トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 奥飛騨温泉郷 > 新穂高温泉 > 新穂高ロープウェイ

シンホタカロープウェイ

新穂高ロープウェイ

360度ビューで西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などが眺められる

国内で唯一の2階建てロープウェイが特徴。日本の屋根とも呼ばれる北アルプスの雄大な眺めを、新緑や紅葉、雪景色など、四季を通して楽しむことができる。各駅には食事処やみやげ店、足湯などの施設が充実している。

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高 (大きな地図で場所を見る)
電話
0578-89-2252
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:00(上り最終、時期により異なる)
休業日
荒天時(点検期間休)
料金
第1・2ロープウェイ連絡=大人1700円(片道)、大人3000円(往復)、小学生850円(片道)、小学生1500円(往復)/第2ロープウェイ=大人1600円(片道)、大人2900円(往復)、小学生800円(片道)、小学生1450円(往復)/(各種障がい者手帳持参で半額)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:1020台 | 有料 | 新穂高温泉駐車場6時間ごとに600円、鍋平高原駐車場6時間ごとに600円
ID
21000507

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

奥飛騨温泉郷のめぐり方!個性豊かな5つの温泉地をご紹介!

奥飛騨温泉郷には平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉地がある。古民家の湯宿から大露天風呂の宿までさまざま。湯巡りをして楽しもう!

【奥飛騨温泉郷】露天風呂が魅力の宿!

露天風呂が多いことで知られる奥飛騨温泉郷。雄大な自然や名湯を楽しめる自慢の風呂を備えた宿で極上の湯あみを満喫しよう。

【奥飛騨温泉郷】おすすめスポット&基本情報をチェック!

奥飛騨温泉郷は日本第3位の豊富な湯量を誇る、5つの温泉地の総称。個性的な湯船が多く、気軽に湯巡りが楽しめる。絶景スポットのロープウェイもおすすめ。

【奥飛騨温泉郷】大自然と調和した爽快な露天風呂が魅力!

奥飛騨温泉郷は平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高からなる。平湯温泉は古くから湯治場として栄えた温泉街。新穂高温泉は渓流沿いの野趣あふれる露天風呂が多いほか、北アルプスの登山口として賑わう。

【奥飛騨温泉郷】新穂高ロープウェイで絶景スポットへ!

360度の大パノラマが展望できる西穂高口展望台まで、約11分の空中散歩。槍・穂高連峰の眺望を満喫しよう。途中下車して森林散策を楽しんだり、ソフトクリームや飛騨牛串焼きなど名物を堪能するのおすすめです。

【奥飛騨温泉郷】5つの温泉地が集まるエリアをチェック!

高山市街地から車で約1時間、自然豊かな山あいにある奥飛騨温泉郷。平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つがある各温泉地の特徴や温泉の泉質などを事前に確認して、温泉地をはしごする湯めぐりや名物、ご当地グル...

【岐阜】一度は見ておきたい!おすすめ絶景スポット!

北アルプスや木曽三川といった自然の恩恵を受けた、穏やかな美しさが岐阜県には多い。おすすめの季節や時間帯などの絶景ポイントも押さえておこう。

【北アルプス】一度は見たい!上高地・乗鞍の心奪われる絶景スポットをチェック!

日本有数の山岳リゾートとして名高い上高地や、名峰・乗鞍岳の麓に広がる乗鞍高原は、北アルプスの穂高連峰や乗鞍岳を望む絶好のスポット。周辺に湧く乳白色の名湯・白骨温泉や奥飛騨温泉郷も、山並みを楽しめる温泉...

【奥飛騨温泉郷】土地の味♪料理自慢の宿!

地元の名物がずらりと並ぶのがうれしい、旅館の食事。奥飛騨では、人気の飛騨牛をはじめ、川魚や山菜など、滋味あふれる食材が豊富にそろう。趣向を凝らした料理をゆっくりと味わいたい。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください