トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 千葉 > 千葉市街 > 

千葉【千葉タウン・幕張】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月22日

この記事をシェアしよう!

千葉【千葉タウン・幕張】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

鉄道
東京駅→JR総武線快速 約40分/640円→千葉駅

鉄道
東京駅→JR京葉線快速・各駅停車 約30〜45分/550円→海浜幕張駅
東京駅→JR総武線快速 約35分/640円→稲毛駅

稲毛海浜公園

東京湾を望む広大な総合公園
国内初の人工海浜いなげの浜や多彩なプールがある。三陽メディアフラワーミュージアムのほか、ヨットハーバー、テニスコートなどの運動施設も充実しているので1日中遊べる。

稲毛海浜公園

夏の海水浴シーズンは多くの人で賑わういなげの浜

稲毛海浜公園

住所
千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1ほか
交通
JR京葉線稲毛海岸駅から千葉海浜交通高浜南団地経由海浜公園プール行きバスで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年(プールは7月中旬~8月下旬)
営業時間
入園自由(施設は9:00~17:00<閉館、施設により異なる>)
休業日
施設により異なる、三陽メディアフラワーミュージアムは月曜(有料施設・美術館は12月29日~翌1月3日休)
料金
三陽メディアフラワーミュージアム=大人300円/バーベキュー施設=1540円~/プール=一般1100円/

千葉県立中央博物館

房総の自然と歴史を学ぶ総合博物館
県立青葉の森公園内にある総合博物館。常設展示のほか、散策しながら動植物の生態を観察できる生態園などがある。

千葉県立中央博物館

千葉県の生物として大きな鯨の骨格標本も展示

千葉県立中央博物館

住所
千葉県千葉市中央区青葉町955-2青葉の森公園内
交通
JR千葉駅から京成バス千葉大学病院・南矢作行きで15分、中央博物館下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
入館料=大人300円、高・大学生150円、中学生以下無料/入館料(企画展期間中)=大人500円、高・大学生250円、中学生以下無料/入館料(特別展期間中)=大人800円、高・大学生400円、中学生以下無料/(65歳以上、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

カフェ&コミュニティスペース 椿森コムナ

秘密の隠れ家のようなツリーハウス
千葉公園のそばにあり、ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキでオーガニックコーヒー290円を飲んだりと、非日常的な時間を気軽に楽しめる。

千葉ポートタワー

高さ125mの千葉港のシンボル
2階の愛のプロムナードは恋人の聖地として人気のデートスポット。4階のビュープロムナードからは360度の展望を楽しめる。

千葉ポートタワー

タワーの熱線反射ガラスで東京湾を一望できる

千葉ポートタワー

住所
千葉県千葉市中央区中央港1
交通
JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
6~9月は9:00~21:00、10~翌5月は平日9:00~19:00、土・日曜・祝日9:00~20:00(最終入館は閉館の30分前)
休業日
年末年始
料金
大人420円、小・中学生200円、幼児無料(30名以上の団体は大人378円、小・中学生180円、千葉県住在の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)

稲毛浅間神社

安産、子育ての霊験あらたかな神社
大同3(808)年に富士山本宮浅間大社の分霊を奉斎したのが起源とされ、代々千葉氏からあつい信仰を受けたという。年4回奉納される十二座神楽は県の無形民俗文化財に指定されている。

稲毛浅間神社

住所
千葉県千葉市稲毛区稲毛1丁目15-10
交通
京成千葉線京成稲毛駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、御祈祷は9:00~15:45、御礼・御守は9:00~17:30
休業日
無休
料金
情報なし

長谷川食堂

千葉地方卸売市場の行列店
中華や海鮮系の定食が1000円前後で味わえる。なかでも人気は、ビックリ海鮮丼1350円。1日20食限定なので、早めにでかけたい。

予算の目安 680円~

長谷川食堂

ビックリ海鮮丼には、日替わりでまぐろ、うに、ほたて、鯛など9種類ほどのネタがのる

長谷川食堂

住所
千葉県千葉市美浜区高浜2丁目2-1
交通
JR総武線稲毛駅から千葉海浜交通花の美術館・海浜公園プール行きバスで10分、高浜車庫下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~13:00(L.O.)、休市日は11:00~
休業日
日曜、祝日
料金
ビックリ海鮮丼=1080円/

THE SURF OCEAN TERRACE

ごちそうは料理とオーシャンビュー
景色、料理、居ごこちと三拍子そろったカジュアルビストロ。地元の野菜や魚介を堪能できる。

予算の目安 2000円~ 2500円~

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

住所
千葉県千葉市美浜区磯辺2丁目8-3稲毛海浜公園内
交通
JR京葉線検見川浜駅から千葉海浜交通稲毛ヨットハーバー行きバスで11分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、土・日曜、祝日は9:00~
休業日
火・水曜
料金
情報なし
1 2

千葉・幕張の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

千葉県の桜の名所・お花見スポットおすすめ10選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【千葉県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!千葉の初詣スポットおすすめ9選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、千葉県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【千葉・初日の出2024】日の出時間やアクセスなど情報満載!千葉の初日の出スポットおすすめ5選

2024年の日の出は、新しい時代を照らすご来光です。新年はおめでたい初日の出を拝み、新たなスタートをきりましょう。今回はまっぷる編集部が厳選した初日の出スポットを中心に、千葉のおすすめの初日の出スポッ...

【関東・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!関東の初詣スポットおすすめ57選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、関東のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷っ...

【千葉県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット9選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...

【千葉・美術館】定番の公立美術館から国内外の美術品を収蔵する個性的な穴場美術館まで!千葉のおすすめ美術館9選ご紹介!

千葉県内にある美術館を、定番から穴場まで9スポットをご紹介します。 メジャーな美術館である「千葉県立美術館」や「ホキ美術館」はもちろん、海や船に関する美術品を展示する南房総市の「白浜海洋美術館」...

千葉の神社・お寺ランキングTOP30【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、千葉県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【千葉県・秋の味覚狩り】ブドウやナシ・サツマイモなど 収穫時期や品種の情報が満載!千葉のおすすめ味覚狩り9軒

2023年の千葉県のおすすめ果物狩りスポットをご紹介します。 収穫時期や収穫できる果物などから、お好みの果物狩りスポットを探すことができます。写真や体験内容、アクセスなども盛りだくさん。 ...

【千葉県・バーベキュースポット】「シーサイドでバーベキュー」「自然を感じる木立のなかのバーベキュー」「設備充実のスポット」など!トイレや屋根付きエリアの有無など情報盛りだくさん!千葉のおすすめBBQスポット10軒をご紹介!

2023年の千葉のおすすめのバーベキュースポットをご紹介します。 現地の写真や営業期間、アクセス、トイレや屋根付きエリアの有無など情報盛りだくさん。 ぜひ、参考にしてみてくださいね。...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。