コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【青森】浅虫水族館&浅虫温泉の見どころをチェック!

【青森】浅虫水族館&浅虫温泉の見どころをチェック!

by mapple

更新日:2018年4月4日

トンネル水槽やイルカパフォーマンスなど、グループで、家族で、一日楽しめる。
目の前に広がる陸奥湾。海が見える温泉街、浅虫温泉は大型ホテルや旅館が建ち並び、海水浴や釣りなどのレジャー客にも人気だ。

青森県営浅虫水族館

青森タウンから車で30分
世界の珍しい水生動物300種1万点が飼育されている。圧巻は長さ15m、奥行10m、水深3.5mの大型水槽に造られたトンネル。頭上にさまざまな魚たちが泳ぐ姿が楽しめる。ゴマフアザラシやペンギンのいる海獣館も人気だ。

むつ湾の海の中を表現したトンネル水槽

こんな人気者たちに会える!

フンボルトペンギン
日本でも飼育しやすく、多くの水族館で見られる中型のペンギン

カクレクマノミ
イソギンチャクを隠れ家として共生する魚。派手な色彩も特徴

アオウミガメ
ゆったりと気持ちよさそうに泳ぐ姿がかわいらしい、水族館の人気者

ゴマフアザラシ
ゴマのような斑点があり、ずんぐりとした体と愛嬌のある表情で人気

バンドウイルカ
世界中の海に生息し、最もよく知られるイルカ。泳ぎの達人と称される

タッチコーナーもあるよ!

ウニやヒトデなど磯の生き物とふれあえる

イルカパフォーマンス

バンドウイルカとカマイルカが、ダイナミックなジャンプやボールキックなどのパフォーマンスを披露。かわいいしぐさに癒される。

イルカパフォーマンスは毎日開催 

ジャンプの高さや息の合ったパフォーマンスに釘付け

お食事タイムを見学しよう

アザラシやペンギン、イルカの食事を見学することもできるので、開催時間をチェックしておこう。解説付きなので、生態や体のつくりなどをより深く知ることができる。食事タイムならではのかわいらしい姿を見に行こう。

飼育係とのコミュニケーションにも注目

浅虫温泉はこんなところ

青森タウンから車で30分
青森市内から北東に15km。古くから湧く温泉地が浅虫温泉だ。温泉で麻を蒸していたことからこの名がついたとか。弘前藩主もこの温泉を好んだといわれている。

駅前の一角には無料の足湯も

浅虫温泉へのアクセス

【電車】 
青森駅
⇩ 青い森鉄道20分 450円
浅虫温泉駅

【バス】
JR青森駅
⇩ 路線バス55分 690円
浅虫温泉駅

【車】
青森東IC
⇩ 国道4号ほか 15分
浅虫温泉

陸奥湾上に浮かぶ湯ノ島は4月にカタクリが咲くことで有名

椿館

棟方志功が定宿にした老舗の湯宿
板画家棟方志功がこよなく愛した湯宿。豊富な湯量を誇る温泉は、広々とした内湯と趣ある露天風呂で楽しめる。旬の魚介を使った料理も評判だ。作家の太宰治も投宿している。

椿館のかけ流しの温泉は湯冷めしにくいそう

ロビーには棟方志功の作品が飾られている

日帰り入浴情報

[時間]13:00〜15:00
[休み]不定休 
[料金]700円

津軽藩本陣の宿柳の湯

代々本陣を務めた由緒ある旅館
津軽藩が直轄した東本陣を務めてきた老舗宿。温泉は大浴場や総ヒバ造りの露天風呂でかけ流しの湯を楽しめる。陸奥湾で揚がった新鮮な海の幸をたっぷり味わえる夕食も楽しみ。

築250年のヒバの湯船「御湯殿」

日帰り入浴情報

[時間]13:00〜16:00 
[休み]無休(繁忙期不可) 
[料金]500円

筆者:mapple

まっぷる青森 弘前・津軽・十和田’18

発売日:2017年12月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原'19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×