トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 南伊豆 > 下田 > 下田市街 > Cafe & Hamburger Ra-maru

カフェアンドハンバーガーラマル

Cafe & Hamburger Ra-maru

金目鯛のハンバーガーに大満足

下田の名物・金目鯛をカリッとフライにして、特製テリヤキソース、カマンベールチーズ、ガーリックパウダーをバランスよく盛り込んだオリジナルの下田バーガーが人気。ポテトチップスつき。

住所
静岡県下田市外ケ岡1-1下田ベイステージ内 1階 (大きな地図で場所を見る)
電話
0558-27-2510
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店17:00)
休業日
年2日不定休、道の駅の休みに準じる
料金
ハンバーガー=900~1000円/金目鯛下田バーガー=1000円/
駐車場
あり | 台数:300台 | 無料
ID
22013019

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【伊豆】乗りたい!観光列車の楽しみ方!

伊豆への旅をより充実させる観光列車が、今注目されている。贅沢な空間、洗練された料理、そして車窓に広がる海絶景。移動することが旅の目的となる鉄道旅を楽しもう。

【伊豆】観光列車でリゾート気分を満喫! 伊豆クレイル&ザ・ロイヤルエクスプレス!

伊豆半島の東海岸を走る路線は、車窓から海を眺められる絶好のロケーション。特別感あふれる観光列車に乗って華やかな食事を味わえば、さらに忘れられない旅になりますよ。

静岡【伊豆・下田】ペリーロード観光♪ のんびり散歩を楽しもう

古民家を利用したお洒落なカフェやショップが建ち並ぶ、平滑川沿いの小径。柳の並木や石畳が醸し出すレトロな雰囲気は、のんびり散歩を楽しむのにおすすめのロケーションです。

伊豆【下田海中水族館】見て、触れて、感動体験!

天然の入江を利用した、海上に浮かぶ水族館。人気のヒミツは、海の生き物たちとふれあえること。イルカと泳ぎ、ペンギンと一緒に写真を撮れば、生き物たちに癒されてココロが軽くなるはず!

伊豆・下田のお散歩観光モデルコースで開国の街をめぐろう!

約160年前に幕末・開国の舞台になった下田には、ゆったりした時間を過ごせるスポットが徒歩圏内にたくさんあります。そんな下田でお散歩観光できるモデルコースをご紹介します。遊覧船・黒船サスケハナの航路を楽...

【下田・南伊豆】美しい海に囲まれた半島最南端のリゾート!

全国でも屈指の透明度を誇る海の美しさが印象的な南国リゾート気分満点のエリア。黒船来航の地でもあり、下田では幕末・開国の歴史を感じる名所を見ることもできる。

【伊豆】うまい!絶品!海鮮グルメをチェック!

海に囲まれた伊豆半島には、新鮮・多彩な海の幸を心ゆくまで味わえる店が多数ある。目の前に運ばれてきたときのワクワクが舌で感動に変わる、厳選海鮮グルメはこちら!

【伊豆】トレピチ海の幸!人気おすすめ店チェック!

海の幸が豊富な伊豆半島。良質で鮮度の高い魚介は、刺身や海鮮丼はもちろん、ひと手間加えた料理で味わってもおいしい。素材の良さをよく知る地元料理店ならではの、さまざまな味わい方をご紹介!

伊豆【下田】人気おすすめカフェをチェック!

下田の豊かな自然を感じる景色を楽しんだり、古い街並みに馴染む古い建物でほっこりしたり。目的で選ぶのも楽しい個性的なカフェで、ちょっとひと休みしませんか?

伊豆を満喫モデルコース! おすすめの日帰り、1泊2日、2泊3日コースをご紹介

ひとつの半島とはいえ、意外に広い伊豆。広い伊豆半島のなかで、まずはどこへ行くか、何をしたいか、メインの目的地を決めましょう!場所によっては日帰りが大変なエリアや、車がないと移動が大変なエリアもあるので...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関東・甲信越 >  伊豆・箱根 >  南伊豆 >  下田 >  下田市街
トップ > グルメ >  カフェ >  ハンバーガー・ご当地カフェなど
トップ > 全国 x ハンバーガー・ご当地カフェなど >  関東・甲信越 x ハンバーガー・ご当地カフェなど >  伊豆・箱根 x ハンバーガー・ご当地カフェなど >  南伊豆 x ハンバーガー・ご当地カフェなど >  下田 x ハンバーガー・ご当地カフェなど >  下田市街 x ハンバーガー・ご当地カフェなど

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください