トップページ > 三忠食堂本店

サンチュウショクドウホンテン

三忠食堂本店

昔ながらの“煮置き”で作るそば

江戸時代に生まれたという津軽そばが名物。大豆の粉をつなぎに3日間かけて打ち、製麺後に一晩寝かせてから煮る。注文を受けてからもう一度温める“煮置き”は独特の製法だ。

住所
青森県弘前市和徳町164(大きな地図で場所を見る)
電話
0172-32-0831
交通
JR奥羽本線弘前駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
火曜(1月1日休)
料金
津軽そば=573円/中華そば=594円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円
駐車場
あり | 台数:6台 | 無料
ID
2010223
エリア
全国 | 東北 | 北東北 | 弘前・津軽半島 | 弘前・岩木山 | 弘前市街
テーマ
グルメ | 和食 | そば
エリア × テーマ
全国 x そば | 東北 x そば | 北東北 x そば | 弘前・津軽半島 x そば | 弘前・岩木山 x そば | 弘前市街 x そば
エリア
全国 | 東北 | 北東北 | 弘前・津軽半島 | 弘前・岩木山 | 弘前市街
テーマ
グルメ | 和食 | そば
エリア × テーマ
全国 x そば | 東北 x そば | 北東北 x そば | 弘前・津軽半島 x そば | 弘前・岩木山 x そば | 弘前市街 x そば

同じエリアに関連する記事

【弘前】レトロ&モダンカフェのこだわりメニューと空間

弘前には古い街並みに溶け込むカフェが点在。歴史ある建物をリノベーションしたカフェや弘前っ子御用達のブームなカフェまで、そのこだわりを楽しもう。

【弘前ねぷたまつり】見どころをチェック!

夏の夜、弘前の街に力強いお囃子が響き渡る。お囃子のなかゆったり進むのは武者絵を題材にした巨大なねぷた。戦いに赴く様子を表現した勇壮な祭りに飛び込み、津軽の夏を満喫したい。

【弘前】フォトジェニックスポットをチェック!

青森県が輩出した芸術家のアート作品や和モダンな建物など、弘前には思わず撮影したくなるようなスポットがたくさん点在している。カメラ片手におさんぽコースから少しはずれて探してみよう。

【弘前】メイドのかわいい雑貨をお土産にお持ち帰り!

伝統工芸をアレンジした雑貨やりんごグッズなど、弘前のかわいい!をお持ち帰りしよう。

【青森】旅の魅力を探る5つのキーワードをチェック!

移り行く季節ごとに異なる表情を見せる絶景や祭り。アート作品や歴史的建造物に見る素敵な意匠、外せない温泉やグルメ。青森独自の方言をキーワードに、青森の魅力を探ろう!

【弘前】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

古くから津軽の小京都として親しまれてきた街。東北随一の美しさを誇る桜の名所・弘前公園のほか、明治〜大正期に建てられたレトロな建造物が多く残るのも魅力。

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

【弘前】岩木山麓ドライブ!パワスポ&温泉巡りコース!

岩木山に抱かれた軽快なドライブロード観光地として整備されながらも、信仰の対象としての存在も大きい岩木山。絶景を見渡しながら、点在するパワースポットや癒しの温泉をめぐって、英気を養う旅にでかけよう。

【弘前さくらまつり】満開の桜の楽しみ方!

日本一と謳われ、毎年200万人を超える見物客でにぎわいをみせる桜の祭典。平成30年にこの弘前さくらまつりは100周年を迎える。淡いピンク色に染まった豪華絢爛なさくらまつりを訪ねてみよう。

【弘前】りんごの街でアップルパイを食べ比べ!

りんごの生産量日本一の弘前市には、自慢のりんごを使ったスイーツも豊富。とくにアップルパイは、お店のこだわりが詰まった一品。あなたのお気に入りはどれ?

×