>  >  >  >  山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット18選

山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット18選

山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット18選

絶景にレジャー、温泉と観光に欠かせない魅力が満載の山形県。南北に長く、エリアごとに個性的な文化が育まれています。そんな山形県のおすすめの観光スポットをご紹介します。

目次

  • 立石寺
  • 鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)
  • 銀山温泉
  • 羽黒山
  • 月山
  • 湯殿山
  • 山居倉庫
  • 御釜
  • 蔵王中央ロープウェイ
  • 蔵王温泉大露天風呂
  • 最上川舟下り義経ロマン観光
  • 高畠ワイナリー
  • 上杉神社
  • 霞城公園
  • 山形県観光物産会館 ぐっと山形
  • 山形県郷土館「文翔館」
  • 庄内観光物産館 ふるさと本舗
  • 国指定史跡 庄内藩校 致道館

立石寺

1015段の石段を登って絶景を満喫

貞観2(860)年に慈覚大師が開山したと伝えられる霊山。山門をくぐり大小のお堂を眺めながら1015段の石段をのぼると、やがて絶景を望む五大堂にたどり着く。

立石寺

立石寺

住所
山形県山形市山寺4456-1
交通
JR仙山線山寺駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=大人300円、中学生200円、小学生100円/ガイド料=2000円/

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

クラゲ展示種類数世界一

県内唯一の水族館。クラゲの展示種類数は世界一で、常に50種類以上を見ることができる。アシカショーやクラゲの給餌解説や、野生のウミネコの餌づけは子供たちに人気。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで30分、加茂水族館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
大人1000円、小・中学生500円、幼児無料(団体10名以上、幼児含まず大人900円、小・中学生450円、老人クラブ(60歳以上)は団体10名以上で500円(要申請)、障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生200円)

銀山温泉

ノスタルジックな温泉街が広がる

慶長年間に隆盛を極めた延沢銀山の坑夫によって発見。大正時代の街並みが残り、文化財級の木造建造物が軒を連ねる様は見事で、夜になるとガス灯が暖かな光を放ち、さらに幻想的な景色が広がる。

銀山温泉

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

羽黒山

神秘に満ちた修験道の聖地

月山、湯殿山とともに出羽三山と総称される修験道の聖地。飛鳥時代に蜂子皇子(はちこのおうじ)によって開かれたと伝えられる。山頂の羽黒山三神合祭殿へ登る石段には、ミシュランガイド最高ランクの三つ星を獲得した樹齢350年~600年の荘厳な杉並木が続く。

羽黒山

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町羽黒山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、隋神門下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

月山

出羽三山の最高峰で無垢の自然を体感

標高1984mの出羽三山の最高峰。高山植物の宝庫でもあり、夏にはハイキングを楽しむ人々で賑わう。山頂にある月山神社本宮には、月を象徴する神「月読命」が祀られている。

月山

月山

住所
山形県庄内町立谷沢本沢31
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通バス月山八合目行きで2時間、終点から徒歩2時間30分
営業期間
7~10月上旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
姥沢登山口~山頂リフト(往復)=大人1000円、小学生560円/姥沢登山口~山頂リフト(片道)=大人700円、小学生390円/

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
営業期間
4月下旬~11月3日
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
シャトルバス(往復)=300円/

山居倉庫

最上川舟運の拠点

明治26(1893)年に建てられた米保管用の倉庫で、今も農業倉庫として活躍中。全12棟のうち3棟が資料館やレストラン、みやげなどを販売する売店として利用されている。

山居倉庫

山居倉庫

住所
山形県酒田市山居町1丁目1-8
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、山居倉庫前下車すぐ
営業期間
3月~12月28日
営業時間
9:00~17:00(閉館)、12月は~16:30(閉館)
休業日
期間中無休
料金
見学料=無料/庄内米歴史資料館入館料=大人300円、中・高校生200円、小学生150円/(資料館の入館料は団体割引あり、20名以上は大人250円、中・高校生150円、小学生100円)
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
×