トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 砺波・五箇山 > 福光・城端 > 南砺バットミュージアム

ナントバットミュージアム

南砺バットミュージアム

木製バットの生産量が日本一の地

王貞治、落合博満、イチローをはじめとした現役、往年のプロ野球選手のバット約500本を展示している。一部のバットは手にとって見ることができる。

住所
富山県南砺市福光6754協同組合東町商店会東会館 2~3階 (大きな地図で場所を見る)
電話
0763-52-0576
交通
JR城端線福光駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
水曜(GW・盆時期は営業、年末年始休、夏休み期間中は無休)
料金
大人500円、小・中学生200円(障がい者半額)
駐車場
あり | 台数:6台 | 無料
ID
16010722

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

富山【城端】美しい伝統が生き続ける文化の街!

越中の小京都とも呼ばれる古い町並みが残る城端。伝統ある城端絹や、300年以上続く曳山祭りなどこの地で代々受け継がれてきた歴史を見ることができる。

【富山】女子力高めの人気おすすめ宿をチェック!

富山の宿の魅力は温泉、海の幸、絶景だけじゃない!エステやヘルシーメニューがうれしい薬膳など女子力をUPさせるプラスワンの宿がたくさんあります。心も身体もリフレッシュできる宿を紹介します。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください