トップ > 日本 x うどん > 関東・甲信越 x うどん > 首都圏 x うどん > 川越・所沢 x うどん > 川越 x うどん

川越 x うどん

川越のおすすめのうどんスポット

川越のおすすめのうどんポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。昔懐かしい本格手打ち武蔵野うどん「本手打ちうどん 庄司」、「手打ちうどん長谷沼」、田園地帯の古民家で絶品の胚芽うどんを「田舎うどん てつ」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:3 件

川越のおすすめエリア

川越市街

時の鐘が鳴る蔵造りの街を駄菓子をほおばりながら散策する

川越のおすすめのうどんスポット

1~20 件を表示 / 全 4 件

本手打ちうどん 庄司

昔懐かしい本格手打ち武蔵野うどん

5~9月には夏のすったて、11~翌3月には冬の呉汁と期間限定メニューを提供。定番の肉汁うどんも美味。不定休なので、電話やホームページで確認してから出かけよう。

本手打ちうどん 庄司

住所
埼玉県比企郡川島町上伊草743-9
交通
圏央道川島ICから国道254号を川島方面へ車で1km
料金
肉汁うどん=700円/きのこ汁うどん=700円/夏のすったて(5~9月)=900円/冬の呉汁(11~翌3月)=1000円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:30(閉店15:00)

田舎うどん てつ

田園地帯の古民家で絶品の胚芽うどんを

太めでコシの強い麺は小麦胚芽と埼玉地粉を合わせた胚芽うどん。栄養たっぷりで小麦本来の甘みが感じられる。旬野菜の天ぷらはさくさくアツアツで、注文する人が多い。

田舎うどん てつ
田舎うどん てつ

田舎うどん てつ

住所
埼玉県川越市久下戸2881
交通
JR東北新幹線大宮駅から西武バスららぽーと富士見行きで21分、東大久保下車、徒歩15分
料金
肉汁うどん=900円/豆乳冷や汁うどん(夏季限定)=900円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(売れ切れ次第閉店)

きんちょう

イモ粉入りのこだわりうどん

「時の鐘」の斜め向かいにある。自家製手打ちうどんや、いもうどんなどがおすすめ。イモの粉を練りこんだ麺は、ほのかな甘みと香りがあり、優しい味わいだ。

きんちょう
きんちょう

きんちょう

住所
埼玉県川越市幸町6-13
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩15分
料金
いもうどん=750円/いも力うどん=1050円/いもヒレかつセット=1300円/いも小町セット=1150円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店、売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は~16:00(閉店、売り切れ次第閉店)