トップ >  九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島 > 

【宮之浦岳】屋久島の最高峰!登山コースをチェック!

山と高原地図 編集部

更新日:2022年4月6日

この記事をシェアしよう!

【宮之浦岳】屋久島の最高峰!登山コースをチェック!

名峰が連なる屋久島の最高峰、宮之浦岳。山頂にたどり着くまでの長い道のりには、屋久島の自然絵巻を凝縮した風景が展開する。森を抜け、湿原を歩き、花崗岩が露出する稜線を行き、ついに世界自然遺産の主峰を制覇する!

【上級編】宮之浦岳コースデータ

【難易度】★★★★★
【所要】往路5時間20分/復路4時間25分(休憩時間+1〜2時間含まず)
【距離】約16.0km
【高低差】576m

【上級編】宮之浦岳コースデータ

宮之浦岳の山頂。周囲の峰々を見下ろすと屋久島を制覇した気分に

【上級編】宮之浦岳コースデータ

探してみよう花崗岩アート
登山中には雨や風の浸食により、さまざまな形をした花崗岩が見られる。よく見ると人間の顔や動物などにも見えてくるので、観察してみよう。

【上級編】宮之浦岳コースデータ

高山植物をチェック!
宮之浦岳登山では足元の高山植物に注目。とくに5月下旬から6月上旬にかけて白紅色の花を咲かせるヤクシマシャクナゲが有名だ。登山口から山頂付近まで分布する。

【上級編】宮之浦岳コースデータ

「奥岳」とは?
島の中央に鎮座する宮之浦岳、永田岳、栗生岳、翁岳、安房岳、黒味岳、投石岳などを「奥岳」と呼ぶ。いずれも標高1800mを超え、九州の標高ベスト7を占める。

コースのポイント

日帰りor1泊のロングコース
往復10時間以上のロングコースなので、日帰りなら必ず早朝出発。体力と相談して1泊するなら、淀川登山口から徒歩50分の場所にある淀川小屋を利用しよう。

花崗岩アートを探せ
投石平を過ぎたあたりから、ゴロゴロと転がっている巨大な花崗岩が見られる。人の体や顔のように見える彫刻のような花崗岩が見どころだ。

さまざまな表情を見せる山道
ルートは波打つ木の根が張る道に始まり、淀川、湿原、水場、ガレ場、木道、笹の葉に覆われた道など、変化に富んだ景色が楽しめる。

ガイド'sアドバイス

片道でほぼ半日を要するため、早朝5時頃の出発が理想。縄文杉へ縦走する場合は山小屋での宿泊を考慮する。山頂から約2時間半で40人収容可能な新高塚小屋、さらに1時間で高塚小屋がある。

いよいよ出発!最終チェック

【バス】
登山口までの路線バスはなく、徒歩で30分ほどの場所にある紀元杉バス停が最寄り。早朝便がなく、日帰りの場合、バス利用は難しい。

【車】
登山口に数台分の無料駐車場あり。満車の場合は、通行の妨げにならないように道路脇に駐車。

【タクシー】
安房からは所要1時間で約7500円、宮之浦港からは所要1時間30分で約1万3000円。帰りの予約も必要。

環境保全協力金(日帰り登山1000円、山中泊登山2000円)は、ふもとの観光案内所などで事前に納入しておこう。

宮ノ浦岳

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで40分、安房でタクシーに乗り換えて50分、淀川登山口下車、山頂まで徒歩5時間
料金
世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金=1000円(日帰り)、2000円(山中宿泊時)/

森、湿原、岩場を抜けて頂上へ

標高1936mの宮之浦岳は九州最高峰の名峰だ。山頂への最短ルートは淀川登山口が登り口。ルートの前半は杉やモミ、ツガの大木と清流が織り成す深い森を歩く。やがて高層湿原の花之江河を過ぎると、白骨樹と花崗岩が横たわる荒涼とした森林限界へと踏み入る。ここからは息をのむ山岳風景の連続で、『洋上アルプス』の呼び名にふさわしい。山頂へたどり着けば、原生林の森から大海原まで、意のままに望む大パノラマのごほうびが待っている。

【START】淀川登山口

宮之浦岳登山の玄関
標高1360mにある宮之浦岳への玄関口。登山口にあるのはトイレと簡単な休憩施設で、水場や自動販売機などはない。

階段からスタート

淀川小屋

水場やトイレもある最初の休憩場所
40名ほどが宿泊可能な無人の小屋。水場、トイレ、携帯トイレブースがある。

ログハウスのような木造の小屋がある

高盤岳展望所

通称「トーフ岩」を眺める展望所
白骨化した屋久杉の横から標高1711mの高盤岳を望む展望所。目前には高盤岳の山頂がほぼ同じ高さに迫ってくる。

高盤岳展望所

姿が豆腐のように見えるトーフ岩を望む

小花之江河

オアシスのような水々しい湿原
突如、オアシスのように現れる日本最南端の高層湿原。次に現れる花之江河と同じく、約2600年前にできたと推定される。

小花之江河

湿原保護のために木道が延びる

花之江河

視界が開ける壮大な湿原地帯
小花之江河よりもスケールが大きい高層湿原。ミズゴケが育つ一帯は潤い、日本庭園のような趣がある。正面には黒味岳を望む。

花之江河

ヤクシマホシクサなどの高山植物が育つ

投石平

人の何倍もの巨大な岩が転がる
黒味岳と投石岳の鞍部に広がる投石平。突如、平らな巨石群が現れて眺望が開ける。ここで初めて宮之浦岳が姿を見せる。

投石平

背後には黒味岳が間近にそびえる

投石平

大きな岩に座ってひと息いれよう

栗生岳

迫力満点の巨岩が目印
宮之浦岳、永田岳と並んで「三岳」と呼ばれる。標高1867mで九州第3位。山頂には巨大な花崗岩が切り立つ。

栗生岳

栗生岳手前付近からは島随一の秀峰が連なる

栗生岳

人の顔のように見える巨岩

宮之浦岳

空に浮かんでいるような眺望が広がる
雲海が目線と同じ高さに広がる、九州一の高さを誇る宮之浦岳。新緑に覆われた初夏は格別に美しい。

宮之浦岳

山頂まで来ると視界を遮るものがない

宮ノ浦岳

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで40分、安房でタクシーに乗り換えて50分、淀川登山口下車、山頂まで徒歩5時間
料金
世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金=1000円(日帰り)、2000円(山中宿泊時)/

ワンステップ

屋久島第二の名峰、永田岳へ

標高1886mの永田岳は、新日本百名山に選ばれた山。宮之浦岳からさらに北上し、焼野三叉路を左折して約1時間で山頂へ。宮之浦岳からもギザギザ頭の山容が望める。

屋久島第二の名峰、永田岳へ

永田岳

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで40分、安房でタクシーに乗り換えて50分、淀川登山口下車、山頂まで徒歩6時間
料金
情報なし

あのロングセラー登山地図「山と高原地図」がアプリに!山と高原地図アプリ

あのロングセラー登山地図「山と高原地図」がアプリに!山と高原地図アプリ

『山と高原地図』シリーズは、1965年より毎年発行、登山を楽しむ方に長く親しまれ続けているロングセラー登山地図です。谷や尾根、等高線や登山道を綿密に描き、実踏調査に基づいた登山ルート・コースタイムなどを掲載、全国の名山約1,500を紹介したもので、ラインアップは全61点にのぼります。

『山と高原地図』アプリは、この慣れ親しんでいる地図をお手持ちのスマートフォンでも見られるだけでなく、GPSを使って地図上で現在地を確認したり、自分が登ったルートの記録をする、といった機能により 登山・ハイキングがますます楽しくなるアプリになっています。記録したルートをメールで送信して、PCで登山記録を管理したり、登山コミュニティサイトに投稿して記録を共有することもできるので、活用方法は無限に広がります。地図データは全てスマートフォン本体に格納しますので、携帯電話の電波が届かない山中でも安心して使用することができます。

>>「使ってみよう!山と高原地図」はこちら
>>各商品の収録範囲はこちら

山と高原地図[地図単品購入版]

山と高原地図ホーダイ[サブスク版(月額版)]

九州・沖縄の新着記事

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...

これは旅に行きたくなる…!「行こうぜ!ニッポン!」松本潤さんが訪れた九州編の聖地スポットまとめ!

嵐の松本潤さんが出演するJALの新CM「行こうぜ!ニッポン!」放送に伴い、8月21日よりJALのYoutube公式チャンネルにてWEB動画が掲載されています。 以前、嵐の櫻井翔さんが青森を訪れた...
もっと見る

『山と高原地図』シリーズは、1965年より毎年発行、登山を楽しむ方に長く親しまれ続けているロングセラー登山地図。
谷や尾根、等高線や登山道を綿密に描き、実踏調査に基づいた登山ルート・コースタイムなどを掲載、全国の名山約1,500を紹介したもので、ラインアップは全61点にのぼります。
まっぷるトラベルガイドでは、登山、トレッキング、ハイキングに関する情報や、おすすめの登山ギアについて紹介していきます!