トップ > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 加悦・野田川 > 

【与謝野町】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

jigen

更新日:2021年8月25日

この記事をシェアしよう!

【与謝野町】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

丹後ちりめん歴史館

丹後の伝統文化に触れる
織物工場の跡地に建つ歴史館で、昭和10(1935)年頃の雰囲気が残る。織物の歴史を学べるほか、織りの工程の見学やちりめん製品の買い物ができる。

丹後ちりめん歴史館

手織りなどの資料を展示している

丹後ちりめん歴史館

住所
京都府与謝郡与謝野町岩屋317
交通
京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅から丹海バス峰山行きで15分、岩屋下車すぐ
料金
無料

欧風ダイニング クッチーニ

木のぬくもりに包まれて
イタリア料理をベースにした丹後のスローフードを提供。地魚や肉がメインのランチやディナーコースなど、素材の味を生かした料理が評判。

欧風ダイニング クッチーニ

彩り豊かなランチ(イメージ)

欧風ダイニング クッチーニ

住所
京都府与謝郡与謝野町下山田82
交通
京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅から徒歩8分
料金
自家製サルシッチャ=680円/

風美堂 バイパス店

四季折々の模様が飾る
丹後ちりめん特有の“しぼ”をあしらったちりめん羊羹が看板商品。季節ごとに変わる柄と上品な甘さが人気の秘密。和菓子だけでなく洋菓子も取り扱う。

風美堂 バイパス店

ちりめん羊羹1本・箱入り(小)1100円

風美堂 バイパス店

住所
京都府与謝郡与謝野町石川707-4
交通
京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅から徒歩20分
料金
ロールケーキ(フルーツ入)=1400円/ちりめん羊羹1本・箱入り(小)=1100円/

与謝娘酒造

豊かな自然からつくられた地酒
乙姫や羽衣天女など、丹後に伝わる7人の美しい姫のイラストを描いた地酒が人気。上品な香りとさらりと飲みやすい甘口で、女性にもおすすめ。

与謝娘酒造

丹後七姫 純米吟醸2200円(720㎖)

与謝娘酒造

住所
京都府与謝郡与謝野町与謝2-2
交通
京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅から丹海バス与謝方面行きで25分、二ツ岩下車すぐ
料金
与謝娘ゆず酒=1430円(500ml)/丹後七姫純米吟醸=1944円(720ml)/

お菓子の館 はしだて

オリジナルの洋菓子を楽しむ
伝統的な和洋菓子やオリジナルケーキを販売する菓子の専門店。併設のベーカリーコーナーで購入した焼きたてパンはイートインも可能。

お菓子の館 はしだて

地元の銘菓を豊富に取りそろえている

お菓子の館 はしだて

住所
京都府与謝郡与謝野町男山801-4
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根方面行きで20分、支援学校下下車すぐ
料金
ちりめん絹餅=760円~/オイルサーディン=570円~(1缶)/ピンと餅=760円~/絹模様のチーズケーキ=1515円/ミルク工房そら牧場のチーズケーキ生(限定)=1750円/丹後の餅入りあんぱん=220円/

日本遺産の「丹後ちりめん回廊」を歩いてみよう

2017年、約300年の伝統を持つ絹織物の一大産地「丹後ちりめん回廊」が日本遺産に認定された。レトロな機屋や商家、織物工場が残る町並みを散策して、往時の雰囲気を体感してみるのはいかが?

075-414-4181(京都府 文化スポーツ部 文化スポーツ総務課)

筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください