コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊東】なつかし温泉街さんぽ!おすすめコースガイド

【伊東】なつかし温泉街さんぽ!おすすめコースガイド

by mapple

更新日:2018年2月22日

古くから多くの湯治客でにぎわう、自然豊かな温泉地・伊東。ゆかりの文化・芸術があちこちで見られ、名物も商店街に並ぶ。伊東グルメを吟味しつつ、のんびり散策してみよう。

おすすめコース

1日コース
JR伊東駅→東海館→松川遊歩道→kitchen&Bar LAGOON→なぎさ公園→cafe TATI sweets→文寿堂菓子店→湯の花通り商店街→JR伊東駅

3時間コース
JR伊東駅→東海館→松川遊歩道→kitchen&Bar LAGOON→湯の花通り商店街→JR伊東駅

JR伊東駅

のんびりした空気の流れる伊東駅からスタート。海沿いの空気を吸って、心地良い一日を過ごそう。

東海館

昭和の品格漂う貴重な和風建築
かつては昭和の伊東を代表する温泉旅館だった東海館。現在は伊東市に寄贈され、当時の貴重な木造建築を伝える観光施設として多くの人が訪れる。あんみつなどを楽しめる喫茶室のほか、伊東ゆかりの文化を紹介する展示室などを見学できる。芸者体験も人気。【JR伊東駅から徒歩7分】

東海館外観。細かい意匠が美しく、見事な和風建築

座敷の喫茶室でゆっくり休むのもいい。川沿いのテーブル席もおすすめ

「クリームあんみつ(お茶付き)」600円

土・日曜、祝日のみ入浴可能。大小2つの風呂があり、男女入れ替え制のため注意しよう

気軽に芸者体験

所要時間90分の「芸者姿体験コース」12800円と、1泊2日で舞台お披露目まで体験する「お座敷お稽古1泊2日コース」18800円を用意。(要事前予約)

松川遊歩道

温泉情緒漂うのんびりスポット
松川沿いに1kmほど続く遊歩道。東海館など昔ながらの木造建築が向かいに建ち並び、その風情あるようすを対面から眺めるのもいい。木下杢太郎のレリーフなども置かれ、伊東の文化・芸術を感じることができる。桜の名所としても知られるほか柳並木も有名。【東海館から徒歩2分】

伊東の文人木下杢太郎にまつわる展示が多い

kitchen & Bar LAGOON

ランチタイム限定!ボリュームたっぷりサンド
伊東で洋食を味わえる貴重な店。オーナーシェフの小林裕さんが作る料理のなかでも、ランチメニューのベーコンエッグサンドイッチセットはダントツ人気。ほか、伊東市の新名産・アイランドルビーを使ったトマトソースのパスタもおすすめ。夜は、約100種類あるカクテルとともに一品料理を味わえる。【松川遊歩道から徒歩9分】

オムレツとベーコンを挟んだ、ボリュームたっぷりのベーコンエッグサンドイッチ。ワンドリンク付きで900円

加熱することで旨みが増すアイランドルビーのトマトソース。ランチはワンドリンク付きで900円

なぎさ公園

青い海を望む安らぎの彫刻公園
松川河口に広がる海浜公園。伊東出身の彫刻家・重岡建治氏の彫刻があちらこちらに展示され、海を背景にした屋外美術館のような雰囲気。同氏の彫刻には自由に触ることができるのもポイント。芝生が広がる穏やかな園内をゆっくり歩きつつ芸術を鑑賞しよう。【kitchen & Bar LAGOONから徒歩7分】

心地よい風が吹く海沿いをのんびり散歩しよう

伊東オレンジビーチ

夏の「按針祭」の会場として花火大会が行われるビーチ。青く澄んだ海には時折魚が顔を覗かせる。海風に吹かれながらゆっくりと散歩を楽しもう。

cafe TATI sweets

おしゃれカフェの本格スイーツ
白い建物がかわいらしいカフェ。女性パティシエが作る手の込んだスイーツは、テイクアウトはもちろんイートインも可能。疲れたカラダを癒やす甘〜いスイーツは、旅歩きの途中でひと息つくのにぴったり。ランチセット1000円〜も人気。【なぎさ公園から徒歩8分】

いちごのミルフィーユパフェ 702円

やさしい白が印象的な外観

文寿堂菓子店

イノシシの形がかわいい最中
名物は、イノシシをかたどった湯猪最中。山で傷ついたイノシシが、伊東の湯で傷を癒した伝説から生まれた最中で、約62年前から販売しているロングセラー。かわいいイノシシの中にはたっぷりの餡。厳選された北海道産の小豆を100%使用し、さらに上質のビート糖を使って作られた餡はほどよく優しい甘さ。定番の伊東みやげをぜひ。【cafe TATI sweetsから徒歩8分】

「湯猪最中」7個入り750円。お茶のお供におすすめ

湯の花通り商店街

昔懐かしい賑やかな商店街
伊東駅前で古くから親しまれてきた商店街。雑貨店や惣菜店、おみやげ物店など多彩なジャンルの店が並ぶ。昔懐かしい店構えが多く、どこかレトロな趣の商店街は、ゆっくり散策するだけで楽しい。伊東のご当地グルメを楽しみながら、おみやげを探してみよう。【文寿堂菓子店から徒歩すぐ】

食べ歩きやおみやげ探しを楽しめる

3カ所のお手湯

湯の花通りの「椿のお手湯」、キネマ通りの「福マネキのお手湯」、東海館前の「扇のお手湯」は、伊東の名湯を気軽に楽しめる手湯スポット。

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×