>  >  >  >  >  > 

小江戸・川越で雰囲気抜群のおしゃれなカフェ&甘味処10選!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月26日

この記事をシェアしよう!

小江戸・川越で雰囲気抜群のおしゃれなカフェ&甘味処10選!

川越市内では、雰囲気のよいカフェや喫茶店が急増中なのをご存じですか?

メインストリートから1本奥に入ったところにある、川越の新しいカルチャー、通称「うらかわ」には、個性的なお店が並びます。

おしゃれなカフェで自慢のスイーツを味わいながら、散策の疲れを癒しましょう!

本川越駅・川越一番街付近のカフェ

人気観光地の、川越一番街に近いカフェをピックアップ。

食べ歩きのあとでも、甘いのもは別腹!という人も多いのでは?

散策の休憩にもぴったりです。

HATSUNEYAGARDEN THE CAFÉ

専属パティシエが作るオリジナルデザートは逸品

元料亭をリノベーションした趣のあるカフェでくつろぎのひとときを。静かな裏路地に面したテラス席もあり、一人でも楽しめる。

 

平均予算(昼):800円

HATSUNEYAGARDEN THE CAFÉ

アフォガード

ほろ苦いエスプレッソをかけた大人のスイーツ

HATSUNEYAGARDEN THE CAFÉ

HATSUNEYA GARDEN THE CAFE

住所
埼玉県川越市元町1丁目9-8
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車すぐ
料金
河越抹茶ラテ=600円/河越ほうじ茶ラテ=600円/アフォガード=550円/

甘味処 川越 あかりや

ていねいに作る甘味のやさしい味わいが魅力

昔ながらの甘味処として観光客だけでなく、地元の人々にも親しまれている。看板商品のあんみつは、自家製餡と黒みつがたっぷり。夏にはかき氷も登場する。

 

平均予算(昼):700円

甘味処 川越 あかりや

宇治ミルク金時バニラ白玉のせ(夏期限定)

抹茶は地元の河越抹茶を使い、餡や杵つき餅、白玉団子なども自家製

甘味処 川越 あかりや

住所
埼玉県川越市新富町1丁目9-2
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩3分
料金
お芋の和パフェ=690円/あかりや御膳=830円/葵(あおい)=690円/餅づくし=590円/

Cafe&Kitchen Laphuter

中はしっとりまわりはぷるぷる

看板メニューは、独自に開発した特製アパレイユ(卵液)に自家製フランスパンを30時間以上漬け込んで作ったフレンチトースト。うまみがパンに染み込み、やさしい味わい。

 

平均予算(昼):1200円 ,  平均予算(夜):1200円

Cafe&Kitchen Laphuter

特製フレンチトースト

やさしい甘さの独自開発のソースに30時間漬け込んだフレンチトーストは、やわらかい口あたり

Cafe&Kitchen Laphuter

大きな窓が開放的な店内は中庭をイメージしている

Cafe&Kitchen Laphuter

住所
埼玉県川越市中原町1丁目5-172階
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩5分
料金
特製フレンチトースト=750円/ベリーmoreベリーフレンチトースト=860円/アップル&シナモンフレンチトースト=860円/キッシュ&フレンチトースト=860円/ニョッキのチーズフォンデュ仕立てwithフレンチトースト=880円/

LIGHTNING CAFE

話題の“河越抹茶”をふんだんに使う

消化の良い酵素玄米など、添加物が少なく、体にやさしい食材を使った料理やスイーツが好評。豆乳寒天を使ったパフェもヘルシーで人気。COEDOビールやグラスワインもそろう。

 

平均予算(昼):1500円 ,  平均予算(夜):1200円

LIGHTNING CAFE

ガトー抹茶

河越抹茶を贅沢に練り込み、しっとりと焼き上げたガトー。風味が豊かで大人の味

LIGHTNING CAFE

おしゃれで遊び心のあふれる店内。思わず長居してしまいそう

LIGHTNING CAFE

隠れ家のような雰囲気が漂う外観。入口は2階にある

CAFE MATILDA

生地にはあま〜いさつまいも入り

昼間はカフェ、夜はバーとしても利用できるパンケーキ専門店。食事系もスイーツ系も充実のラインナップ。ビールやカクテルなどアルコールも豊富に扱う。

 

平均予算(昼):900円 , 平均予算(夜):1000円

CAFE MATILDA

ほくほくさつまいものパンケーキ

さつまいもを練り込んだ生地は、しっとりやさしい口あたり。トッピングのアイスとも好相性

CAFE MATILDA

アメリカのフィギュアやおもちゃが所狭しと並ぶ

CAFE MATILDA

青い扉が目印。モーニングメニューもあるので散策前に立ち寄るのもよい

CAFE MATILDA

住所
埼玉県川越市中原町1丁目5-17
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩5分
料金
ソーセージエッグパンケーキ=850円/ほくほくさつまいものパンケーキ=700円/

カフェエレバート

さつまいものなめらかプリン

アーチ状の梁やレトロモダンな窓格子、それらを通して望む一番街の景色はひと味違った印象に。陽光あふれる店内は木のぬくもりが感じられ、居ごこちがよい。

 

平均予算(昼):1000円 ,  平均予算(夜):1000円

カフェエレバート

さつまいもプリン

まるでスイートポテトのような食感のプリンに、バニラアイスをトッピング。コーヒーにもよく合う

カフェエレバート

COEDOビールもそろっていて、貴重な生ビールが飲める

カフェエレバート

重厚な石造りの外観

カフェ エレバート

住所
埼玉県川越市仲町6-4
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
料金
COEDOビール=750円~/ブレンドコーヒー=500円/ドルチェセット=1000円/さつまいもプリン=600円/

狭山茶カフェ和芳庵

しっとりもっちりとした五家宝が抹茶にマッチ

狭山茶農家「長峰園」が営むカフェ。もともと呉服店として使われていた建物は太い梁や柱が趣深い。畳の上でゆっくりとお茶を堪能できる。

 

平均予算(昼):700円

狭山茶カフェ和芳庵

かわごえ茶(セット)

埼玉県内で採れた狭山抹茶と、埼玉銘菓のセット。高級ほうじ茶とほうじ茶チョコのセットもある

狭山茶カフェ和芳庵

くつろげる和の空間

狭山茶カフェ和芳庵

狭山茶専門店の2階にある

狭山茶カフェ 和芳庵

住所
埼玉県川越市元町2丁目2-5
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車すぐ
料金
かわごえ茶(セット)=600円/

シマノコーヒー大正館

チーズとさつまいもの相性抜群

大正浪漫夢通りを象徴するカフェ。古き良きインテリアを配したクラシカルな趣の店内で、自家焙煎コーヒーが味わえる。

 

平均予算(昼):600円

シマノコーヒー大正館

さつまいもチーズケーキセット

さつまいもの甘さにチーズのコクがマッチする、甘さひかえめのチーズケーキ

シマノコーヒー大正館

JAZZが流れる店内。モーニングやランチメニューもある

シマノコーヒー大正館

店名が描かれた扉にも注目

シマノコーヒー大正館

住所
埼玉県川越市連雀町13-7
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
料金
ランチ=800円~/さつまいもチーズケーキセット=780円/ブレンドコーヒー=600円/黒ごまチーズケーキ=430円/

川越駅付近のカフェ

埼玉県の各所にアクセスが便利なJR川越駅付近のカフェをご紹介。

移動の合間のちょっとした空き時間に足を休めるのもおすすめです。

RAG CAFE

旅する気分のコーヒーハウスで、絶品のオーガニックコーヒーを

スイーツだけでなく、食事やアルコールメニューも充実する。ランチタイムでは蒸し鶏ごはん(海南鶏飯)などエスニックメニューが人気。

 

平均予算(昼):1000円 ,  平均予算(夜):1000円

RAG CAFE

パンカーカ(北欧風パンケーキ)

北欧留学時代の、現地直伝の味。モチモチの食感が◎

RAG CAFE

RAG CAFE

住所
埼玉県川越市南通町16-5ヨシダビル 2階
交通
JR川越線川越駅から徒歩5分
料金
パンカーカ(北欧風パンケーキ)=470円/オリジナルブレンド オーガニックコーヒー=390円/

トライシクル カフェ

美容にこだわる女性に人気!

地元野菜や、日本一有名な豆腐ともいわれている川越の「仙波豆腐」を使ったヘルシーメニューが多数。厳選した梅酒の、ラインナップは70種類以上。

 

平均予算(夜):3000円

トライシクル カフェ

仙波豆腐のなめらかティラミス

市内の豆腐屋の豆腐で作ったティラミス。同じ豆腐を使ったベイクドチーズケーキもある

トライシクル カフェ

壁には店名にもなっている三輪車が飾られている

トライシクル カフェ

ウッディな外観がかわいい

トライシクル カフェ

住所
埼玉県川越市菅原町19-5
交通
JR川越線川越駅から徒歩4分
料金
仙波豆腐のなめらかティラミス=500円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください