コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【岡山タウン】旅の楽しみ方!名勝が集まる観光の中心地

【岡山タウン】旅の楽しみ方!名勝が集まる観光の中心地

by mapple

更新日:2018年2月22日

岡山後楽園や岡山城などの名所やグルメ、みやげがそろい、観光の拠点としても便利な岡山タウン。桃太郎伝説の舞台、吉備路は史跡や神社が点在し、今昔の魅力を満喫できる。

アクセス

【岡山へ】
岡山空港 中鉄バスまたは岡電バス 約30分/760円 岡山駅西口
岡山IC 国道53号 約7㎞/約10分 岡山駅

【吉備路へ】
岡山駅 JR伯備線 29分/500円 総社駅
岡山総社IC 国道180号 約7㎞/約10分 総社駅

One Point アドバイス

駅周辺の移動手段・ルートを確保しよう

岡山駅周辺は、一方通行が多いのでルートをよく確認しよう。土・日曜は混雑するため、バスや路面電車、レンタサイクルの利用がおすすめ。

提携する駐車場を活用

駅付近の店には、提携駐車場の割引サービスを展開しているところも多い。事前に確認してからでかけよう。

乗り放題&入場券付のきっぷを手に入れよう

JRの「岡山・倉敷ぐるりんパス」は、新幹線普通車指定席の往復切符と周遊区間内乗車券に、岡山後楽園など主要観光施設の入場券がセットになって便利。

【お楽しみ1】岡山後楽園

日本三名園のひとつに数えられる回遊式庭園。タンチョウが優雅に舞う姿が正月の風物詩となっている。

後楽園のシンボル「唯心山」山頂からの眺め

【お楽しみ2】吉備路

岡山駅から電車で約30分
吉備津神社をはじめ見ごたえのある神社・史跡が多数。じっくりめぐるには、自転車旅がおすすめ。

国宝に指定されている吉備津神社の本殿は必見

【お楽しみ3】岡山ご当地グルメ

見た目も豪華なばら寿司は、岡山が誇る郷土料理。デミカツ丼などご当地B級グルメも充実している。

さわらやままかりなど多彩な旬の味が楽しめるばら寿司

岡山タウン お役立ちinfo

1.路面電車(岡山電気軌道)

市内中心部には「岡電」と呼ばれる路面電車が運行。料金は100円区間、140円区間がある。車上ビアガーデンなど各種イベントも人気。

2.岡山市コミュニティサイクル「ももちゃり」

FeliCa対応ICカードなどで利用できるレンタサイクル。市内には手軽に自転車の貸出・返却ができるサイクルポートが34か所設置されている。

3.ねこのてステーション

JR岡山駅2階の新幹線改札口東にある。13時30分までに荷物を預けると、岡山・倉敷の指定宿泊施設に当日の17時頃までに配達してくれる。

8時〜13時30分 3500円
身軽に観光できる

4.観光案内所

旅を充実させるためには、ガイドブックや情報が集まる観光案内所を訪れてみよう。おすすめの見どころも教えてくれる。

ももたろう観光センター 19:00~20:00
岡山市観光案内所 19:00~18:00

岡山タウン・吉備路エリアのおすすめイベント

※開催日は2017~2018年の予定です。

京橋朝市

毎月第1日曜
食材やご当地グルメなどのテントが多数並ぶ、旭川の河川敷で開催される朝市。日の出前から大勢の人で賑わう。

有機野菜やアジアンフード、スイーツなどさまざまな味が楽しめる

有機生活マーケット いち

年4回第3日曜(3・6・9・12月を除く)
西川緑道公園で開催されるオーガニック食材などを扱う市。ハーブを使った石窯ピザをはじめ、趣向を凝らした飲食ブースも魅力。

西大寺五福通りレトロマルシェ

年2回(春・秋)
昭和レトロをテーマに雑貨や特産品などが並ぶほか、射的やコマ回しなどの体験コーナーもある。

いちのみや朝市

毎月第1日曜(1月を除く、8月は第2日曜の場合あり)
手作り感あふれるアットホームな朝市で、無農薬野菜やパンなどがそろう。できたての惣菜やピザも人気。

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×