トップ > 国内 > 

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 肉巻きおにぎり

ダイソースキレット20㎝サイズレシピ 肉巻きおにぎり

子連れでアウトドアごはん、となるとおにぎりは欠かせないアイテムです。自宅で作っておけば現地でラクチンですね。今回は肉巻きおにぎりを用意しました。

材料はこちら

  • おにぎり
  • 豚or牛肉の薄切り(今回はバラ肉を使用)
  • 焼肉のタレ
  • 炒める用の油(少量)

肉巻きおにぎりのレシピ

肉巻きおにぎりのレシピ

①(今回は自宅で)おにぎりに薄切りの肉を巻いておきます

②スキレットを熱し、油を垂らします(脂身の多い肉の場合はこの工程は省いてOK)

③肉の巻き終わりの部分を下にして全体に焼き色が付くまで時々転がします

④最後に焼肉のタレを絡めて完成です。

今回はスキレットに油が溜まりすぎたので、網に移してタレをかけました。家のキッチンでできないことがアウトドア料理では可能になるのも面白さの一つですね。

ダイソースキレットS(200スキ)レシピ ジャーマンポテト明太マヨ風味

ダイソースキレットS(200スキ)レシピ ジャーマンポテト明太マヨ風味

休日のブランチにピッタリのメニューです。パン(バゲット)に合う味わいです。お好みでアボカドやウィンナーを入れて、あれこれアレンジを楽しんでみましょう。

材料はこちら

  • ジャガイモ(1個)…くし切り
  • やまや めんたいマヨネーズタイプ(大さじ1~2)
  • ピザ用チーズ(30g)
  • オリーブオイル(大さじ1弱)

ジャーマンポテト明太マヨ風味のレシピ

①スキレットを熱し、オリーブオイルを垂らします

②ジャガイモを並べて少し焼け目が付いたらジャガイモを裏返し、弱火にしてアルミの蓋をします

④やまや めんたいマヨネーズタイプとピザ用チーズを散らしたら、蓋をして待つこと2分

⑤完成です。お好みでブラックペッパーなどをかけても良いですね

めんたいマヨネーズタイプは少し辛みがあるので、小さなお子さんが食べる場合はマヨネーズを使いましょう、溶けたチーズがカリカリのお煎餅みたいで、子どもが喜ぶメニューでもあります。

ダイソースキレットS(200スキ)レシピ 冷凍餃子

ダイソースキレットS(200スキ)レシピ 冷凍餃子

スキレットの保温性を生かして、パリパリに焼いた餃子を最後までホカホカの状態で食べる贅沢な気分を味わいましょう。冷凍餃子でもチルドの餃子でも手作り餃子でもお好みで選んでください。今回は“餃子の王将”の冷凍食品を選びました。こちら、油要らず水要らずとなっているのですが、油を引かないと確実にこびりつくので、油は引きました。

材料はこちら

  • 餃子(冷凍5個)
  • ごま油(適量)
  • 水(水溶き片栗粉でもよい)50ml ※今回は水は使用していません

冷凍餃子のレシピ

①スキレットを熱し、ごま油を垂らします

②弱めの中火にして、餃子を並べます

③水もしくは水溶き片栗粉を回し入れます ※今回は水不要タイプなので入れません

④同じサイズのスキレット(もしくは蓋)を上からかぶせて蒸し焼きにする

⑤水が蒸発する音が少なくなってきたら(目安7分)、かぶせていたスキレットを外します

⑥皿もしくは同じサイズのスキレットをかぶせて、ひっくり返して完成!

スキレットは持ち手も熱くなるので④の工程の際ちょっと苦労しました。そしてやはりスキレットだと焦げ付きます。餃子はテフロン加工のフライパンで調理するのが最良です。

ただお味はパリパリジューシー!さすが王将!と言わんばかりの味わいです。ビールを飲みながらゆっくり食べても冷めません。これはスキレット調理のメリットですね。

 

ダイソースキレットS(200スキ)&スキレット20㎝サイズレシピ 焼豚玉子飯(今治B級グルメ)

ダイソースキレットS(200スキ)&スキレット20㎝サイズレシピ 焼豚玉子飯(今治B級グルメ)

愛媛県今治市のご当地B級グルメである焼豚玉子飯が、市販の焼豚を使えば楽にスキレットメニューとして成り立つのでは、と思い作ってみました。コツは焼豚を薄くスライスし、半熟卵とタレのかかったごはんと絡めることです。なお、こちらのレシピはスキレットを2個使用します。

材料はこちら

  • 焼豚(お好みの量)
  • 炊いたご飯(茶碗8割程度)
  • 卵(1~2個)
  • サラダ油(適量)
  • あれば焼豚のタレ

焼豚玉子飯のレシピ

①20㎝サイズスキレットを熱し、サラダ油を垂らします

②薄くスライスした焼豚を両面焼きます(タレ付きの場合は分けて置いておく)

③16㎝サイズスキレットで目玉焼きを作ります。卵の数はお好みで。半熟で火を止めましょう

④20㎝サイズスキレットにスペースを作り、ごはんを盛ります

⑤ごはんに焼豚のタレをからませ、目玉焼きを乗せたら完成です

タレのかかったごはんが程よくスキレットに熱され、ちょっとパリパリな食感になった上に、ジューシーな焼豚の味が混ざり、さらに目玉焼きで味変!なんとも1皿でいろんな味が楽しめる一品でオススメです!

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!
シーズニング(油ならし)前が左、後が右のスキレット

シーズニング(油ならし)とは鉄製のスキレット(フライパン)を使用する前に必要な作業で、これをすることにより、錆臭さや焦げ付きを防ぐことができます。

以下手順を紹介します。

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!
シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

①食器用洗剤で洗う(金ダワシはNG!)

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

②乾燥させたら弱火で加熱し、少し煙が立ってきたら火を止め油を塗る

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

③くず野菜を炒める(鉄特有のにおいを飛ばすためです)

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

⑤野菜を取り除き、再び油を塗る

シーズニング(油ならし)の方法をご紹介!

⑥調理後は洗剤で洗わず、スキレットを少し冷ました状態でお湯で洗うことを推奨します

ダイソースキレット以外の我が家のスキレットたち

ダイソースキレット以外の我が家のスキレットたち
Amazonで購入したグリルパン(左下)とニトスキ(右上)

ニトリで販売されているスキレットは、15㎝サイズ(499円)、19㎝サイズ(749円)、蓋つきの16㎝タイプ(1190円)の3種類が販売されています。我が家にあるのは15㎝タイプが二つ。キャンプで(手荒に)使っていますが、頑丈です。1年保証付きというのも納得ですね。

今回ダイソーのMサイズ(300スキ)は購入して自宅に持って帰った時点でひび割れが発覚したので(返金対応してくださりました)、ニトリで手堅く調達するのも手かもしれません。こちらの持ち手は分厚い皮製で、最近ではデニムやコルク(ともに508円)のおしゃれな商品もあるようですよ。

また2000~3000円でAmazonで購入したグリルパン。こちらはアウトドア調理のみならず、家の魚焼きグリルの中でも調理できてしまう優れものです。軽量タイプなので、キャンプでも活躍してくれています。アウトドアの沼にはまった方にはオススメしたい調理器具です。

ダイソースキレット以外の我が家のスキレットたち

グリルパンは蓋の上に炭を置けば、両面焼き可能!

>>アウトドア調理に便利なグリルパンをチェックしよう!<<

1 2

昭文社旅行ガイドブック編集部にて編集歴約20年。関西在住の編集者。アウトドア、文学、映画&ドラマ、雑学なんにでも興味津々。中川政七商店をはじめとした「日本の古きよき物」も日々こつこつ収集中。旅行・おでかけネタを中心にミックスカルチャーな情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください