>  >  >  >  >  西伊豆観光の楽しみ方!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

西伊豆観光の楽しみ方!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

西伊豆観光の楽しみ方!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

駿河湾越しに富士山を望み、入り組んだ海岸線が続く風光明媚な西伊豆。
夕日の名所としても有名で、その絶景は伊豆随一。
昔ながらのなまこ壁の建物が残る松崎をはじめ、点在する素朴な港町周辺では新鮮な魚介を味わえます。
なかでも戸田の深海魚は「ここならでは」の味覚。

行く前に知っておきたい西伊豆の基本知識

西伊豆の春夏秋冬


松崎町では、3月上旬からGW頃には「田んぼをつかった花畑」が、3月下旬〜4月下旬には町内を流れる那賀川沿い約6kmにわたってソメイヨシノが見ごろを迎える。


混雑も少なく透明度の高い、穴場ビーチが多い西伊豆エリア。各地で花火大会も開催される。


深海魚漁が解禁になるのは9月から。その日にならないとどんな魚が揚がるのかわからないのも、楽しみのひとつ。


空気の澄んだ12月〜3月頃は富士山がくっきりと望める日が多い。富士山の冠雪は11月下旬〜GW頃まで見られる。夕日は場所ごとに見ごろが異なるが、日没時間を確認してプランを立てよう。

西伊豆へはどう行くの?

※拡大できます

西伊豆のみどころをさくっと予習!

 

戸田
9月上旬〜翌5月中旬に深海魚漁のトロール漁がおこなわれる戸田漁港。周辺には世界最大のカニ「高足ガニ」をはじめ、深海魚を扱う飲食店が多くある。一度は食べてみる価値あり。

 

土肥・黄金崎
駿河湾越しに富士見スポットが点在する、ドライブにおすすめのエリア。土肥港は静岡市方面とを結ぶフェリーの発着所であり、フェリーの航路は県道223(ふじさん)号でもある。

 

堂ヶ島
トンボロ現象で有名な三四郎島をはじめ、海上に奇石や小島が浮かぶ光景や、海が真っ赤に染まる夕景など、美しい海岸線が有名。遊覧船に乗って海からの景色も楽しみたい。

 

松崎
独自の技法で作られた外壁「なまこ壁」が街の随所で見られ、ノスタルジックな雰囲気が広がる。全国で7割のシェアを誇る、桜葉の産地でもある。

観光スポットをどうめぐる?

フェリー
静岡市方面から西伊豆へ向かうのに便利なのが、清水港と土肥港を1時間10分で結ぶ「駿河湾フェリー」。車ごと移動でき、富士山も眺望できる渋滞知らずのルート。

●駿河湾フェリー
電話番号:054-353-2221
休業日:無休(1月中旬〜下旬運休あり
交通:土肥港は伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで53分、土肥港下車すぐ。清水港はJR清水駅から無料シャトルバスで10分、定時便

清水港発→土肥港着
第1便 7:55発 9:05着
第2便 10:45発 11:55着
第3便 13:35発 14:45着
第4便 16:20発 17:30着

土肥港発→清水港着
第1便 9:20発 10:30着
第2便 12:10発 13:20着
第3便 15:00発 16:10着
第4便 17:45発 18:55着

●(土肥~清水片道)大人2300円、小人1150円 ※時期により予約割引あり ※幼児は大人1名に対し1名無料(中学生以上は大人扱い)、1歳未満の乳児は無料
●車両航送料(車両の長さ4〜5m未満、ドライバー1名の旅客運賃含む)片道6300円 ※時期により割引あり

バス
鉄道は通っていないので、移動は車かバスで。バスの起点は伊豆箱根鉄道修善寺駅か、松崎町なら伊豆急行伊豆急下田駅から路線バスを利用して。


バスも本数が少なく、移動時間も長いので、車での移動が便利。JR三島駅や伊豆急下田駅でレンタカーを借りよう。沼津ICから土肥までは1時間10分ほど。

西伊豆の楽しみ方① 迷わず食べたい絶品魚介!厳選グルメ

バラエティに富んだ駿河湾の幸をダイレクトに味わえる西伊豆エリア。コストパフォーマンス抜群のランチをはじめ、ゴージャスなディナーやおやつ、テイクアウト系まで、あれもこれも食べてまわりたい人には幸せの実食体験。

西伊豆の楽しみ方① 迷わず食べたい絶品魚介!厳選グルメ

西伊豆の楽しみ方② 堂ヶ島クルーズ&シーサイドウォークを楽しもう!

景勝地として名高い西伊豆を象徴するスポットが「堂ヶ島」。日本屈指のリアス式海岸線には驚くべき景色が広がっている。日本版の「青の洞くつ」は、光と影のコントラストが美しく、まさに神秘的。

西伊豆の楽しみ方② 堂ヶ島クルーズ&シーサイドウォークを楽しもう!

西伊豆の楽しみ方③ なまこ壁をめぐる!松崎ノスタルジックさんぽ

どこか懐かしさを感じる「なまこ壁」の家々ほか、歴史を感じる史跡や建造物も多く、ノスタルジックな散策が楽しめる港町。

西伊豆の楽しみ方③ なまこ壁をめぐる!松崎ノスタルジックさんぽ

西伊豆の楽しみ方④ 浮島海岸で水遊び

入り組んだ海岸線の景色が印象的な西伊豆。実は海野透明度が高く、知る人ぞ知るシュノーケリングの人気スポットも多い。景色を丸ごと楽しめるビーチで思いっきり海を満喫しよう。

西伊豆の楽しみ方④ 浮島海岸で水遊び
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×