トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 南伊豆 > 下田 > 下田市街 > 道の駅 開国下田みなと

ミチノエキカイコクシモダミナト

道の駅 開国下田みなと

モダンな造りの駅舎の中に資料館やレストランを併設

下田港を一望できるところに建つ道の駅。下田の地場産品が並ぶ海の交流館や模型やビジョンで下田の歴史を学べるハーバーミュージアム、地魚の食事処などがある。

住所
静岡県下田市外ヶ岡1-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0558-25-3500
交通
伊豆縦貫自動車道函南塚本ICから国道136号・414号、県道14号、135号を下田方面へ車で63km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(施設により異なる)、回転すしは11:00~15:30、17:30~20:30
休業日
無休、テナントは不定休
料金
ハーバーミュージアム=大人500円、小・中学生250円/(身障者は入館料割引)
駐車場
あり | 台数:223台 | 無料
ID
22011593

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【伊豆・下田】下田さんぽ おすすめモデルコース!開国の街をめぐろう!

約160年前に幕末・開国の舞台になった下田の地。遊覧船・黒船サスケハナの航路を楽しむもよし、寝姿山からの眺望を満喫するもよし。旅情誘うカフェでの一服もおすすめです。日本で最初の開港場だけに、そのスピリ...

伊豆【下田】人気おすすめカフェをチェック!

下田の豊かな自然を感じる景色を楽しんだり、古い街並みに馴染む古い建物でほっこりしたり。目的で選ぶのも楽しい個性的なカフェで、ちょっとひと休みしませんか?

【東伊豆・下田・南伊豆】日帰り温泉をチェック!

熱川、稲取、河津など豊富な湯量を誇る温泉が点在する東伊豆。海を間近に望む開放的な露天風呂が多い。下田・南伊豆は、美しい海岸や豊かな自然の中でのんびりできる。

【伊豆・下田】伊勢海老に金目鯛!下田グルメとれたて新鮮ランチ!

伊豆半島先端は魚介の宝庫。伊勢エビの漁獲が静岡県内一の南伊豆町。金目鯛の漁獲量が全国屈指の下田港。新鮮な地魚やサザエなどの貝類も豊かで、まさにお魚パラダイス。

伊豆を満喫おすすめモデルプラン! 日帰り、1泊2日、2泊3日プランご紹介

まずはどこへ行くか、何をしたいか、メインの目的地を決めましょう。場所によっては日帰りが大変なエリアや、車がないと移動が大変なエリアもあるので、滞在日数やエリアの位置関係、交通手段はよく検討を。ここでは...

【伊豆】ドライブのお楽しみ!名物グルメ&人気土産

ドライブ旅行の楽しみのひとつは、道中に食べるご当地グルメ。今回は道の駅や休憩スポットで、オススメしたいグルメや人気のお土産を一挙紹介。

【伊豆・下田】ペリーロードをのんびり散歩♪

古民家を利用したお洒落なカフェやショップが建ち並ぶ、平滑川沿いの小径。柳の並木や石畳が醸し出すレトロな雰囲気は、のんびり散歩を楽しむのにおすすめのロケーションです。

【下田・南伊豆】美しい海に囲まれた半島最南端のリゾート!

全国でも屈指の透明度を誇る海の美しさが印象的な南国リゾート気分満点のエリア。黒船来航の地でもあり、下田では幕末・開国の歴史を感じる名所を見ることもできる。

【伊豆】伊豆クレイル&ザ・ロイヤルエクスプレス!観光列車でリゾート気分を満喫!

伊豆半島の東海岸を走る路線は、車窓から海を眺められる絶好のロケーション。特別感あふれる観光列車に乗って華やかな食事を味わえば、さらに忘れられない旅になりますよ。

【伊豆】2018年ニュース&トピックスをチェック!

ニューオープンや新企画が次々と登場し、初めての旅行でもリピーターでも満足させてくれる伊豆。今行っておきたい&体験したい最新情報をチェックして、より充実した旅に!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください