トップ > 国内 > 

ダイソーのスキレットを使ってみました!お手軽かんたんレシピ大集合

この記事をシェアしよう!

ダイソーのスキレットを使ってみました!お手軽かんたんレシピ大集合

ダイソーのスキレットが話題です。
これまではニトリのスキレットが席巻していた市場に風穴を開けたダイソースキレット。
ダイソーに行けば、スキレットプラスαでキッチングッズが一緒に買える、そんな便利さも魅力です。

ダイソーのスキレットは200スキ(Sサイズ)、300スキ(Mサイズ)の愛称で呼ばれています。
そのほかスキレット関連商品も合わせてご紹介♪

なお、ダイソーメスティンはシーズニング要らずのお手軽品だったのですが、
どうやらスキレットはシーズニング推奨のようなので、後半にて詳しい方法を紹介しますね。

手抜きごはんでもたちまち手の込んだ料理に見える魔法のアイテム、スキレット。ぜひお試しください!



ダイソースキレットの商品はこちらのラインナップ!

スキレットの魅力って?

鋳物なので、食材にジワジワと火が通り、仕上がりの味が格段にUP!
上からバーナーで炙るもよし、オーブンに入れてもよしで調理法が幅広い
調理したままお皿に移すことなくテーブルにサーブできる&見栄えGOOD!
保温性が高いので、長い時間温かい状態で料理が楽しめる

ダイソースキレットにはどんなタイプがあるの?

2021年9月現在、ダイソー大阪梅田店で入手できるのはこちらのタイプのスキレット(&関連商品)となります。なお、すべての商品に共通して、揚げ物NG、急熱・急冷NGとなっています。スキレットはIH調理も可能のようです。

ダイソースキレットSサイズ (税込み220円)

ダイソースキレットSサイズ (税込み220円)

通称200スキ。サイズは内径130㎜×深さ22㎜と小さく、目玉焼き一つ作るのにちょうど良いサイズです。

ダイソースキレットMサイズ (税込み330円)

ダイソースキレットMサイズ (税込み330円)

通称300スキ。サイズは内径151㎜×深さ30㎜と手のひらを広げたくらいの大きさです。今現在、品切れの店舗が多く入手困難な場合があります。

300スキを購入して帰宅後にフチにヒビが入っていることに気が付きました。もしキャンプに持っていく場合は、タオルなどにくるんで持ち運びする方が無難かもしれません。(ダイソーには、その後丁寧なご対応をしていただきました!)

ダイソースキレット 20㎝サイズ (税込み550円)

ダイソースキレット 20㎝サイズ (税込み550円)

ダイソースキレットの最大サイズで、大きさは内径195㎜、満水容量0.9Lとなっています。他店舗を何軒か回ったのですが、300スキより、こちらの商品の方が多く陳列されていました。今回のレシピも20㎝サイズを中心にレシピ紹介をします

200スキ、300スキとの違いは、底裏面にこのように凹凸があります。より厚みがあるので、じっくり火を通したい食材にも適しています。

一つだけ200スキ、300スキより劣る点があるとすれば、スキレットの上にスキレットをひっくり返して蓋をするという調理法が、20㎝サイズスキレットではできない点となります。

ダイソースキレット16㎝サイズ (税込み330円)

ダイソースキレット16㎝サイズ (税込み330円)

底が浅いタイプで、サイズは内径154㎜、満水容量0.9Lとなっています。目玉焼きやソーセージを焼いて、そのまま朝食にサーブ!に便利なアイテムとなっています。

スキレットレザーハンドルカバー(110円)

スキレットレザーハンドルカバー(110円)

本革使用と書かれた、ハンドルカバーです。調理中にカバーを取り付けることはNGです。簡易性のハンドルカバーゆえ、耐熱・耐火加工は施されておりません、と商品説明にも記されていました。個人的には熱い段階で持つときは布巾でよいのかな?と思っています。

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ スパニッシュオムレツ

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ スパニッシュオムレツ

もっとも簡単かもしれないレシピ、それがスパニッシュオムレツです。オーブンで調理する場合だと、でき上がった後に切り分けるひと手間が発生していました。スキレットなら個食でそのままテーブルにサーブできるので楽ちんですね。

スキレットを温めてオリーブオイルをたらし、混ぜた材料を流し込んだら蓋をして弱火で焼くだけ。これだけ簡単なのにオシャレ朝食の演出が完全なまでにできてしまうという素晴らしいメニューです。

材料はこちら

  • 卵2個
  • プチトマト(3個くらい)…半分に切る
  • タマネギ(50g)…薄切り
  • ベーコンやハム(40g)…1㎝角程度に切る
  • ピザ用チーズ(50g)
  • オリーブオイル(大さじ1)

スパニッシュオムレツのレシピ

スパニッシュオムレツのレシピ

①ボウルに卵を割り入れ混ぜたら、そのほかの材料も混ぜます

②スキレットを熱し、オリーブオイルを垂らします

③温めたスキレットに、ボウルの中身をすべて投入!少しかき回したら蓋をして弱火で9分ほど加熱します。蓋はアルミ箔でOKです

④お好みで塩コショウで味を調えてでき上がりです!

20㎝サイズのスキレットだと、やはり1人分には多いです。2~3人で取り分けて食べるか、200スキで材料を分けて調理してもよいでしょう。

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ サーモンのハーブステーキ(S&Bシーズニング使用)

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ サーモンのハーブステーキ(S&Bシーズニング使用)

フライパンで作れるメニューですが、スキレットで調理しました。食べる際に、スキレットの保温効果により、最後までホカホカで楽しめる点がメリットとなります。

ちなみにシーズニングをまぶした後、スキレットではなくオーブントースターでも調理できるので鍋を洗いたくない派はそちらで作りましょう。

材料はこちら

  • S&Bシーズニング サーモンのハーブステーキ
  • サーモン(2切れ)
  • オリーブオイル(大さじ2)

サーモンのハーブステーキのレシピ

①サーモンの水気をふき取り、シーズニングをまぶしたら5分放置します

②スキレットを熱し、オリーブオイルを垂らします。皮の面を上にして焼きます

③中火~弱火で両面を焼いて、火が通ればでき上がりです

魚や肉料理の際に臭み消しになるローズマリーは育てやすい植物なので、家で育てておくとわりと使えます。

魚を一切れにして、空いたスペースにポテトサラダやサラダスパゲティなどを入れてみてもよいかもですね。お惣菜を活用するのもオススメです。特にアウトドア調理の時はアレコレ忙しいので、手抜きもアリだと思います。

>>めちゃめちゃ使えるS&Bのシーズニングはネットで買えます!<<

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 砂ずりのアヒージョ

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 砂ずりのアヒージョ

ニンニクの香ばしさと砂ずりの歯ごたえの相性がクセになる、お酒のアテの一品です。今回はニンニクをより楽しむためにシーズニングは使用しません。

材料はこちら

  • 砂ずり(140gくらい)
  • マッシュルーム(100gくらい)※他のキノコ類でもOK
  • オリーブオイル(大さじ2)
  • 鷹の爪(少量。子供が食べる場合はナシでもよい)
  • ニンニク(2かけ程度)
  • 塩コショウ

砂ずりのアヒージョのレシピ

①スキレットを熱し、オリーブオイルを垂らします

 

②ニンニクと鷹の爪を投入したら弱火で2分弱火にかけます

③小さくカットした砂ずりを入れ、火が通るまで煮ます

④マッシュルームを入れ、塩コショウで味を調えたらでき上がりです

20㎝サイズスキレットで作るとけっこうな量があるので、食べ残した場合は冷蔵庫へ。翌日の朝にバゲットにかけて食べるとうま味がさらに溶け込んだオリーブオイルのおいしさを堪能できます。

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 手羽中の香味焼き

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 手羽中の香味焼き

下味をつける時間(約1時間)が必要ですが、調理自体はとても簡単なメニューです。暑い夏にビールと相性ばつぐんの一品です。

材料はこちら

  • 手羽元(8本)…フォークで突いて、タレに1時間漬け込む
  • サラダ油(大さじ1)
  • しょうゆ(100㏄)
  • ごま油(大さじ1/2)
  • 砂糖(大さじ1と1/2)
  • 豆板醬(大さじ1/2)

手羽中の香味焼きのレシピ

①スキレットを熱し、サラダ油を垂らします

 

②中火にし、タレに1時間漬け込んだ手羽中を並べます

③中火~弱火で両面を焼いて、火が通ればでき上がりです。火が通りにくい場合はアルミなどで蓋をしましょう。

スキレット調理と手羽元の相性はばつぐんで、おそらくじっくり火を通す調理法によってうま味が出てくるからだと思います。タレを漬け込んでいるので、よりジューシーな味わいが楽しめます。

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 黒麻婆豆腐

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 黒麻婆豆腐

KALDIで見つけた「黒麻婆豆腐の素」を使用した麻婆豆腐です。5分以内に出来てしまうという超お手軽料理です。辛さの中にコクがある、お気に入りの商品なのですが、スキレットで調理したら、辛さと熱さが楽しめ、お皿を洗う必要なしで一石二鳥です。

材料はこちら

  • 黒麻婆豆腐の素(KALDIで購入)
  • 豆腐…300g
  • 合挽き肉…100g
  • サラダ油(小さじ2)

黒麻婆豆腐のレシピ

①スキレットを熱し、サラダ油(ごま油でもOK)を垂らします

②強めの中火で合挽き肉を炒めます

③肉の色が変わったら、黒麻婆豆腐の素を投入

④ 最後に豆腐を入れ、混ぜて2分ほどに詰めたらでき上がりです

熱い食べ物が苦手な方はお皿に移してごはんと一緒に食べてもよいですね。

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 焼きナポリタン(オーマイ商品使用)

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 焼きナポリタン(オーマイ商品使用)

鉄板に乗ったパスタはちょっとした憧れなのですが、パスタを茹でる鍋が別に発生しないとなおうれしいです。スキレット一つで作れる便利な商品を見つけたので、さっそく試してみました。

材料はこちら

  • オーマイナポリタンセット(市販品)
  • タマネギ(1/2個)
  • ウィンナー(3本)…縦に3等分に切る
  • 水(300ml)
  • ピザ用チーズ(50g)
  • 炒める用の油(大さじ1)

焼きナポリタンのレシピ

①スキレットを熱し、サラダ油もしくはオリーブオイルを垂らします

②タマネギとウィンナーを中火で炒めます。ウィンナーはいったん取り出します

③水とショートパスタを加え、強火にしてかき混ぜます。沸騰したら強~中火で約5分煮込みます

④水分が飛んだら、火を止め、ウィンナーを戻し、ベースソースを加え、少し加熱します

⑤チーズを乗せ、蓋をしたら1分程度中火で加熱してでき上がりです

ショートパスタがスキレットにこびりつきやすいので、かき混ぜる際注意が必要です。もしかしたらテフロン加工のフライパンの方が調理に向いているかもしれません。

1箱で2~3名分となっていて、2人で分けてもかなりお腹いっぱいになります。味は申し分なくおいしい!さらに昭和の喫茶店的な香りがたまりません。

1 2

昭文社旅行ガイドブック編集部にて編集歴約20年。関西在住の編集者。アウトドア、サブカル(特に漫画はジャンル問わず!)、文学、映画、雑学、オカルト、なんにでも興味津々。旅行・おでかけネタを中心にミックスカルチャーな情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください