トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島 > 屋久どん

ヤクドン

屋久どん

屋久島 / 郷土料理

地魚や島野菜を味わう

大海原を望む海辺の食事処。漁港で直接仕入れた活きのよい魚介や、地元でとれた季節の野菜を使った料理が味わえる。姿あげ、塩焼きなどがあるトビウオ料理がおすすめ。

屋久どんの詳細情報
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房500-46 (大きな地図で場所を見る)
電話
0997-46-3210
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで40分、安房港下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.)、18:00~20:30(L.O.)
休業日
不定休
料金
飛魚の姿揚げ=750円/飛魚姿あげ定食=1200円~/屋久島風うどん=650円/屋久島風うどん+ミニ丼=1050円/屋久島満喫セット=1700円/ (時期により価格の変動あり)
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
46010376

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

屋久どんと同じエリアの記事

【鹿児島】島旅のポイント&基本情報をチェック!

屋久島や種子島からなる大隅諸島、奄美大島を代表に連なる奄美群島は、ダイナミックな自然を舞台に、島人たちの個性豊かな文化が息づく。とくに屋久島が平成5(1993)年に世界自然遺産に登録され、さらに202...

屋久島【永田・一湊】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【屋久島】かわいいウミガメを見に行こう!

屋久島は、世界でも数少ないウミガメの産卵地。産卵のために上陸する親ガメや、ふ化したばかりの子ガメたちに影響がおよばないよう、ルールをきちんと守って観察しよう。

【白谷雲水峡】屋久島の神秘の森で元気をチャージ!

宮之浦川の支流、白谷川の上流に広がる森。標高600mから1050mに6.5㎞にわたって遊歩道が延び、苔むした巨樹や天然水の流れなどが観察できる。アップダウンもさほどなく、初心者でも気軽に楽しめるネイチ...

【屋久島】どんなトコ?見どころ&基本情報をチェック!

島内の9割を森林が占め、壮大な自然絵巻が展開する屋久島。20年以上前に世界遺産に登録された島には語り尽くせない歴史と多くのエピソードがある。屋久島への旅支度とともに、その自然をひもといてみよう。

屋久島【尾之間・栗生】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【屋久島】最旬おすすめ土産!定番から注目雑貨まで!

「屋久島といえば」といった定番の味みやげや、ついつい買いたくなる注目雑貨まで、とっておきの屋久島アイテムをセレクト。ばらまき用にも、自分用にも買っておきたい逸品ぞろいだ。

【屋久島】2泊3日レンタカーでめぐる旅!おすすめ観光プランはこれ

2泊3日の限られた時間でも、自然の宝庫、屋久島なら感動できることは盛りだくさん。せっかく島に来たのだから、目いっぱい楽しみたい。

【宮之浦岳】屋久島の最高峰!登山コースをチェック!

名峰が連なる屋久島の最高峰、宮之浦岳。山頂にたどり着くまでの長い道のりには、屋久島の自然絵巻を凝縮した風景が展開する。森を抜け、湿原を歩き、花崗岩が露出する稜線を行き、ついに世界自然遺産の主峰を制覇す...

【屋久島】おすすめ夜ごはん! 島料理を肴に一杯!

黒潮の海に囲まれた屋久島の名物といえば、首折れサバやトビウオといった魚介たち。刺身やフライといった王道の料理はもちろん、創作メニューも豊富。島料理が味わえる夜ごはん処はこちら。
もっと見る

屋久どんのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島
トップ > グルメ > 和食 > 郷土料理
トップ > 全国 x 郷土料理 > 九州・沖縄 x 郷土料理 > 鹿児島・宮崎 x 郷土料理 > 屋久・奄美 x 郷土料理 > 屋久島 x 郷土料理