おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  宮城【名取】ゆりあげ港朝市へ行こう!日・祝のお楽しみ!

宮城【名取】ゆりあげ港朝市へ行こう!日・祝のお楽しみ!

宮城【名取】ゆりあげ港朝市へ行こう!日・祝のお楽しみ!

by mapple

更新日:2018年5月11日

仙台市街から約30分で行ける、閖上港近くで開催される朝市。新鮮な海の幸、山の幸を格安で売る店が約50店舗並ぶほか、多彩な市場グルメや競り市などのイベントも人気がある。

ゆりあげ港朝市

30年以上の歴史がある朝市。震災後の2013年に復活し、観光名所となっている。鮮魚店、青果店など約50店が軒を連ね、買い物のほか浜焼きやテイクアウトグルメも満喫できる。

ゆりあげ港朝市

市場を包む朝焼けも美しい

ゆりあげ港朝市

多くの店舗が並び、活気あふれる場内

ゆりあげ港朝市の詳細情報


住所
宮城県名取市閖上5丁目23-20
交通
仙台東部道路名取ICから県道129号、一般道を閖上漁港方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00、日曜、祝日は6:00~13:00
休業日
木曜

【楽しみ方1】新鮮魚介をその場で味わう

市場の裏に浜焼きスペースがあり、購入した魚はその場で焼いて味わうことができる。市場内の各鮮魚店では、お得な網焼き用セットを販売しているので要チェック。

【楽しみ方1】新鮮魚介をその場で味わう

ジュージュー浜焼き!
醤油が常備されているのがうれしい

【楽しみ方1】新鮮魚介をその場で味わう

気軽に食べられる魚串も豊富

【楽しみ方2】テイクアウトグルメを食べ歩き

多彩な店が並ぶ朝市ならではのテイクアウトグルメが豊富。食べ歩きしながら市場の買い物を楽しもう。人気の品は売り切れることもあるので、早めにゲットしよう。

【楽しみ方2】テイクアウトグルメを食べ歩き

ささ圭の笹かまん棒 300円
名物の笹かまの中に、焼き肉や野菜を詰めて揚げた一品。

【楽しみ方2】テイクアウトグルメを食べ歩き
【楽しみ方2】テイクアウトグルメを食べ歩き

ビッグママの天ぷらパン(1個) 120円
あんこ、カレー、クリームなどを挟んだパンに、衣をつけて天ぷらに。

【楽しみ方2】テイクアウトグルメを食べ歩き

豊華の水餃子 400円
だしの効いたつゆの中に水餃子がたっぷり。トッピングの特製キムチはのせ放題。

【楽しみ方3】セリ市でおみやげをゲット

気軽に誰でも参加できる競り体験イベント。鮮魚や青果、加工食品、菓子、植物など約70種が出品される。目当ての品が登場したら、うちわを上げて落札! 納得の値段でおみやげをゲットしよう。

【楽しみ方3】セリ市でおみやげをゲット

競り市、始まるよ〜まずは、ほたて4個で300円!
人気商品が登場すると一斉にうちわが上がる

10時にメイプル館前に集合

まずは、メイプル館の脇にあるセリ市会場のウッドデッキに集合

10時にメイプル館前に集合

番号入りうちわをもらおう

参加者は、競り落としに使う番号入りのうちわを1人1本持つ

番号入りうちわをもらおう

いざ、入札に参加!

ハンドベルが開始の合図。セリ人の言う価格に納得したら素早くうちわを上げよう

いざ、入札に参加!

【こちらもcheck!】メイプル館

平日&土曜も営業!朝市のフードコート
メイプル館の名前は、カナダ政府の支援で建てられたことに由来。カナダ産木材を使った建物の中に、水産加工品店や海鮮丼の店、カフェなどがそろう。

【こちらもcheck!】メイプル館

漁亭浜やの閖上海鮮丼 1500円
閖上名物の赤貝やしらすなど多彩なネタがのった、食べごたえ十分の丼。

【こちらもcheck!】メイプル館

ウッディで温かみのある空間

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる仙台・松島 宮城'19」です。掲載した内容は、2017年7月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×