トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 岡山 > 岡山市街 > 

岡山市で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

エディターズ

更新日: 2024年2月24日

この記事をシェアしよう!

岡山市で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

アートやグルメ、ショッピングなど、主要スポットがコンパクトにまとまり、街歩きを満喫できる。

問い合わせ
おかやま観光コンベンション協会 086-227-0015

岡山県立美術館

岡山ゆかりの作品をコレクション
岡山市北区出石町出身の国吉康雄をはじめ、雪舟や浦上玉堂、平櫛田中ら郷土ゆかりの芸術家の作品を展示する。収集品は日本画、洋画、古書画、彫刻と多岐にわたる。

岡山県立美術館

建物は建築家・故岡田新一によるもの

岡山県立美術館

住所
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)
料金
岡山の美術展(常設展)一般350円、65歳以上170円、大学生250円、小・中・高校生は無料、特別展は別料金(小・中・高校生、大学生、65歳以上について年齢や所属が確認できる証明書の提示が必要)

夢二郷土美術館(本館)

夢二郷土美術館(本館)
岡山後楽園の外苑に立つ

岡山が誇る詩人画家、夢二の世界に浸る
岡山が誇る詩人画家、竹久夢二の代表作「立田姫」をはじめとした随一のコレクションを収集展示。企画展では画家、詩人、デザイナーとして活躍したマルチアーティストとしての幅広い夢二作品が楽しめる。併設のカフェも人気。

夢二郷土美術館(本館)

『立田姫』1931年/紙本着色

夢二郷土美術館(本館)

住所
岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
交通
JR岡山駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月1日休、GWは開館)
料金
大人700円、中・高・大学生400円、小学生300円(団体20名以上は2割引、65歳以上は2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者は2割引、割引の併用は不可)

岡山市立オリエント美術館

オリエンタルムードをたっぷりと
古代文明発祥の地オリエントの土器、陶器、ガラスなど、約5万年前から近代までの考古美術品を展示。現在のイラン、イラク、シリア、エジプト周辺の考古美術品を中心に収蔵。

岡山市立オリエント美術館

『有翼鷲頭精霊像浮彫(アッシリア・レリーフ)』紀元前9世紀/イラク

岡山市立オリエント美術館

住所
岡山県岡山市北区天神町9-31
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)
料金
入館料=大人310円、高・大学生210円、小・中学生100円、特別展は別料金/(常設展は障がい者と介護者1名、満65歳以上、学習活動で引率の岡山市内の小・中学生団体は無料)

岡山県立博物館

岡山の歴史と文化を資料で紹介
県内各地に残る数多くの歴史資料や文化遺産を収集。考古、美術、文書、民俗、刀剣、備前焼など、岡山の美術工芸品や原始時代から近世にいたる資料を展示する。

岡山県立博物館

岡山後楽園の外苑に建つ

招き猫美術館

バラエティー豊かな招き猫がお出迎え
民家を利用した小さな美術館で、全国から収集した700点以上の招き猫を展示。招き猫をモチーフにした個性あふれるグッズもそろう。

招き猫美術館

ユーモラスな表情の招き猫たち

招き猫美術館

住所
岡山県岡山市北区金山寺865-1
交通
JR岡山駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜(夏休み期間は無休)
料金
大人600円、小・中学生300円、小学生未満無料(障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生250円)

池田動物園

かわいい動物に癒される街のオアシス
京ペンギンやフラミンゴ、レッサーパンダなど100種以上の動物が暮らす。園内には小動物と触れ合える広場などがある。

池田動物園

ホワイトタイガーの「サン」

池田動物園

住所
岡山県岡山市北区京山2丁目5-1
交通
JR岡山駅から岡電バス岡山中央病院行きで5分、京山入口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園17:00、11~翌3月は~15:30<閉園16:30>)
休業日
無休、5月21日~7月20日、11月21日~翌2月20日は水曜、祝日の場合は開園(夏・冬休み期間は無休)
料金
大人1300円、小・中学生800円、幼児(3歳以上)400円(65歳以上半額、障がい者は等級により無料か半額)

かばくろ イオンモール岡山店

話題のご当地B級グルメ
2010年のメニュー化以来、県内外に多くのファンをもつ。味の決め手のタレに入るのは、香ばしく焼いたうなぎの骨。甘辛い豚肉と白飯のコンビを堪能したい。

かばくろ イオンモール岡山店

2枚のせぶたかば重900円

かばくろ イオンモール岡山店

住所
岡山県岡山市北区下石井1丁目2-1イオンモール岡山 4階 フードコート内
交通
JR岡山駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉店21:00)
休業日
無休
料金
1枚のせぶたかば重=680円/2枚のせぶたかば重=1000円/
1 2 3

中国・四国の新着記事

【大人編】松山の遊ぶところ2024 とっておきスポット9選!

四国で一番人口の多い都市、松山。城下町として栄えた松山には風情溢れる大人向けのスポットが数多くあります。 今回は松山の大人向けおすすめスポットを9選ご紹介します。大人気の観光地道後温泉はもちろん...

【大人編】徳島の遊ぶところ2024 とっておきのおすすめスポット10選!

日本三大盆踊りのひとつである阿波踊りや、世界最大級の大きさを誇る鳴門の渦潮で有名な徳島。そんな徳島には定番スポット美しい渓谷や動物園に併設された遊園地とくしまファミリーランドなど、まだまだ楽しいスポッ...

【大人編】山口の遊ぶところ2024 おすすめスポット10選をご紹介!

海の景色が美しく美味しいものがたくさんの山口県。 有名な角島大橋はもちろんですがそのほかにも魅力がいっぱいのスポットがたくさんあります。 今回は山口県のおすすめスポット厳選10選をご紹介します。 ...

【香川 高松・夜ごはん】高松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!高松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに高松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、高松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 旧武家屋敷で...

【高知・夜ごはん】高知で夜を楽しめるとっておきのお店10選!高知で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに高知で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、高知でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 土佐の味めぐ...

【徳島・夜ごはん】徳島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!徳島で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに徳島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、徳島でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 骨付き阿波尾...

【広島・ディナー】広島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!広島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに広島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、広島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 広島のお好み...

【鳥取・夜ごはん】鳥取で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鳥取で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、鳥取でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 白イカや松葉...

【下関・夜ごはん】下関で夜を楽しめるとっておきのお店8選!下関で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに下関で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、下関でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 下関生まれの...

【鳥取 米子・ディナー】米子で夜を楽しめるとっておきのお店7選!米子でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取の米子で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、米子でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 山陰の...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。