高岡市街のおすすめの食品・お酒スポット

高岡市街のおすすめの食品・お酒スポットをご紹介します。宮田のたいやき、ショップまじま、菓子工房マルエなど情報満載。

宮田のたいやき (ミヤタノタイヤキ) サイクリングのひとやすみに

昭和24(1949)年創業、閉店時間前に完売する日もあるほどの人気店。外はカリッ、中はもっちり、甘さ控えめに仕上げた名物たいやきをぜひ一度召し上がれ。

宮田のたいやき
宮田のたいやき

宮田のたいやきの詳細情報

住所
富山県高岡市末広町13-8
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:30~売り切れまで
休業日
水曜、第3火曜
料金
たいやき=150円/

ショップまじま (ショップマジマ) 高く積み重なるソフトクリームが有名

夏になると食べたくなる、どこか懐かしい一品を求めて夏場は列が並ぶ。器用に積み重ねていく職人技も必見。

ショップまじまの詳細情報

住所
富山県高岡市中川1丁目3-16
交通
JR氷見線越中中川駅からすぐ
営業期間
4~11月
営業時間
7:00~21:00
休業日
期間中不定休
料金
ソフトクリーム=150円/

菓子工房マルエ (カシコウボウマルエ) 富山名物を取り入れたご当地ラスク

お母さんの手作りのような優しい味わいの焼き菓子が充実。10種類のラスクは、高岡昆布百選のコンブラスクや、新湊白えびラスクなど、富山らしい味わいが揃う。

菓子工房マルエ
菓子工房マルエ

菓子工房マルエの詳細情報

住所
富山県高岡市片原町155
交通
万葉線坂下町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
水曜
料金
ラスク=300円/オーダーケーキ(4号)=2480円~/新湊白えびラスク=340円/コンブラスク=300円/

大野屋 (オオノヤ) 高岡の通称「山町筋」で営み続ける菓子屋

天保9年(1838年)に初代大門屋吉四郎がそれまでの醸造業から菓子屋に転じたのが始まり。代表銘菓「とこなつ」や「田毎」など、四季折々の菓子などがある。

大野屋
大野屋
大野屋

大野屋の詳細情報

住所
富山県高岡市木舟町12
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
8:15~19:30、日曜、祝日は~19:00
休業日
水曜(1月1日休)
料金
とこなつ=540円(6個入)/とこなつ=972円(12個入)/高岡ラムネ=各540円/田毎=119円/

薄氷本舗五郎丸屋 高岡大和店 (ウスゴオリホンポゴロウマルヤ タカオカダイワテン) 五郎丸屋の「薄氷」といえば富山県では知らない人はいない銘菓

薄氷のように口の中に入れると溶けるうすい干菓子。こだわりの和の天然素材でこしらえた色合いと味わいを楽しめる。桜(塩味)、抹茶(苦味)、ゆず(酸味)、胡麻(滋味)、和三盆(甘味)の五味五色。

薄氷本舗五郎丸屋 高岡大和店の詳細情報

住所
富山県高岡市御旅屋町101
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30
休業日
不定休
料金
T5=756円(5枚入)/薄氷=1080円(10枚入)/季節の薄氷=1296円(10枚入)/
×