コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊豆半島】大攻略!主要エリア&スポットをチェック!

【伊豆半島】大攻略!主要エリア&スポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月19日

熱海

古き良き温泉街と感度高めの新スポット
都心から新幹線でわずか40分、歴史ある温泉地として知られる一大観光名所。古くて懐かしい雰囲気のなかにおしゃれなカフェやゲストハウスが増えてきており、今また注目を集めるエリアだ。

マストで行きたい

熱海サンビーチ

熱海駅から15分歩けばそこは海。砂浜、ヤシの並木道、ずらりとホテルが並ぶ風景はまさにリゾート。砂浜の夜間ライトアップも必見。

來宮神社

熱海を代表する神社のひとつ。樹齢2100年超の大楠が有名で、来福・縁起にご利益があるとされる。境内ショップのスイーツもおすすめ。

これを食べよう

名店の洋食

古くから観光地・静養地として栄えた熱海には、老舗の洋食レストランや喫茶店が点在。写真は谷崎潤一郎が通った「レストランスコット旧館」のビーフシチュ−。

伊東

湯治場として愛された街をのんびりレトロ散策
まずは伊東駅周辺に広がる伊東温泉街をぶらり。昭和の風情を残す「湯の花通り商店街」、和風建築が見事な「東海館」が見どころ。巨大な道の駅「伊東マリンタウン」も人気。

これを食べよう

海鮮丼

相模灘に面した伊東港には獲れたて鮮魚がいっぱい。量も見た目も満足の海鮮丼をぜひ。写真は「味の店 五味屋」のおまかせ丼。

マストで行きたい

東海館

伊東の象徴的存在だった温泉旅館が、当時の木造建築を伝える観光施設に。座敷の喫茶室は品格あり。

伊豆高原

海山のアクティビティから高原の美術館めぐりまで
城ヶ崎海岸や大室山といった景勝地のほか、高原エリアの体験工房やカフェが充実。伊豆ぐらんぱる公園の高密度&体験型イルミネーション「グランイルミ」が人気急上昇!

これを食べよう

高原カフェメニュー

四季の草花が彩る庭、ログハウス風の建物など魅力的なカフェがいっぱい。写真はガレットが人気の「HAPPAYA」。

マストで行きたい

大室山

リフトで登る標高580mの山。山頂から富士山や伊豆諸島を一望できる。火口でアーチェリー体験も

東伊豆 熱川・稲取・河津

海沿いの絶景温泉に感激早咲きの河津桜も有名
相模灘に面した海岸線に温泉旅館や日帰り湯が点在し、オーシャンビューに浸れる。熱川バナナワニ園、は虫類が集まるiZooなど個性的な動物スポットも。2〜3月に咲く河津桜は必見。

これを食べよう

稲取の金目鯛

脂がのり上品な甘みのある金目鯛。漁法や品質を管理した「稲取キンメ」を煮付けや刺身で。写真は「きんめ処 なぶらとと」の丼

マストで行きたい

黒根岩風呂

波打ち際に湯船があり、まるで海に浸かっているような感覚。温泉好きなら一度は行っておきたい場所。

三島・沼津・伊豆長岡

沼津港で寿司・丼ざんまい日本最長の吊り橋にも注目
駿河湾の魚介が集まる沼津港は、新鮮でおいしい漁港ごはんの宝庫。おなかをすかせて出かけたい。水の都・三島の湧水スポットめぐりや、アートに浸れる「クレマチスの丘」もおすすめ。

マストで行きたい

三島スカイウォーク

日本最長400mの大吊り橋は三島の新名所。橋の上から富士山と駿河湾を一望。三島グルメやおみやげもそろう。

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで葛城山の山頂へ登れば、街並みと富士山の大パノラマ。展望テラスにはソファやデイベッドも新設された。

これを食べよう

沼津港ごはん

魚市場や漁港近くの食堂街には、獲れたて魚介の料理を提供する店がいっぱい。写真はいつもにぎわう「かもめ丸」のぬまづ丼。

西伊豆 戸田・堂ヶ島・松崎

漁師町の素朴な雰囲気に夕陽や洞くつの景観美が際立つ
鉄道路線がないため、海沿いをドライブして訪れるのが定番。海岸線には富士山や夕陽の名所が非常に多い。ノスタルジックな松崎、景観美の堂ヶ島など町ごとの雰囲気を楽しんで。

マストで行きたい

堂ヶ島洞くつめぐり

入り組んだ海岸線を遊覧船でまわれば、神秘的な景色のオンパレード。西伊豆版「青の洞くつ」は絶対写真に撮りたいスポット。

これを食べよう

駿河湾の海の幸

駿河湾に面した西伊豆の自慢はやはり海鮮。戸田ならお店によっては高足ガニが食べられる。写真は「食事処 ゆうなぎ」の高足ガニ。

修善寺・中伊豆

情緒あふれる温泉街は「伊豆の小京都」と称される
1200年の歴史をもつ修善寺温泉は浴衣姿でのそぞろ歩きが似合う街。豊かな森が広がる天城、遊歩道が完成して滝めぐりが楽しめる河津七滝エリアでは、迫力ある自然を満喫しよう。

マストで行きたい

修善寺温泉街

弘法大師が開いた温泉発祥の地が今も残る。お寺や竹林、カフェや雑貨店など見どころが点在。

これを食べよう

わさびメニュー

良質な水に恵まれた天城はわさびの名産地。わさびの丼やかき氷、わさびバターのパンまで。

下田・南伊豆

温暖な気候に気分ものんびり海に囲まれた南国リゾート
伊豆半島南端に位置し、青い海と白い砂浜、穏やかな気候に恵まれたリゾートエリア。ビーチヨガやマリンアクティビティを楽しめる。黒船来航の舞台である下田には、幕末のロマンを感じる歴史的スポットも多数。

マストで行きたい

カノー伝説ツアー

石切場の跡地を見学するツアー。山中に現れる人工的な光景の壮大さに息をのむ。

白浜大浜海水浴場

透明度は伊豆の中でもトップクラス。岩場と防波堤に囲まれ、長く白い砂浜に穏やかな波が打ち寄せる。

これを食べよう

サザエ

下田・南伊豆で海藻をたっぷり食べたサザエは身が大きく、甘みと歯ごたえが格別。写真のメニューは「青木さざえ店」。

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×