>  >  >  >  >  > 

【伊豆・伊東】なつかし温泉街さんぽ!おすすめモデルコース紹介

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月12日

この記事をシェアしよう!

【伊豆・伊東】なつかし温泉街さんぽ!おすすめモデルコース紹介

湯治客で賑わった往時を偲ばせる伊東の温泉街。
格式ある建築物や豊かな自然に触れながらの街中さんぽ。
手湯で気軽に温泉も堪能しつつ、名物が並ぶ商店街ではご当地グルメを満喫しましょう。
伊東を思いっきり楽しめるモデルコースを大紹介!

おすすめさんぽモデルコース

※拡大できます

スタートは①JR伊東駅から。

徒歩7分

東海館

⬇ 徒歩2分

松川遊歩道

⬇ 徒歩2分

cafe TATI sweets

⬇ 徒歩1分

伊東観光番

⬇ 徒歩5分

なぎさ公園

⬇ 徒歩4分

魚楽亭

⬇ 徒歩4分

湯の花通り商店街

⬇ 徒歩すぐ

ゴールは⑨JR伊東駅

①JR伊東駅

①JR伊東駅

のんびりした空気の流れる伊東駅からスタート。海沿いの空気を吸って、心地良い一日を過ごそう。

②東海館

昭和の品格漂う貴重な和風建築

昭和初期の建築様式を今に伝える東海館。温泉旅館としての営業を終えた今は、貴重な木造建築や伊東の文化を後世に伝える観光施設として公開されている。喫茶室では人気のあんみつやオリジナルブレンドのコーヒーで一息つける。芸者姿を楽しめる体験企画(要予約)も人気。

②東海館

東海館外観。細かい意匠が美しく、見事な和風建築

②東海館

「クリームあんみつ(お茶付き)」660円

②東海館

土・日曜、祝日のみ入浴可能。大小2つの風呂があり、男女入れ替え制のため注意しよう

伊東温泉観光・文化施設 東海館

住所
静岡県伊東市東松原町12-10
交通
JR伊東線伊東駅から徒歩7分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

③松川遊歩道

温泉情緒漂うのんびりスポット

松川沿いに1kmほど続く遊歩道。東海館など昔ながらの木造建築が向かいに建ち並び、その風情ある佇いを対面から眺めるのもいい。木下杢太郎のレリーフなども置かれ、伊東の文化・芸術を感じることができる。桜の名所としても知られるほか、柳並木も有名。

③松川遊歩道

石畳の風情ある小径

④cafe TATI sweets

おしゃれカフェの本格スイーツ

白い建物がかわいらしいカフェ。女性パティシエが作る手の込んだスイーツは、テイクアウトはもちろんイートインも可能。疲れたカラダを癒やす甘〜いスイーツは、旅歩きの途中でひと息つくのにぴったり。「ランチセット」1100円〜も人気。

④cafe TATI sweets

「(期間限定)イチゴのミルフィーユパフェ」825円

④cafe TATI sweets

やさしい白が印象的な外観

⑤伊東観光番

昭和33年に設置された旧伊東警察署交番

伊東観光番(旧・松原交番)は、現存する静岡県最古の交番建物。現在は観光案内の拠点として利用され、伊東市の観光パンフレットがそろう。ガイドツアー(有料・予約制)も実施している。

⑤伊東観光番

交番をそのまま利用。直線と曲線を左右対称に配した外観が特徴的

⑥なぎさ公園

青い海を望む安らぎの彫刻公園

松川河口に広がる海浜公園。伊東出身の彫刻家・重岡建治氏の彫刻があちらこちらに展示され、海を背景にした屋外美術館のような雰囲気。同氏の彫刻には自由に触ることができるのもポイント。芝生が広がる穏やかな園内をゆっくり歩きつつ芸術を鑑賞しよう。

緑の芝生の公園に彫刻が点在。相模灘の絶景も広がる

 

夏の「按針祭」の会場として花火大会が行われるビーチ。青く澄んだ海には時折魚が顔を覗かせる。海風に吹かれながらゆっくりと散歩を楽しもう。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください