ってすぐのところにある

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

店舗脇にイートインコーナーを用意

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店
ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

必食!
ジェラート(トリプル)560円

好みのフレーバーを3種選んで作る。写真はピスタチオ×ボスコベリーヨーグルト×キャラメルマキアート。

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

コレもおすすめ
バラ盛りワッフルコーンジェラート590円

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

住所
北海道函館市末広町14-16 金森赤レンガ倉庫ヒストリープラザ内
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
無休(点検期間休)
料金
ジェラート=390円(シングル)・480円(ダブル)・560円(トリプル)/

アンジェリック・ヴォヤージュ

心を込めてていねいに作られるスイーツ
ひとつひとつていねいに作られた洋菓子が並ぶ、函館中華会館前の小さな洋菓子店。人気の「ショコラ・ヴォヤージュ」のほか、賞味期限が30分という焼きたてクレープ、焼き菓子などがそろう。

アンジェリック・ヴォヤージュ

小さくかわいらしい店構え

アンジェリック・ヴォヤージュ

焼き菓子なども豊富にそろう

アンジェリック・ヴォヤージュ

必食!
ショコラ・ヴォヤージュ(12個入り)1500円

ふんわりとした生クリームをなめらかなガナッシュで包んだ生トリュフ。

アンジェリック・ヴォヤージュ
アンジェリック・ヴォヤージュ

コレもおすすめ
クレープ 500円

アンジェリック・ヴォヤージュ

住所
北海道函館市弥生町3-11
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ショコラ・ヴォヤージュ=1300円(12個入)/

プティメルヴィーユ 本通店

「小さな感動」がテーマの夢のある菓子
「フランス菓子を身近に感じてほしい」と上質な素材を使いながら価格はリーズナブルに抑えている。味はもちろん、見た目も夢のある彩り豊かなケーキが魅力。

プティメルヴィーユ 本通店

ぬくもりが感じられる内装

プティメルヴィーユ 本通店

必食!
しんしん 339円

いちごのムースの中にブリュレが入ったかわいらしいケーキ。

プティメルヴィーユ 本通店

コレもおすすめ
アミィ・ショコラ339円

プティメルヴィーユ 本通店

プティ・メルヴィーユ324円

パティスリープティ・メルヴィーユ本通店

住所
北海道函館市本通3丁目25-25
交通
JR函館本線函館駅から函館バス日吉営業所前行きで20分、本通新橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~20:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
プティ・メルヴィーユ=324円/アミィ・フレーズ=339円/ロッシェ=309円/アミイ・ショコラ=339円/メルチーズ=160円(1個)、1250円(8個)、1900円(12個)/かぼちゃプリン=339円(1個)、1080円(3個)/メルちゃんのプリン=324円/生チョコロール=1200円(1本)/

まだまだあります!スイーツの人気店

函館洋菓子 スナッフルス 駅前店

函館おみやげの定番「チーズオムレット」で有名な洋菓子店の第1号店。駅前店はティールームを併設し、季節の素材を使ったケーキがいただける。

函館洋菓子 スナッフルス 駅前店

必食!
イチゴショート 400円

道産素材を使用。しっとりとしたスポンジにミルキーな生クリームがたっぷり。

ペイストリー スナッフルス 駅前店

住所
北海道函館市若松町18-2
交通
JR函館本線函館駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、サロンは~18:00(L.O.)
休業日
水曜
料金
イチゴタルト=411円/ミルクレープ=411円/チーズオムレット=1296円(8個入)/蒸し焼きショコラ=1296円(8個入)/ボナペティ=1080円(7個入)/

パティスリーAKIRA

北海道にこだわらず、全国からおいしい素材を厳選。作り上げた焼き菓子や生菓子は、できるだけ新鮮な状態で味わってほしいとの思いから少量ずつ製造される。

パティスリーAKIRA

必食!
プルミエール・ネージュ 370円

ヘーゼルナッツをのせて焼いたココアメレンゲの上にミルクチョコのクリームとバニラのクリーム。

パティスリーAKIRA

住所
北海道函館市時任町34-23
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで11分、千代台下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
プルミエール・ネージュ=370円/フロマージュ=350円/ショートケーキ=330円/クロワッサン=180円/リーフパイ=130円(1枚)/

シュウェット カカオ

上質なチョコレートで作るケーキやバウムクーヘン、焼き菓子などが人気。ボンボンショコラはカカオの香りを大切に1粒ずつ手作りされる。

シュウェット カカオ

必食!
ボンボンショコラ (6個入り) 1360円

種類豊富なチョコレートのなかでも人気の高い6種類を詰め合わせたもの。

シュウェット カカオ

住所
北海道函館市梁川町27-16
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00
休業日
月1回水曜不定休、木曜、祝日の場合は前日休(1月1日休)
料金
ボンボンショコラ=190円~(1粒)、1360円(6個入)/五稜の年輪=1200円/チョコ生ロール=1200円/西洋カステラエゾ・マテリアル=1100円/ザッハトルテハコダディ=1750円、1950円(生クリーム付き)/長すぎ~るロールケーキ=2700円/バウムショコラフォンデュ=1550円/プラチナムアイス=340円/

Glacier ‘c’est chouette !

フルーツ果汁等をギュッと濃縮させた、カラフルなアイスキャンディ「アイスPOP」が25種類ほどそろっている。ほかにソフトクリーム340円などもある。

Glacier ‘c’est chouette !

必食!
アイスPOP 各250円

ブラッドオレンジを使った「ソミュール」(左)とココナツミルクにパインを入れた「COCOパイン」(右)。

Glacier ‘c’est chouette!

住所
北海道函館市五稜郭町7-8
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩8分
営業期間
4月下旬~10月中旬
営業時間
10:00~19:00(閉店)
休業日
期間中月1日水曜不定休、木曜、祝日の場合は前日休
料金
アイスPOP=各250円/ショコラソフトクリーム=340円/プラチナムアイス=340円/かき氷=600円/グラスアントルメ=2600円~/ 平均予算(昼):400円

焼き菓子ホタル

築80年の古民家を改装した店内で、スコーンとマフィンを販売。北海道産の素材にこだわり、甘さひかえめの素朴な味に仕上げている。

焼き菓子ホタル

必食!
スコーン 170~250円

プレーンは通年販売だが、その他の種類は月によって変わる。

焼き菓子ホタル

住所
北海道函館市元町29-16
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(売り切れ次第閉店)
休業日
日~火曜
料金
スコーン=170~250円/マフィン=170~270円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×