浅虫温泉のおすすめ観光・旅行スポット

浅虫温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。青森県営浅虫水族館、鶴亀屋食堂、浅虫温泉駅前足湯など情報満載。

青森県営浅虫水族館 (アオモリケンエイアサムシスイゾクカン) 青森タウン近郊の人気スポット

世界の珍しい水生動物、約300種1万点が飼育されている。圧巻は長さ15m、奥行10m、水深3.5mの大型水槽に造られたトンネル。頭上にさまざまな魚たちが泳ぐ姿が楽しめる。ゴマフアザラシやペンギンのいる海獣館も人気だ。

青森県営浅虫水族館
青森県営浅虫水族館
青森県営浅虫水族館
青森県営浅虫水族館

青森県営浅虫水族館の詳細情報

住所
青森県青森市浅虫馬場山1-25
交通
青い森鉄道浅虫温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入館料=大人1020円、小・中学生510円、幼児無料/年間パスポート=大人2570円、小・中学生1280円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料無料)

鶴亀屋食堂 (ツルカメヤショクドウ) 驚きの大盛丼で評判

超大盛のマグロ丼をはじめとしたボリューム満点のメニューが並ぶ食堂。湯ノ島を見ながら豪快にほおばりたい。

鶴亀屋食堂の詳細情報

住所
青森県青森市浅虫蛍谷293-14
交通
青い森鉄道浅虫温泉駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉店18:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
マグロ丼=2500円(小盛)・3000円(中盛)/マグロ丼ミニ=2000円/生ウニ丼=2000~3000円/ 平均予算(昼):1500円

浅虫温泉駅前足湯 (アサムシオンセンエキマエアシユ) 駅前の足湯で気軽に名湯を楽しむ

温泉街に2か所ある足湯のひとつ。浅虫温泉駅前広場の一角に設けられ、誰でも気軽に天然温泉が楽しめる。周辺には見どころも満載。散策途中の休憩スポットとして人気だ。

浅虫温泉駅前足湯の詳細情報

住所
青森県青森市浅虫蛍谷70
交通
青い森鉄道浅虫温泉駅構内
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:30(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
無料

ホテル秋田屋(日帰り入浴) (ホテルアキタヤ) 最上階に設けられている露天風呂と展望風呂が自慢

浅虫海岸を一望できる館内最上階に設けられている露天風呂と展望風呂が自慢。さらりとした湯は塩分を含んでいるため、とても温まり湯冷めもしにくい。

ホテル秋田屋(日帰り入浴)の詳細情報

住所
青森県青森市浅虫蛍谷293-12
交通
青い森鉄道浅虫温泉駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00
休業日
不定休
料金
入浴料=大人1000円、小人500円、幼児無料/(タオル持ち込みの場合は大人500円)

南部屋・海扇閣 (ナンブヤ カイセンカク) 展望風呂から陸奥湾と湯の島の眺め

ガラス越しに浅虫海岸を一望できる展望大浴場が自慢で、夕日を望む入浴がおすすめ。併設して露天風呂もある。夜はロビーホールで津軽三味線が披露される。

南部屋・海扇閣
南部屋・海扇閣
南部屋・海扇閣
南部屋・海扇閣

南部屋・海扇閣の詳細情報

住所
青森県青森市浅虫蛍谷31
交通
青い森鉄道浅虫温泉駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=15270~27150円/外来入浴(12:00~14:30)=1000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、要予約、2名以上)=4254円~/
×