「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【下田・南伊豆】美しい海に囲まれた半島最南端のリゾート!

【下田・南伊豆】美しい海に囲まれた半島最南端のリゾート!

【下田・南伊豆】美しい海に囲まれた半島最南端のリゾート!

by mapple

更新日:2018年2月22日

全国でも屈指の透明度を誇る海の美しさが印象的な南国リゾート気分満点のエリア。黒船来航の地でもあり、下田では幕末・開国の歴史を感じる名所を見ることもできる。

下田・南伊豆へのアクセス

車で

東京IC

東名高速道路

小田原厚木道路

西湘バイパス

国道135号

真鶴道路

国道135号

熱海ビーチライン 90㎞ 1時間25分 2710円

熱海ビーチライン出入口
⇩ 国道135号 72㎞ 2時間5分
伊豆急下田駅前
⇩ 
国道136号

県道16号

県道120号 11㎞ 20分

弓ヶ浜

鉄道で

東京駅
特急踊り子ほか⇩⇩JR東海道新幹線こだま(ひかりも1日3本熱海駅に停車)
         50分(ひかりは40分)4190円

熱海駅
⇩ 特急踊り子ほか 1時間25分
伊豆急下田駅
東京から2時間50分 6260円(スーパービュー踊り子は6640円)
⇩ 東海バス 7分 200円
海中水族館(日中のみ)
⇩ 東海バス 10分 270円
吉佐美
⇩ 13分 440円
休暇村(弓ヶ浜)
⇩ 15分 520円
石廊崎港口

下田・南伊豆HOT INFO 3

南国ムード満点! 冬でも花が咲き誇る

南国ムード満点! 冬でも花が咲き誇る

刺身?焼き?それとも洋食? 伊勢エビを存分に味わおう

刺身?焼き?それとも洋食? 伊勢エビを存分に味わおう

秘境ビーチ谷川浜で海の美しさに感動

秘境ビーチ谷川浜で海の美しさに感動

旅のコツ

おすすめ移動手段

下田  徒歩
南伊豆 車

電車の旅はここまで伊豆急行の終着駅・伊豆急下田駅から「ペリーロード」周辺までは、徒歩圏内。東側の「道の駅 開国下田みなと」までも徒歩約10分と、コンパクトな街。一方、南伊豆町の石廊崎や下賀茂まではタクシーかバスを利用しよう。バスは路線により本数が少ないので、帰りのバスの時間も調べてからの観光が安心。

おすすめのシーズン

夏・12〜4月
このエリアの魅力を最大限楽しむなら夏の海水浴シーズンははずせない。6月には「下田公園」のあじさい祭や「下田きんめ祭」も人気。12〜2月に渡り開催される爪木崎の「水仙まつり」や、1〜4月の「日野 元気な百姓達の菜の花畑」など、冬に花が楽しめるのも温暖な気候のこのエリアの魅力。

◆◆◆ 観光案内所はここ ◆◆◆

下田駅前国道136号線沿いに「下田市観光協会駅前案内所」が、「道の駅 開国下田みなと」にも観光案内所がある。南伊豆町は「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」内に「湯の花観光交流館」がある。

問合せ先

●下田市観光協会  0558-22-1531
●下田市観光交流課 0558-22-3913
●南伊豆町観光協会 0558-62-0141

下田駅周辺

江戸幕末の開国の舞台。当時の建物を利用したおしゃれなカフェや雑貨屋が並ぶペリーロードは散策にぴったり。「下田ロープウェイ」や遊覧船「黒船サスケハナ」までも徒歩圏内。

下田駅周辺

ここでマスト! ペリーロード

柳が揺れる川沿いの道には、古い建物を利用したカフェや雑貨屋が軒を連ね、ノスタルジックな雰囲気

ここでマスト! ペリーロード

ペリーロードの詳細情報


住所
静岡県下田市3
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

下賀茂

青野川沿いに咲く桜や菜の花畑など、自然が多くのどかなエリア。温泉の熱を利用して栽培するメロンが有名で、それにちなんだスイーツやおみやげも人気。

下賀茂

ここでマスト! カノー伝説ツアー

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×