エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 川越・所沢 > 川越 > 川越市街 > きんちょう

キンチョウ

きんちょう

川越市街 / うどん

イモ粉入りのこだわりうどん

「時の鐘」の斜め向かいにある。自家製手打ちうどんや、いもうどんなどがおすすめ。イモの粉を練りこんだ麺は、ほのかな甘みと香りがあり、優しい味わいだ。

きんちょうの画像 1枚目
きんちょうの画像 2枚目

きんちょうの詳細情報

住所
埼玉県川越市幸町6-13 (大きな地図で場所を見る)
電話
049-223-0345
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店、売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は~16:00(閉店、売り切れ次第閉店)
休業日
月・火曜、祝日の場合は翌日休(12月26日~翌1月1日休)
料金
いもうどん=750円/いも力うどん=1050円/いもヒレかつセット=1300円/いも小町セット=1150円/
ID
11000618

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

きんちょうと同じエリアの記事

川越のランチスポット!小江戸こだわりのお店を厳選してご紹介

川越には、歴史を感じる古民家や洋館をアレンジしたおしゃれなレストランがたくさんあります。そこで、今回は川越一番街周辺で、ランチにおすすめの店を5つのジャンルでピックアップ。レトロな空間にときめきながら...

川越みやげはここで買おう! 小江戸らしい和雑貨や特産品のお菓子がたくさん

旅行といえば「やっぱりおみやげは欠かせない!」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、特産品のさつまいもを使ったお菓子や、新名物として定着している河越抹茶、また小江戸らしい和雑貨に、人気の地...

【埼玉】秋のおでかけスポット!巾着田や入間航空祭を見に行こう

紅葉やマンジュシャゲなど、黄色や朱色に美しく色づく埼玉の秋。なかでも、巾着田にある雑木林に群生する真紅のマンジュシャゲの姿は圧巻です。また、ブルーインパルスの飛行などが好評の入間航空祭が行われるのもこ...

川越をめぐる日帰り観光プラン 情緒あふれる蔵の街・川越一番街を散策しよう

歴史的な建物が並ぶ川越一番街や、昭和の面影が残る菓子屋横丁は、のんびり気ままな散歩にぴったり。そんな川越をめぐる日帰り観光プランをご紹介します。散歩のおともに欠かせないのが、食べ歩きグルメ。定番のいも...

川越一番街で食べ歩き♪ 町角グルメがいっぱいの小江戸を散歩しよう!

江戸時代に城下町として栄えた埼玉県川越。大正期の西洋建築や思わずのぞきたくなる横丁などがあり、国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも認定されています。なかでも、明治26(1893)年、川越大火の後に造...

川越でカフェに行くなら、小江戸で雰囲気抜群のおしゃれなお店&甘味処がおすすめ!

川越市内では、雰囲気のよいカフェや喫茶店が急増中なのをご存じですか?メインストリートから1本奥に入ったところにある、川越の新しいカルチャー、通称「うらかわ」には、個性的なお店が並びます。おしゃれなカフ...

【埼玉】冬のおでかけスポット!秩父夜祭や各地のつららを見に行こう

冬の埼玉で見逃せないのは、秩父夜祭。いわずとしれた日本三大曳山祭りのひとつで、夜空を染める花火をバックに、豪華絢爛な笠鉾・屋台が町中を曳きまわされます。また、寒さの厳しい奥秩父には、氷柱の見どころも点...
もっと見る

きんちょうの近くのスポット

きんちょうのエリア × テーマ

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 川越・所沢 > 川越 > 川越市街
トップ > グルメ > 和食 > うどん
トップ > 日本 x うどん > 関東・甲信越 x うどん > 首都圏 x うどん > 川越・所沢 x うどん > 川越 x うどん > 川越市街 x うどん