トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 岡山 > 岡山市街 > 岡山後楽園

オカヤマコウラクエン

岡山後楽園

国の特別名勝に指定された日本有数の大名庭園

元禄13(1700)年に岡山藩主池田綱政の命によって築庭。水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つで、国の特別名勝に指定されている。四季折々の花々も美しい。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価を得ており、海外からの人気も高い。

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5 (大きな地図で場所を見る)
電話
086-272-1148
交通
JR岡山駅から岡電バス藤原団地行きで12分、後楽園前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~17:45(閉園18:00)、10月1日~翌3月19日は8:00~16:45(閉園17:00)、夜間開園など時期により異なる
休業日
無休
料金
入園料=大人(15~64歳)410円、65歳以上140円、高校生以下無料/音声ガイド=500円/ガイドツアー=無料/「お庭そだち」後楽園弁当(要予約)=1550円/「お庭そだち 四季」後楽園弁当(要予約)=1030円/「お庭そだち」梅ジャム=500円(100g)/ (障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、高校生は生徒手帳の持参が必要)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:570台 | 有料 | 1時間100円
ID
33000524

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

岡山市で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

アートやグルメ、ショッピングなど、主要スポットがコンパクトにまとまり、街歩きを満喫できる。問い合わせおかやま観光コンベンション協会086-227-0015

岡山のニューオープン&話題のスポット~2021-2022年オープン~今注目のスポットまで~

岡山でいま話題の最新ニュースやトピックスを集めました!新たに誕生する大型の商業施設やオーシャンビューのスタイリッシュなホテルなどはもちろん、令和の大改修を経てリニューアルする岡山市のシンボルや、フォト...

岡山のフルーツスイーツはどれも”映え”スイーツ~パフェにスムージー、おみやげスイーツまで~

岡山県は”晴れの国おかやま”と呼ばれ、日照時間が長いことを活かして、太陽の恵みであるフルーツが県内各地で育てられています。そんな岡山産のフルーツなどをたっぷり使い、カラフルで思わず撮影したくなる見た目...

【岡山】1泊2日観光満喫プラン! 季節ごとのイベントカレンダーも

岡山観光ではずせないのは倉敷美観地区と岡山後楽園、岡山城。そして、瀬戸内の島々と瀬戸大橋の美しい景色。お城ブームで有名になった備中松山城や蒜山高原などにもぜひ足を延ばしたい。モデルコースにイベントや映...

岡山駅で買える! おすすめ人気土産をチェック!

岡山駅には、白桃やマスカットなど特産品を使ったおみやげはもちろん、エキナカで味わえるご当地グルメの店も充実。おいしい岡山の人気土産&グルメをチェック!※価格は店舗によって異なる場合があります。

岡山【ばら寿司】華やかな郷土料理! 旬の味覚を雅に盛り付け!

岡山県民が祭り事の日に楽しむ伝統的なちらし寿司。具材の豊富さはピカイチで、さわらをはじめ新鮮な魚介や旬の野菜をたっぷり味わえる。

岡山タウン【B級グルメ】個性あふれるガッツリメニュー!

ご当地グルメ天国・岡山では、市街で手軽に食べられる地元の味がいっぱい。不動の人気を誇る岡山の3大名物をご紹介。

【岡山城】名園を見晴らす漆黒の城をクローズアップ

岡山後楽園から旭川の対岸にそびえる岡山城。現在は大規模な改修工事を行っており、2022年11月の再公開が待たれる。

【岡山タウン】旅の楽しみ方!名勝が集まる観光の中心地

岡山後楽園や岡山城などの名所やグルメ、みやげがそろい、観光の拠点としても便利な岡山タウン。桃太郎伝説の舞台、吉備路は史跡や神社が点在し、今昔の魅力を満喫できる。

岡山ディナーはここで食べよう!ご当地グルメが勢ぞろい!

温暖な瀬戸内気候にはぐくまれた岡山は、新鮮なさわらや下津井のたこ、希少な千屋牛など滋味豊かな食材の宝庫。岡山自慢のごっつぉ(ごちそう)を心ゆくまで堪能しよう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  中国・四国 >  山陽・瀬戸内 >  岡山・倉敷 >  岡山 >  岡山市街
トップ > 見どころ・レジャー >  公園・庭園 >  庭園
トップ > 全国 x 庭園 >  中国・四国 x 庭園 >  山陽・瀬戸内 x 庭園 >  岡山・倉敷 x 庭園 >  岡山 x 庭園 >  岡山市街 x 庭園

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください