トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した奥飛騨温泉郷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ツキノワグマなど約100頭余りのクマに出逢える「奥飛騨クマ牧場」、高原を結ぶ大橋を爽快にドライブ「北アルプス大橋」、360度ビューで西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などが眺められる「新穂高ロープウェイ」など情報満載。

奥飛騨温泉郷のおすすめのスポット

  • スポット:137 件
  • 記事:22 件

1~20 件を表示 / 全 137 件

奥飛騨温泉郷の魅力・見どころ

湯量豊富な露天風呂天国で心ゆくまで温泉三昧

奥飛騨温泉郷は北アルプスの山懐に抱かれる平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉の総称。それぞれ泉質が異なり、野趣ゆたかな露天風呂があることで知られる。玄関口になるのは平湯温泉で上高地、乗鞍への拠点ともなっている。福地温泉は平安中期に村上天皇が入湯したと伝わり、天皇泉ともいわれる。宿ごとの趣向ある露天風呂が魅力の新平湯温泉、蒲田川沿いにのどかな山村の風景がひろがる栃尾温泉、そして穂高岳を望む最奥の新穂高温泉とそれぞれに特徴を持つ。

奥飛騨クマ牧場

ツキノワグマなど約100頭余りのクマに出逢える

珍しいクマ専門牧場。100頭余りのクマを飼育する。エサやり体験を楽しめるほか、小グマとの記念撮影(冬期休)も人気。

奥飛騨クマ牧場
奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間7分、クマ牧場前下車、徒歩5分
料金
入場料=大人1100円、3歳~小学生600円/クマのえさ=100円~/熊力ドリンク=300円/熊の油=1200円/

北アルプス大橋

高原を結ぶ大橋を爽快にドライブ

中尾高原と鍋平高原を結ぶ全長150mのアーチ橋で、高さは70mもある。ドライブルートとしても人気で、車で走りぬけると、この爽快感はひときわである。10月中旬ごろは紅葉が美しい。

北アルプス大橋
北アルプス大橋

北アルプス大橋

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間28分、中尾高原(足湯前)下車、徒歩20分
料金
情報なし

新穂高ロープウェイ

360度ビューで西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などが眺められる

国内で唯一の2階建てロープウェイが特徴。日本の屋根とも呼ばれる北アルプスの雄大な眺めを、新緑や紅葉、雪景色など、四季を通して楽しむことができる。各駅には食事処やみやげ店、足湯などの施設が充実している。

新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間40分、終点下車すぐ
料金
第1・2ロープウェイ連絡=大人1700円(片道)、大人3000円(往復)、小学生850円(片道)、小学生1500円(往復)/第2ロープウェイ=大人1600円(片道)、大人2900円(往復)、小学生800円(片道)、小学生1450円(往復)/(各種障がい者手帳持参で半額)

ひらゆの森(日帰り入浴)

趣向を凝らした16の露天風呂

岩風呂、檜風呂、打たせ湯など趣向を凝らした湯が飽きさせない。時折乳白色に変わる湯は冷え性や神経痛、リウマチなどに効果がある炭酸水素泉。館外にあるペット専用風呂も好評。

ひらゆの森(日帰り入浴)
ひらゆの森(日帰り入浴)

ひらゆの森(日帰り入浴)

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人500円、小人(3~12歳)400円/貸切風呂=1000円(45分1名)/

新穂高の湯

野趣あふれる豪快露天風呂に大満足

奥飛騨の最奥、蒲田川が流れる旧中尾橋の下にある巨岩でできた共同露天風呂。水着やバスタオルの着用がOKなので女性でも安心だ。飲食の持込みや石けんの使用は不可。

新穂高の湯
新穂高の湯

新穂高の湯

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間36分、中尾高原口下車すぐ
料金
入浴料=300円程度(清掃協力金)/

槍見の湯 槍見舘

木のぬくもりと湯量豊富な風呂に癒される宿

蒲田川の川越しに槍ヶ岳を望む閑静な温泉宿。庄家を移築した本館や土蔵造りの離れはぬくもりを感じさせる。囲炉裏端や広間で味わう奥飛騨の幸や多彩な露天風呂も堪能。

槍見の湯 槍見舘
槍見の湯 槍見舘

槍見の湯 槍見舘

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂587
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間36分、中尾高原口下車、徒歩7分(中尾高原口バス停から送迎あり、要問合せ)
料金
1泊2食付=18850~32050円/外来入浴(10:00~14:00、不定休)=500円/外来入浴食事付(11:00~14:00、食事処利用、不定休、要予約)=6530円~/

つるや商店

はんたい玉子が人気のみやげ店

奥飛騨の郷土品がそろう。自家源泉つるの湯の井戸から採れる入浴剤、「湯の花」は肌がスベスベになり、温まると評判。オリジナルの温泉卵「はんたい玉子」が人気だ。

つるや商店
つるや商店

つるや商店

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯519
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車すぐ
料金
湯の花入浴剤=500円~(6袋入)/はんたい玉子=50円(1個)/オリジナル湯の花=500~1000円/オリジナル化粧水=1320円/オリジナル美容液=1320円/

荒神の湯

川沿いの開放感抜群の湯でくつろぐ

蒲田川の河原にある栃尾温泉の共同露天風呂。渓流の瀬音と雄大な山々を眺めながら爽快な湯あみが楽しめる。湯船は男女別で脱衣所もあるが、対岸からは丸見えなのでとくに女性は注意。

荒神の湯
荒神の湯

荒神の湯

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間18分、栃尾診療所前下車すぐ
料金
入浴料=寸志(200円程度)/

平湯大滝

日本の滝百選にも選ばれている滝

奥飛騨平湯大滝公園内にある飛騨三大名瀑のひとつ。高さ64m、幅6mの迫力満点の大滝と四季折々の美しい表情が見もの。毎年2月15~25日には「平湯大滝結氷まつり」が開催される。

平湯大滝
平湯大滝

平湯大滝

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで52分、大滝口・キャンプ場前下車、徒歩15分
料金
入園料=無料/

平湯大滝結氷まつり

巨大な氷柱となった滝をライトアップ

滝百選にも名を連ねる平湯大滝。「平湯大滝結氷まつり」では、巨大な氷柱となった滝をライトアップ。花火や、かまくらの中でお酒を楽しむ「かまくらバー」なども開催。

平湯大滝結氷まつり

平湯大滝結氷まつり

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯平湯大滝・平湯温泉街
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車、徒歩30分(平湯バスターミナルから大滝駐車場まで無料シャトルバスあり)
料金
要問合せ

原田酒店

奥飛騨の地酒が豊富にそろう

国道沿いにある、昔から親しまれている酒屋。幻の酒といわれている銘酒「神代上澄」をはじめ、奥飛騨温泉郷生酒など奥飛騨の地酒がズラリと並び、頼めば試飲もさせてくれる。

原田酒店
原田酒店

原田酒店

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根837-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間14分、禅通寺前下車すぐ
料金
神代上澄・奥飛騨幻の酒(年2回の限定販売、720ml)=2200円/飛騨のどぶ(720ml)=1290円/奥飛騨温泉郷地ビール(330ml)=600円/地焼酎(720ml)=1760円/

CAFE MUSTACHE

バラエティ豊かなパフェが人気

おしゃれなログハウス風のカフェ。オムライスやカレーのほか、サイズや種類が豊富なパフェも人気がある。バス停からすぐなので待ち時間の利用にも便利。

CAFE MUSTACHE

CAFE MUSTACHE

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯679
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車すぐ
料金
パフェ=700円/ミニパフェ=400円/カップサイズのパフェ=550円~/ビーフカレー=700円/オムライス=800円/コーヒー=400円/

飛騨山椒

爽やかな柑橘系の香りが特徴

さんしょうの栽培から加工、販売までを行っている。豊かな土壌と清らかな水にはぐくまれたこの土地の山椒は良質なことで全国に知られ、香りが高く、味がいい。

飛騨山椒
飛騨山椒

飛騨山椒

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上35-1
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間16分、村上下車すぐ
料金
飛騨山椒=756円(8g)/山椒七味=702円(15g)/実山椒=648円(50g)/

中尾かまくらまつり

囲炉裏やバーを備えたかまくらで非日常の体験を

たくさんのかまくらが点在し、「囲炉裏かまくら」や「かまくらバー」を体験できる。夜は、ライトアップが美しく幻想的な雰囲気。日により獅子舞や餅つきも開催され、大人も子供も楽しめる。

中尾かまくらまつり

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉 中尾高原
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間28分、中尾高原(足湯前)下車、徒歩3分
料金
要問合せ

奈賀勢

牛テッチャンが絶品

牛の大腸を自家製味噌とキャベツでグツグツ煮た、牛テッチャンが評判。先代から受け継ぐ、中華そばのスープをベースにしている。

奈賀勢
奈賀勢

奈賀勢

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根868-3
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間14分、新平湯温泉下車すぐ
料金
飛騨牛テッチャン=930円/中華そば=650円/飛騨そば=650円/

平湯の湯 平湯民俗館

露天風呂を併設した資料館

茅葺き屋根の民家に、民芸品や動物の剥製などを展示し、飛騨の昔の暮らしを紹介している。地元の農山村教育に貢献した篠原無然の記念館や、男女別の露天風呂もある。

平湯の湯 平湯民俗館
平湯の湯 平湯民俗館

平湯の湯 平湯民俗館

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車すぐ
料金
入浴料=寸志(清掃協力金300円程度)/

隠庵 ひだ路

全客室に露天風呂が付いたぜいたくな宿

12室のこぢんまりした宿ながら、すべての客室に岩造りの露天風呂と檜の内風呂付きというぜいたくさ。客室にいながら、いつでも露天風呂を楽しむことができるのが魅力だ。

隠庵 ひだ路
隠庵 ひだ路

隠庵 ひだ路

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地687
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間10分、福地温泉下車すぐ(福地温泉口から送迎あり)
料金
1泊2食付=26400~35200円/

ホテル穂高

北アルプスの眺望がみごとな山麓のホテル

穂高連峰の山麓に建つホテル。客室にある檜風呂や露天風呂のほか、北アルプスを望む広い庭園露天風呂で自然との一体感を味わいながら湯あみを満喫。飛騨牛や川魚などの食事も楽しみ。

ホテル穂高
ホテル穂高

ホテル穂高

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂巾平710-62
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間40分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=15120~28080円/外来入浴(13:00~15:00、要確認)=800円/

ひがくの湯

トレッキング後はここへ

源泉掛け流しの露天風呂がある新穂高エリアに最初にできた日帰り温泉施設。奥飛騨の味が楽しめる食事処をはじめ、JR車両の鉄道大ジオラマも人気。

ひがくの湯
ひがくの湯

ひがくの湯

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾442-7
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間28分、国立公園口下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小学生500円/(障がい者手帳持参で本人・介護者1名入浴料200円引)

平湯民俗館 平湯の湯(日帰り入浴)

森林浴気分が味わえる露天風呂

昔の農具や民具を展示する平湯民俗館の敷地内にある露天風呂。緑濃い森の中に設けられた岩風呂は、木々のざわめきや小鳥のさえずりを聞きながらのんびり骨休めできる。

平湯民俗館 平湯の湯(日帰り入浴)
平湯民俗館 平湯の湯(日帰り入浴)

平湯民俗館 平湯の湯(日帰り入浴)

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで58分、平湯温泉バスターミナル下車すぐ
料金
入浴料=寸志/清掃協力金として300円程度(民俗館の見学も可)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください