コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【奈良まちなか】で人気!おすすめの観光スポット

【奈良まちなか】で人気!おすすめの観光スポット

【奈良まちなか】で人気!おすすめの観光スポット

by mapple

更新日:2019年4月6日

数々の名庭や古社、奈良市内を一望できる緑豊かな若草山など、古都の中心地は多彩な見どころにあふれている。

依水園

名園として名高い奈良屈指の庭園
国の名勝に指定されている池泉回遊式庭園。総面積1万1000㎡の広大な敷地は、江戸時代前期に作庭された「前園」と明治時代の「後園」からなる。園内の寧楽美術館では貴重な青銅器や陶磁器、日本の茶道具類など約2000点を収蔵している。

依水園

東大寺南大門や若草山を借景とする後園

吉城園

趣が異なる3つの庭を鑑賞
園があるのは、興福寺子院の摩尼珠院があった場所。明治に民間の邸宅となり、大正8(1919)年に現在の庭と建物が造られた。池の庭、苔の庭、茶花の庭で構成され、とくに新緑や紅葉の頃が美しい。

吉城園

1989年から公開されている

若草山

奈良市内を見下ろす美しき山
全面が芝生で覆われたなだらかな山は標高342m。頂上からは大仏殿や奈良盆地一帯の見晴らしはもちろん、天気が良ければ左手には二上山や葛城山、右手には京都まで望めることもある。1月に行なわれる若草山焼きでは、約33haもの山肌が赤く染まる。

若草山

美しい若草色は奈良を代表する風景

手向山八幡宮

静かにたたずむ東大寺の鎮守社
天平勝宝元(749)年、東大寺の建立にあたって宇佐八幡宮より勧請された、東大寺の守護神。現在の場所に遷ったのは建長2(1250)年のこと。紅葉の名所としても有名で、菅原道真の和歌にも詠まれている。

手向山八幡宮

国宝の唐鞍をはじめ、貴重な文化財を多数保有している

奈良町からくりおもちゃ館

江戸時代のおもちゃがいっぱい!
明治期の町家で、復元された江戸時代のからくりおもちゃを実際に手にとって遊べる体験型施設。ユーモラスな動きは子どもだけでなく大人も魅了する。

奈良町からくりおもちゃ館

200種あるおもちゃは2か月ごとに入れ替わる

ならまち工房I

風情ある町家長屋で店めぐりを
7店舗が並ぶアート&憩いの空間。型染め、とんぼ玉といった工芸作家のショップや手作り雑貨の店が集まり、何時間でも飽きずに過ごせると評判。

ならまち工房I

NAZUNA

2F
プチバッグやぬいぐるみ、携帯ケースなど、店主自らが作るものをはじめ、4名の作家による手作りの布雑貨が好評。

NAZUNA

ぬいぐるみNAZUNAちゃん1800円、ポーチ1000円〜

Zu-Ro design

1F
ブレスレットやピアスなど、店主が手掛ける天然石のアクセサリーがそろう。修理やオーダーメイドの注文もできる。

Zu-Ro design

ピアス1000円〜、ネックレス2000円〜

ならまち工房II

個性豊かな作家作品がそろう
1階に天然石アクセサリーや手作り小物、2階にはネイルサロンやヨガ&アロマなど、個性的な店舗がいろいろ。

ならまち工房II

hono-a

1F
店主が描く独特なタッチの刺繍がかわいい布小物のアトリエ&ショップ。ポーチやケースは機能性にもこだわりあり。

hono-a

イニシャルキーチャーム大仏様1500円〜、鹿さん1300円〜

ことあかり洋品店

1F
オーナー自身の作品をはじめ、関西在住の作家たちによる乙女心をくすぐる手作りアイテムがいっぱい。

ことあかり洋品店

店内に入るとかわいい手作り雑貨にうっとり

ならまち工房III

洗練された空間も楽しみたい
作家ものの雑貨やアクセサリーの店などが営業。築100年以上の町家と昭和の古民家を改装した空間も魅力。

ならまち工房III

nakki

繊細な手刺繍のアクセサリーを制作する作家のショップ。ヴィンテージのスパンコールを合わせたブローチなど豊かな色彩が素敵。

nakki

色も形も多彩なアクセサリーがそろう

天然酵母パン工房 くりぱんクラブ

厳選した素材のみを使う、やさしい味わいのパンが人気を集める。日替わりで7種類〜が並び、売り切れ次第終了なので予約がおすすめ。

天然酵母パン工房 くりぱんクラブ

天然酵母を使ったパンは地元の人からも人気

奈良県立美術館

奈良ゆかりの作品が充実
日本画家の吉川観方氏から寄贈された江戸時代の浮世絵や染織品、風俗資料などを所蔵。富本憲吉の陶芸など、奈良ゆかりの作家の作品も収集し、鎌倉時代から現代に至るまでの約4100件を所蔵、展示している。多彩な内容の展覧会は事前にHPなどでチェックを。

大和文華館

緑豊かな美術館
「自然との調和」をテーマにした美術館で、四季の草花が咲き乱れる自然苑に囲まれている。日本、中国、朝鮮など、東洋の美術品を収集。

松伯美術館

美人画・花鳥画の名作を展示
日本画家の上村松園、松篁、淳之3代の作品を収集・保管。草稿、写生、美術資料なども展覧会を通じて紹介している。日本画の公募展も開催。

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×