コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊豆】一年のイベント&旬の味覚をチェック!

【伊豆】一年のイベント&旬の味覚をチェック!

by mapple

更新日:2018年2月19日

気候が温暖で自然にあふれた伊豆には、四季折々の花や味覚がいっぱい。その時季ならではの出会いを逃さないように、見ごろ、食べごろ、イベントをまとめてチェック!

イベント、祭りなどの開催日程は変更する場合があります。また、花の見ごろの時期は例年実績による目安です。おでかけの際には、最新情報をご確認ください。

鮮やかに咲く河津桜でひと足早い春を楽しむ

3月

イベント

河津桜まつり 

例年2月10日〜3月10日
2月上旬から、約1か月にわたって見ごろが続く早咲きの河津桜。大ぶりで濃いピンク色の花が町を明るく染める。ひと足早い春を感じようと、多くの人が訪れる。

伊東松川灯りの小径 

2018年3月17日〜4月1日
温泉街の情緒が漂う、松川沿いの遊歩道。桜の時季にはライトアップが行われ、幻想的な夜桜が楽しめる。同時期に東海館のライトアップも行われる。

旬の味覚

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

イノシシ 12月~3月中旬/河津・天城
天城山はイノシシの三大産地のひとつ

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

花の見ごろ

河津桜 1月下旬〜3月上旬/河津・南伊豆
河津町には原木がある

菜の花 2〜3月/南伊豆
青野川沿いの桜との競演が見事

桜 3月下旬〜4月上旬/各所
さくらの里、三嶋大社などが有名

ワイルドフラワー 3月上旬〜5月上旬/松崎
那賀川沿いの休耕田が一面の花畑に

4月

イベント

熱海海上花火大会

2018年1月〜9・12月の特定日
昭和27(1952)年から続く歴史ある大会で、一年を通じて花火を打ち上げる。三面を山に囲まれて音が反響しやすいこと、海面に花火が映ることなど絶好の条件で見ごたえあり。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

タケノコ 4月~5月中旬/伊豆高原・南伊豆
採れたての味は旬ならでは

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

花の見ごろ

桜 3月下旬〜4月上旬/各所
さくらの里、三嶋大社などが有名

ワイルドフラワー 3月上旬〜5月上旬/松崎
那賀川沿いの休耕田が一面の花畑に

5月

イベント

小室山つつじ祭り 

例年4月29日〜5月5日
35000平方メートルの園内に、40種類10万本ものツツジが咲く名所。一帯は花で埋まり、まるで赤いじゅうたんを敷いたような光景になる。夜間ライトアップも見事。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

タケノコ 4月~5月中旬/伊豆高原・南伊豆
採れたての味は旬ならでは

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

花の見ごろ

しょうぶ 5〜6月/河津・修善寺
かわづ花菖蒲園、修善寺虹の郷が名所

ワイルドフラワー 3月上旬〜5月上旬/松崎
那賀川沿いの休耕田が一面の花畑に

バラ 5・10月/熱海・河津
河津バガテル公園では1100種6000本を栽培

あじさいに彩られた初夏の下田を歩く

6月

イベント

下田公園あじさい祭

例年6月1日~30日
広い公園内を15万株300万輪のあじさいが埋め尽くす。その数と美しい色のグラデーションはまさに圧巻。あじさいの迷路のような遊歩道で散策を楽しんで。

下田きんめ祭り 

例年6月1日〜30日
金目鯛の水揚げ量日本一の下田港。脂がのった春から夏の金目鯛を、定番の煮付けだけでなくバーガーやコロッケで多彩に提供。

旬の味覚

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

アユ 6~9月/中伊豆
狩野川は天然アユの宝庫。6月の釣り解禁を待ちわびる人多数

ブルーベリー 6月中旬~8月中旬/伊豆長岡
甘酸っぱい実を収穫体験。ジャムをおみやげに

花の見ごろ

しょうぶ 5〜6月/河津・修善寺
かわづ花菖蒲園、修善寺虹の郷が名所

あじさい 6月/下田・三島
三島の源兵衛川沿いでは同時期にホタルも見られる

7月

イベント

沼津夏まつり・狩野川花火大会

7月28・29日
市民に70年以上愛されている夏の風物詩。中心市街が会場という珍しい大会で、2日間で花火約1万発を打ち上げる。みこしや太鼓演奏がイベントを盛り上げる。

旬の味覚

アユ 6~9月/中伊豆
狩野川は天然アユの宝庫。6月の釣り解禁を待ちわびる人多数

ブルーベリー 6月中旬~8月中旬/伊豆長岡
甘酸っぱい実を収穫体験。ジャムをおみやげに

8月

イベント

按針祭

例年8月10日前後
幕末に活躍した三浦按針の功績を讃えるイベントで、フィナーレを飾る「海の花火大会」が見もの。海上の5か所から1時間に1万発の花火が打ち上げられ、夜空を飾る。

旬の味覚

アユ 6~9月/中伊豆
狩野川は天然アユの宝庫。6月の釣り解禁を待ちわびる人多数

ブルーベリー 6月中旬~8月中旬/伊豆長岡
甘酸っぱい実を収穫体験。ジャムをおみやげに

燃えるようなモミジに修善寺が紅く染まる

9月

イベント

伊豆急全線ウォーク

9〜6月
伊東駅から伊豆急下田駅の15駅間が舞台のウォーキングイベント。自然や名所を楽しみながら、好きな日に好きなペースで参加でき、1区間完歩ごとにバッジがもらえる。

旬の味覚

アユ 6~9月/中伊豆
狩野川は天然アユの宝庫。6月の釣り解禁を待ちわびる人多数

伊勢エビ 9月中旬~12月/南伊豆
漁期は9月中旬〜5月中旬だが、12月にかけて味がよくなり伊勢エビ祭りが開催される

花の見ごろ

キンモクセイ 9月/三島
三嶋大社には樹齢1200年の大木がある

10月

イベント

細野高原のススキ

例年10月上旬〜11月上旬
高台に広がるススキ野原。相模灘や伊豆七島を一望できるポイントがあり、一面のススキと海の絶景コラボが楽しめる。見ごろの時期にはイベントを多数開催。

旬の味覚

ズガニ 10~2月/河津・修善寺
河川にすむモクズガニを伊豆地方ではズガニと呼ぶ。独特の濃厚な旨み

伊勢エビ 9月中旬~12月/南伊豆
漁期は9月中旬〜5月中旬だが、12月にかけて味がよくなり伊勢エビ祭りが開催される

花の見ごろ

バラ 5・10月/熱海・河津
河津バガテル公園では1100種6000本を栽培

11月

イベント

修善寺もみじまつり

11月中旬~12月上旬
伊豆随一のモミジ群生地である修善寺もみじ林。その紅葉の時季に合わせて、修禅寺庭園の特別公開や修善寺虹の郷のもみじライトアップなどを開催。

温泉まんじゅう祭

10月上旬〜11月下旬の特定日曜
伊豆長岡温泉の名物・温泉まんじゅうに親しむ祭り。専門店の協力で温泉まんじゅうの手作り体験ができる。市内人気店のまんじゅう詰め合わせも限定販売する。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

伊勢エビ 9月中旬~12月/南伊豆
漁期は9月中旬〜5月中旬だが、12月にかけて味がよくなり伊勢エビ祭りが開催される

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

花の見ごろ

紅葉 11〜12月/各所
熱海梅園は早めの11月上旬、修善寺温泉街は中旬、河津七滝周辺は下旬から見ごろになる

アロエ 11月下旬〜1月中旬/下田
白浜一色地区の海岸にアロエの真っ赤な花が咲く。例年アロエまつりを開催

寒さを忘れるような華やかで可憐な梅の花

12月

イベント

水仙まつり

例年12月20日〜2月10日
相模灘に突き出した須崎半島の爪木崎に300万本の水仙が咲き、甘い花の香が漂う。期間中には市が開かれるほか、日によって郷土料理の振る舞いや太鼓演奏も。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

ズガニ 10~2月/河津・修善寺
河川にすむモクズガニを伊豆地方ではズガニと呼ぶ。独特の濃厚な旨み

イノシシ 12月~3月中旬/河津・天城
天城山はイノシシの三大産地のひとつ

伊勢エビ 9月中旬~12月/南伊豆
漁期は9月中旬〜5月中旬だが、12月にかけて味がよくなり伊勢エビ祭りが開催される

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

花の見ごろ

紅葉 11〜12月/各所
熱海梅園は早めの11月上旬、修善寺温泉街は中旬、河津七滝周辺は下旬から見ごろになる

アロエ 11月下旬〜1月中旬/下田
白浜一色地区の海岸にアロエの真っ赤な花が咲く。例年アロエまつりを開催

1月

イベント

熱海梅園梅まつり 

1月6日〜3月4日
樹齢100年超の古木をはじめ59品種472本の梅があり、早咲き、中咲き、遅咲きと順に開花するため長期間楽しめるのがポイント。足湯や甘酒のサービスもある。

雛のつるし飾りまつり

2018年1月20日〜3月31日
雛まつりの時季に、子どもの成長を祈る親が人形を手作りし、雛壇の脇につるして飾った風習。江戸時代から伝わるこの文化を今に伝え、各所で展示や制作体験を行う。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

ズガニ 10~2月/河津・修善寺
河川にすむモクズガニを伊豆地方ではズガニと呼ぶ。独特の濃厚な旨み

イノシシ 12月~3月中旬/河津・天城
天城山はイノシシの三大産地のひとつ

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

花の見ごろ

アロエ 11月下旬〜1月中旬/下田
白浜一色地区の海岸にアロエの真っ赤な花が咲く。例年アロエまつりを開催

2月

イベント

大室山山焼き

2月第2日曜
大室山の山肌に火をつけてまるごと焼き上げる豪快な行事。山の保全とカヤの採取のためで、700年以上の伝統がある。先着順で着火に参加することができる(有料)。

旬の味覚

イチゴ 11月~5月中旬/伊豆長岡
品種はあきひめ、紅ほっぺなど。イチゴ狩り農園も多数

ズガニ 10~2月/河津・修善寺
河川にすむモクズガニを伊豆地方ではズガニと呼ぶ。独特の濃厚な旨み

イノシシ 12月~3月中旬/河津・天城
天城山はイノシシの三大産地のひとつ

高足ガニ 12~6月/戸田
駿河湾の深海に棲む全長3mの巨大ガニ

金目鯛 11~4月、6月/下田・稲取
冬と夏の産卵期前は脂がのって美味

花の見ごろ

菜の花 2〜3月/南伊豆
青野川沿いの桜との競演が見事

河津桜 1月下旬〜3月上旬/河津・南伊豆
河津町には原木がある

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×