トップ >  東北 > 南東北 > 山形・蔵王 > 

山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット23選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2023年12月8日

この記事をシェアしよう!

山形観光はこれでOK!おすすめの観光スポット23選

絶景にレジャー、温泉と観光に欠かせない魅力が満載の山形県。
南北に長く、エリアごとに個性的な文化が育まれています。

そんな山形県のおすすめの観光スポットをご紹介。

山形旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅のプランを立てましょう!

まずは山形の見どころを40秒でさくっと予習!

立石寺

1015段の石段を登って絶景を満喫

貞観2(860)年に慈覚大師が開山したと伝えられる霊山。山門をくぐり大小のお堂を眺めながら1015段の石段をのぼると、やがて絶景を望む五大堂にたどり着く。

立石寺

立石寺

住所
山形県山形市山寺4456-1
交通
JR仙山線山寺駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=大人300円、中学生200円、小学生100円/ガイド料=2000円/宝物殿=大人200円、小人100円(30名以上団体割引あり、根本中堂内陣参拝 200円)

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

クラゲ展示種類数世界一

県内唯一の水族館。クラゲの展示種類数は世界一で、常に50種類以上を見ることができる。アシカショーやクラゲの給餌解説や、野生のウミネコの餌づけは子供たちに人気。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで40分、加茂水族館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入館料=大人1000円、小・中学生500円、幼児無料/年間パスポート=大人2500円、小・中学生1250円/(団体10名以上(幼児含まず)は入館料大人900円、小・中学生450円、障がい者手帳持参で入館料大人500円、小・中学生200円)

銀山温泉

ノスタルジックな温泉街が広がる

慶長年間に隆盛を極めた延沢銀山の坑夫によって発見。大正時代の街並みが残り、文化財級の木造建造物が軒を連ねる様は見事で、夜になるとガス灯が暖かな光を放ち、さらに幻想的な景色が広がる。

銀山温泉

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

羽黒山

神秘に満ちた修験道の聖地

月山、湯殿山とともに出羽三山と総称される修験道の聖地。飛鳥時代に蜂子皇子(はちこのおうじ)によって開かれたと伝えられる。山頂の羽黒山三神合祭殿へ登る石段には、ミシュランガイド最高ランクの三つ星を獲得した樹齢350年~600年の荘厳な杉並木が続く。

羽黒山

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町羽黒山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、隋神門下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

月山

出羽三山の最高峰で無垢の自然を体感

標高1984mの出羽三山の最高峰。高山植物の宝庫でもあり、夏にはハイキングを楽しむ人々で賑わう。山頂にある月山神社本宮には、月を象徴する神「月読命」が祀られている。

月山

月山

住所
山形県東田川郡庄内町立谷沢本沢31
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通バス月山八合目行きで2時間、終点から徒歩2時間30分
営業期間
7~10月下旬頃
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
月山八合目公衆トイレ(要募金協力)=100円~/

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
山形自動車道湯殿山ICから国道112号を山形方面へ車で14km
営業期間
4月下旬~11月3日
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
シャトルバス(往復)=400円/
1 2 3 4

南東北の新着記事

【二本松駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、二本松駅周辺(徒歩20分...

【喜多方駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、喜多方駅周辺(徒歩20分...

【山寺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、山寺駅周辺(徒歩20分圏...

【仙台・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の仙台でランチが出来るお店をご紹介します。 仙台牛の牛丼やカレーがランチで味...

宮城県の桜の名所・お花見スポットおすすめ7選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【大人編】いわきの遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!東北の湘南とも言われる「いわき」を紹介します

フラガールが生まれた町としても有名ないわき市。福島県にありながら、冬暖かな気候が特徴で、スノースポーツではなく、サーフィンや海水浴などマリンスポーツでも人気です。そんないわき市には福島を代表する施設ス...

【仙台・飲み屋】ここに行けば間違いなし!仙台でお酒を楽しむのにぴったりの飲み屋8選をご紹介

「一ノ蔵」や「浦霞」などの有名銘柄をはじめとした、数多くの人気銘柄の酒蔵を有する宮城県の繁華街仙台。 今回は人気の居酒屋やビヤホールなど、和洋問わず仙台でお酒が楽しめる飲み屋をご紹介します。 ...

【大人編】福島市の遊ぶところ2024 絶景にグルメ、もちろん温泉も!とっておきスポット9選!

温泉王国として知られる福島。県内各所に名湯があることで有名ですが、今回は温泉だけではなく福島市の大人向けスポットを9選ご紹介します。 絶景のスカイラインや円盤餃子の元祖を味わえる店など、幅広くご紹介...

【福島 会津若松・夜ごはん】会津若松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!会津若松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福島の会津若松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、会津若松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  東北 > 南東北 > 山形・蔵王 > 
トップ >  東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 
トップ >  東北 > 南東北 > 米沢 > 
トップ >  東北 > 南東北 > 銀山温泉・最上峡・新庄 >