コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  岡山タウン【B級グルメ】個性あふれるガッツリメニュー!

岡山タウン【B級グルメ】個性あふれるガッツリメニュー!

by mapple

更新日:2018年2月9日

ご当地グルメ天国・岡山では、市街で手軽に食べられる地元の味がいっぱい。不動の人気を誇る岡山の3大名物をご紹介。

えびめし

ぷりぷりのえびと秘伝のソースの香りが絶妙。「いんでいら」の創業者が、東京の老舗料理店の味を岡山流にアレンジしたのがルーツ。

えびめしや 万成店

バリエが豊富な進化系えびめし
ベーシックなえびめし700円はもちろん、ドリア風など多彩にアレンジされたえびめしも人気。99円で食べられるお得な5種盛りアイスやポトフも好評(単品不可)。

明るい外観でファミリー層の利用も多い

オムえびめし 880円
ふわトロ半熟のオムレツにデミソースがからみ、おいしさアップ♪

デミカツ丼

岡山でカツ丼といえば、カツを卵でとじるのではなく、デミグラスソースが基本。昭和初期から愛され続ける名物で、味司野村の創業者が考案。

味司野村

親子4代のファンを持つデミカツ丼の元祖
昭和6(1931)年の創業以来、4代にわたってのれんを守るカツ丼専門店。デミカツと卵とじカツの両方が味わえる孫膳1000円から、子膳1300円からが人気。テイクアウトもできる。

和風で落ち着いた店内

ヒレカツ丼 900円
創業当時とほぼ変わらない作り方。小麦粉とショートニングを約1時間炒め、鶏ガラと野菜のだしでのばしたソースは絶品!

ポイント1 トッピング
ご飯とカツの間にキャベツ、トッピングにグリンピースというのが一般的
ポイント2 デミグラスソース
ソースのベースは各店さまざま。岡山タウンでは、ラーメンスープをベースにする店も多い

岡山ラーメン

岡山ラーメンの2大ルーツ!
終戦直後の市街地の屋台が発祥とされ、主流の豚骨醤油のほか、魚介系や塩など多種多様な味がしのぎを削る。

冨士屋

守り継がれる伝統の味
初代が研究を重ね、完成させた豚骨ベースの醤油ラーメン。スープによくからむ中細麺で、じっくり煮込んだ特製チャーシューが絶品。

中華そば 680円
あっさりだが奥深いスープで、懐かしさを感じさせる味わい

浅月本店

最古参といわれる駅近ラーメン店
昭和23(1948)年創業の老舗店。中細麺の豚骨醤油ラーメンにカツをトッピングした「とんかつラーメン」が有名。

カツそば 900円
揚げたてサクサクで塩胡椒が効いたカツがスープをまろやかに

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×